FC2ブログ
やってるゲームとかの雑記
ネット上に残っているログなどを見ても「マルチプレイでやれ」としか書いておらず、
ソロでInsaneモードをクリアできるかどうかが不明だったのだが、
結論から言うとソロでもクリアは可能であった
(このエントリを書いている2020年現在、やる人も居ないので私はソロですべてを攻略した)。
以下に、積みゲーを崩さんとしている人、鍵屋から買った人などの為に
その攻略を示していく。

・火力不足は死を招く

Insane以前からそうであるが、このゲームで最も重要なものは押し寄せてくる敵を
素早く倒し、被弾のリスクを減らす事ができる火力である。
基本的に武器・ギアなどは火力を重視して選ぼう。
Insaneに入る前にレベル50に到達してしまい、以後レベル50の装備を
調達しつつ進めていく事になるが、実はレベル50の装備は複数のtierがあるようで、
武器は無背景、白背景、金背景、最強クラスの4段階、
およそ補正値+200%~+300%帯、+600%~+800%帯、+1440%~帯の3種類があると思われる。

火力が足りないな、と思ったら、1つ前のステージで上のtierの装備品がドロップするまで粘りたい。
この際、何周しても1つもドロップしないという事がままあるのだが、どうやらこのゲームの
ドロップの仕組みに1つ下のtierの装備品のアンロック数(orアンロックしている最高レアリティ?)が
関わっているらしく、ダメ元で色々試すのにいくつか未購入アイテムを購入してみた所
急にボロボロと購入したカテゴリのものばかりが落ち始めるという事があった。

確か昔プレイした時にクリア出来なかったのも前述のように
装備が落ちず、更新できなくなった事が原因だったと思うのだが、
もし今詰まっている人が居たらとりあえず今出ているアンロック可能装備を
片っ端からアンロックした上で何周か周回してみてほしい。
この話はネットのどこを見てもまっっっっったく書かれておらず、
たまたま私がそうだっただけかもしれないが、可能性のひとつとして。

・Insane レベル14へのアタック

Insaneの中でもレベル14になるととたんに敵の耐久力が跳ね上がり、
最早50レベルの金背景装備を付けているだけでは足りなくなってくる。
これらのレベルで必要なギアは+1440%~のもの+以下2つの強武器だ。

マルチプレイであればこれより装備が弱くても攻略できるかもしれないが、
ソロの場合押し寄せてくる敵を押しのけないと被弾が増加し、HPが持たない。

私がプレイした限りでは、該当するギア・武器はInsaneレベル13でドロップした。
上記のドロップ法則と合わせて、気長にレベル13を回ってみてほしい。

ちなみに、自分のクリア時の装備はこんな感じだった。
体ギアと下半身ギアがなんとも貧弱だが・・・。
20200225111903_1.jpg

なお、Insaneレベル14の最終ステージはいつものボスを倒す→逃げるアレなため、
実質的に最終ステージは14-4だ。ボスも14-3や14-4の極悪難易度に比べれば
パターンは同じなのでクソザコ級。ここまで来られるプレイヤーであれば苦戦はしないだろう。
20200225112116_1.jpg20200225112123_1.jpg


-メイン武器

・Ol' Bessie
キャノン系の最上位版。攻撃間隔は遅いが、巨大な爆発を起こすために
敵をまとめて攻撃できる点、空中の敵を一網打尽にできる点が強み。

・Edwin The Automatic Shotgun
おそらくソロプレイでは最強となる、オートショットガン系の最上位武器。
ショットガン系特有の小型ザコへのノックバックによる無力化と、
496-1158という異様に高いペレットあたりの攻撃力が特徴で、
ソロでInsane レベル14を攻略する際にはこれを持っているか否かで難易度が
100割ぐらい違ってくる武器。

・(次点)Quetzalcatlus SMG
上2つと比べると比較的手に入りやすい武器。例によって連打しないと
最速の攻撃にならないが、攻撃力が高めのため14-1、14-2をクリアするぐらいには使える。

-セカンダリ武器
セカンダリ武器は弾数が多い爆発物系がオススメ。特にCerberus Missilesは
弾数がバカ多く、弾速が早い、まっすぐ飛ぶ、巨大な爆発を起こすために重宝する。

・蝶のように舞い、おっさんのように飲むべし

Insaneでは敵の攻撃してくるまでのスピードが激速になっており、更に
その攻撃力も小型ザコでHPの半分を蒸発させ、装甲タイプだと即死級になっている。
そのため、地面に脚を付いている=死の危険が激増するため、
常にHangtimeで空中に浮きながら攻撃するのが必須となる。

ちなみに、Hangtimeで浮く際には高台が近くにある場所はおすすめしない。
Insaneモードでは、高台の上から攻撃動作に入った敵がそのまま空中に
飛び出しながら攻撃してくるために、高台のそばで滞空するのはめちゃくちゃ危険である。

また、Hangtimeを活かした火力不足をごまかすテクニックとして足場の角に立ち、
その足場の角でHangtimeして下に向けて撃ちまくるというテクもある。
なぜ有効かというと、段差を登ろうとした敵の頭の上から攻撃が当たると
ジャンプを妨害する事ができ、段差の下に敵を留めつつ攻撃が可能だからである。
レベル14-2とかで火力が絶望的に足りない時に、左右の足場でやるとなんとかクリアできた。

Insaneではビール本数増加の付いた装備がよく出てくるため、
攻撃を受けてHPが半分になった時点でビールを飲んでしまったほうが良い
殆どの攻撃がHPの半分を持っていくために、HPが半分以下の状態はとても危険だ。
また、気をつけたい事として、敵の撃ってくるミサイルが2連3連になっており、
連続で食らってしまうと即死という事もしばしばある。
こういう時に役に立つのが爆発物系のセカンダリで、決め打ちしておけば
ミサイルを撃ってくる敵を倒して事前に危険を予防できる。

・ルールキルを活用しよう

ネット上に情報がなにもないので私が勝手に名付けた。
このゲームでは、ドラム缶やダイナマイト、車などの爆発に巻き込まれた場合、
敵は即死(自分はノーダメージ)という特例的なルールがある。
このルール、NormalやHard序盤はそこまで気にしなくても良いのだが、
Insaneではバリバリに活用していかないと火力が足りなくてキツい状況が多い。
なので、爆発物が置いてある場合はきっちり利用して少しでも敵の数を減らしていきたい。


完走した感想

20200225112231_1.jpg
☑ケリをつける

超低価格ゲーでありながら、かなり遊べるゲームだった。
終盤の実質的なtierの存在に気づくまでは「このゲームほんとにInsaneの終盤クリアできるのか・・・?」と
考えてしまう一面もあったが、実際に装備がドロップし始めると
あっさりクリアできたりと、正しくハクスラゲーとして作られているゲームである。
(ちなみにPC版以外では装備のアンロックにマイクロトランザクション要素があり、
 ドロップしていない装備をアンロックできたという話があるのだが、確認できていないので本当かどうかは知らない)。

この一連のエントリの最初にも書いたが、小粒ながらしっかり遊べるゲームだっただけに
販売が終了しており、おそらくリクエスト等しても無駄であろうというのは残念な所…。

先のエントリで書いたように、既にSteamや各種販売サイトからは削除されており
新規購入不能になっている『Shoot many Robots』だが、攻略メモを少し残しておこうと思う。
昔、wikiか何かがあったと思うのだが、既に消えており、見つかるのは
個人のブログがいくつかと、紹介するゲームニュースサイトだけしかないので、
積みゲーを崩す人や鍵屋からキーを買った人の助けになれば幸いだ。

最初にShoot many Robotsがどういうゲームか一言で表すと、
「ひたすら充分な火力が出るようにマネジメントし続けるゲーム」だ。
このゲーム、大量のロボットと戦い続けるにはとにかく火力が充分ある事が大事で、
火力があれば被弾のリスクを減らせる一方で、火力がないとどんどん被弾リスクは増え、
ビール本数増加の装備を付けた所で焼け石にビール。
このゲームでは火力は身を助く、火力があれば百戦危うからずやというわけである。

武器の更新はとにかく火力重視で構わない。
スペック表記に書かれていない効果として、ショットガン系は小型の敵を転倒させる効果が、
一部の武器には敵を貫通する効果が、爆発系には敵をひるませる効果があるようだ。
また、メイン武器の射程が短いものにする場合は、サブ武器は遠距離に
まとまったダメージを与えられるものを推奨する。ノーマルの間はそこまで
気にしなくても大丈夫だが、ハード以上では射程が短い武器1本だと厳しいシーンがある。
装備の更新基準も火力を重視で問題ない。
ただし、デメリット効果があるものに気をつける事と、ハード以上ではHangtimeを使えるものを
必ずどこか一箇所には付けるのを推奨する。というのは、ハード以上になってくると
敵の攻撃してくるまでの速度がバカクソに上がるので、地面に足をつく=死のリスクに直結する。
それを防ぐために、Hangでひたすら飛びながら空中から攻撃していくのが基本となる。
一応、ハード時点では必ずしもこうやらなくても平気ではあるが、
インセインに突入すると間違いなく死ぬので、ハード中盤以降はHangtimeを確保していきたい。
Slideはあると便利だが、必須ではない。また、Slamは全然いらない。

基本的にはそのレベルで装備できるものをガンガン更新していくのだが、
同じレベル帯の装備でも
・背景に何もエフェクトがかかっていないもの
・背景に白い光のエフェクトがあるもの
・背景に白と金色の光のエフェクトのあるもの
という3種類があり、下に行けば行くほど基本的には強いようだ。
特に白金エフェクトの物は倍率が単純に高かったり、有用な追加効果がついていたりする。
もし同レベル帯で攻略につまった時は乗り換えてみると良いかもしれない。

稼ぎの面でおすすめなのは、ノーマルでは6-3。
ノーマルとしては難易度高めのサバイバルだが、最後の方まで行ければ5万以上の
ナットが稼げるため、ノーマル終盤~ハードへ向けてのナット集めはここで。

ノーマルの最終面をクリアすると、King Normal's Crownが手に入るが、
これは高いダメージ補正に加え、Slide、Slam、Hangtimeの付いた便利装備。
ハード終盤まで使っていけるため、頭はこれを付けて他部位をガンガン更新するのもアリ。

積みゲーを崩そうとしていて私も今日はじめて気がついたのだが、
『Shoot many Robots』がどうやらSteamストアページが削除されているようだ。

このゲーム、元々10ドルを切る激安価格だったこともあり、私が
Steamを利用し始めた頃にはL4D等と並んで入門用タイトルとして勧められていたりした。
おっさんがアホみたいな格好をしてこれまたアホみたいな武器で
アホみたいに出てくるロボット軍団をひたすら倒し続けるだけという
シンプル極まるゲーム性ながら、なぜかだらだらと遊んでしまう魅力のあるゲームだった。
低価格ながら地味に音楽等の演出もよく、更にロボットの軍団に支配され
ただ一人生き残った人間っぽいのに全く悲壮感の感じられないおっさんと
おっさんのキャンピングカーなど、味わい深い世界観も印象的。

この記事を書くのにこれも今初めて調べたのだが、このゲームの発売元は
Ubisoftになっているが、開発元はDemiurge Studios。
あまり聞いたことのない名前だが、実はBioshock、Borderlands初代に
関わっているようで、そう考えると独特の世界観にも納得。
というか、堆積している廃材やゴミの表現が言われてみると初代ボダランに激似。
(日本国内ではボダランというと圧倒的に2の方が有名なせいでそちらのイメージが強いが、
 1は結構雰囲気の違う部分もあって、本作はそっちに近い)

個人的には結構好きなゲームだったのだが、全く何のアナウンスもなしに
Steamでの販売が終了していたので結構驚いた。
ストアページから消えた時期は2018年頃のようだ。
どうも調べると、他にも何本か同時にSteam販売を打ち切られたソフトがあり、
いずれも発売元はUbiらしい。まあその時点でさもありなんという感じである。
現在でも、一応鍵屋では在庫ありになっているが、在庫分が無くなったら終わりだろう。
2020年になってもまだ遊んでる人が少なからずいるみたいなので、
このまま埋もれて忘れ去られていくというのもなんとも勿体ない話である。

ちなみにXbox360版、PSストア版以外にもAndroid版があるらしく、
この記事を書きながらストアで探してみたが
そちらも関係ないゲームばかりで本作のAndroid版は確認できず、既に削除されているらしい。
Shoot Many Robots: Arena KingsというPVPをウリにした続編があったらしいが、
これもオープンβから先の話が無い。会社自体もSEGAに買収され、
モバイルゲーム部門に吸収されたようなので、稼働する事は無かったようだ。

当時はまだSteamを利用している人が今のように多くなかったこともあり、
インターネット上においてもやけに情報が少ないShoot many Robotsだが、
小粒ながら味わい深い、正しい意味で駄菓子のような良さがある
ゲームだった事はここに記しておこうと思う。

ありがとうおじさん、ありがとうHangtimeのついてる装備くん・・・
2
Starboundの新要素であるバウンティハント関連に関して少し。

バウンティハントは最初にクエストが発生した後、最寄りのPeacekeeper stationに行く事で
進行が可能になります。行くのにメックを所有している事が必須になるので、
メックのチュートリアルクエストをまだクリアしていない場合はOutpostの地下にある
メックラボで乗れるようにしておいてください。
最寄りのPeacekeeper stationは星系マップ左側に表示されているPeacekeeperの
シンボルマークをクリックすると検索してくれます。

20200126115620_1.jpg
▲画像はレベル2のPeacekeeper station。


Peacekeeper stationに最初に行くと、ボロ小屋の中に立っているCaptain Nobleとの
会話イベントが発生し、バウンティボードが利用可能になります。
このバウンティボードは調べると賞金首の情報が色々と表示されますが、
基本的には次のレベルに進行するためには全員始末する必要があります。
片っ端から受けて次々と進行していきましょう。


バウンティハントの基本は目的地に行く(星系マップ画面の左側にある!ボタン)、
目的地で敵を倒す、次の目的に行くの繰り返しですが、時々「Search for clue」と出て
クエスト進行が止まる場合があります。これは敵の手がかりが途絶えている状態になるので、
アジトの中にある壁に付いている手形のような模様をスキャナーで調べたり
アジト内にあるコンソール類を全部調べてONにする、コンテナの中に入っている
アイテムを使用して中身を確認する(メモやCDなど)と進行できます
あっち行きこっち行きさせられる際に大量の燃料を消費するので、
クルーとしてエンジニアが2人程いると燃料消費を減らせてお得です。

20200126161630_1.jpg
▲手がかりはこのように表示されます。Eキーでインタラクト出来るコンソールを調べた場合や
 コンテナの中に入ってるメモ等で得られる事もあります。

敵のアジトは通常惑星だけでなく、メックで進行する宇宙船やアジトである場合もあります。
序盤のうちは初期装備でもクリア出来なくはないですが、敵の攻撃が厳しいと感じたら
並行してメックパーツのアップグレードを行い、強いメックで進行すると楽になります。
メック戦では敵に袋叩きにされると一瞬でエネルギーがなくなって爆発四散、即死してしまうので
慎重に1体ずつ敵を倒しながら敵の船やアステロイドのアジトに乗り込みましょう。
初期装備は非常に敵に当てづらいですが、突進してくる敵に対しては右クリックで出せる
ドリルで弾いて動きが止まったスキに撃つと効率的にダメージを与えられます。
固定砲台や浮遊機雷は落ち着いて当てていきましょう。

20200125160816_1.jpg
▲敵の宇宙船にメックで突入。宇宙船内では通常戦闘になります。

各ギャングの中ボス~ボス各になると、戦う為にミッションのようなマップに入場する
必要があったり、パスワードを調べる必要がある場合があります。
前者はただ入って倒すだけですが、後者は一旦パスワードを得る為に他の場所に行き
(クエスト内容に表示されているのでそちらに行きましょう)、再び戻ってきて
パスワードを入力、敵を倒す事になります。パスワードはクエスト欄の中に自動的に
記録されるため、忘れてしまった場合はクエスト欄を参照してください。

20200126162928_1.jpg20200126163215_1.jpg
▲パスワードが必要な小部屋に引きこもっている賞金首。パスワードを調べて戻ってきて倒します。

20200126161435_1.jpg20200126163915_1.jpg
▲専用のミッションへ突入。やることは単純で、最奥までたどり着いて敵を倒すだけ。

ギャングを壊滅させるとピースキーパーとしてのランクが上がり、
Peacekeeper stationもグレードアップしていきます。
Peacekeeper stationのランクが2になるとお店がオープンし、Peace creditを消費して
買い物が出来るようになります。基本的に商品は全て限定品の模様。
Switch版を持ってるにも関わらずSteam版も買った人です、どうもこんにちは。
今回はアプデでとても便利な重機になったゴーレム系を使った小ネタを紹介します。

・ゴーレムを使った整地・岩山の除去
20200104191046_1.jpg
発売当初はゴーレムって乗ることが出来ないモンスターだったんですが、
アプデが入って乗れるモンスターになりました。ゴーレム系に乗るシーンというと
本編のゴルドンに乗るシーンを思い出しますが、なんとゴーレム系に乗った時の能力は
まさかのゴルドンとほぼ同じ。からっぽ島や他の島で凄まじいパワーで地形を崩せます。

今までは整地用の設計図を作り、住人に整地を手伝わせたりする必要がありましたが
からっぽ島では住人は居住地領域外では作業してくれず、結局領域外の開拓は
困難という事情がありましたが、ゴーレムがいればサクサクです。
まるで重機みたいだぁ(直喩)

・貴重鉱石掘り
アプデでビルダーハートで貴重鉱石が買えるようになりましたが、1個500とかするので
大量に入手しようとするとビルダーハートがつきてしまい、結局自分で集めざるを得ない時があると思います。
そういうときにもこのゴーレムの力が役立ちます。

ゴーレムのパンチは主人公の使うウォーハンマーよりも破壊力が高く、
ウォーハンマーで何回も叩かないと破壊できない黒岩系も一撃で10×10ぐらい破壊可能です。

[赤い宝石]
20200103171115_1.jpg
えっちなライトを置くこだわりレシピはだいぶ緩和されましたが、
依然として赤い宝石集めはそこそこめんどくさいかと思います。
実はこの赤い宝石、黒岩山の表面に張り付いているだけでなく黒岩山の内部にも生成されているので、
このように無理矢理ゴーレム系を上に登らせて騎乗(そこまではキラーパンサーかキメラを連れて行くと楽)し、
岩山ごと粉砕するとかなり楽に集める事ができます。
島をえっちなライトだらけにしたい方、ご利用ください。

[ダイヤモンド・ミスリル]
20200108171451_1.jpg
視界が悪くて酔いそうになりますが、ゴーレムをゴロゴロ島の最下層に持ち込めば後は
パンチ連打でOKです。普通にやるとヒャドで横槍を入れてくるマタンゴがウザいですが、
ゴーレムに乗ってる間は鈍足になっても一切関係ない上にほぼ1ダメージしかくらわないので
無視して攻撃ボタンを連打してるだけでOK。

[オリハルコン]
20200108172716_1.jpg
ガラスを置くと透視できる!?とか言ってたのがバカバカしくなるぐらいの効率です。
本作では深い液体に入るとほぼ全ての動作が遅くなりますが、ゴーレムはでかいので
毒沼程度の深さなら気にせず歩き回る事ができます。
そのまま歩き回り、脚が引っかかるポイントがあったらパンチ。
金属音でヒット確認してオリハルコンを拾えばOK。

・戦闘
ゴーレムに騎乗している間、攻撃力が1発160~程度まで引き上げられます。
DPS的にははかぶさ+攻撃Buff等には負けますが、守備力も大幅にアップし、
大半の攻撃で1ダメージしか受けなくなります。
上でもちらっと書いたように、状態異常も関係なくなるのでとても便利です。

例外的に、こちらを大きく吹き飛ばす追加効果がある攻撃を食らった場合のみ
ゴーレムから落とされてしまいます。

・メタルキングを楽に倒す
20200108172525_1.jpg



小ネタ。このように穴を掘った後、地面を砕けばメタルキングは逃げられません。
さくれつハンマーで掘ってもいいんですが、穴が小さいとのしかかりを喰らう場合があるので
少し大きめに穴を掘れるゴーレムだと便利です。