FC2ブログ
やってるゲームとかの雑記
サーカス用の動物を輸送するサーカス団。

その輸送される動物の中に、今回の主役である怪獣ガブラーの姿が。



順調に思えた道中、サーカス団のトラックの上空を謎の飛行物体が通りすぎます。

と、その瞬間、怪獣ガブラーが暴れだしました!



サーカス団の団長は、必死にガブラーをなだめようとしますが、

ガブラーは大暴れします。

サーカス団員が報告したところによれば、謎の円盤が飛んでいったときに鳴った

「ピュー」という音に反応してガブラーが暴れだしたとのこと。

「前にもこういうことがあったんだ!」とのたまいましたが、

再発防止を全くしていなかったということでしょうか。



そして、謎の円盤を操縦していたのはヤマトネ博士でした。

ヤマトネ博士でした。

ヤマトネ博士でした・・・

マゾじゃないのかよ



どうやら、この乗り物はヤマトネ博士が先週スーツで溶接していた

小型化したスーパーカーのようでした。

そして、助手席にはマリーの姿が。



怪獣がサーカス団を襲っているのを発見するマリー。

ところが、カーには相変わらず武装が積まれていません。

そして呼び出される黄金バット。



ひらりと現れた黄金バットは、怪獣を圧倒しますが

大切に育てた怪獣を殺されてはかなわないと、団長が必死になって

麻酔銃を打ち込み、無事ガブラーの捕獲に成功します。



その後、町の中をパレードのようにビラをばら撒きながら進むサーカス団。

サーカス団のトラクターに近づいた人をガブラーが鼻息で吹き飛ばして

世にも珍しい見世物があることをアピールするなど、

先ほど暴れたことなど最早無かったことかのようになっています。

タケルにサーカスを観にいこうと誘ったのは見たことの無い恰幅のいい少年。

なんとなくダレオとキャラが被っていますが、恐らくモブでしょう。



サーカスが開演し、様々な動物が芸を披露します。

そして最後に現れたのは檻の中で麻酔により眠らされたガブラー…

ってこれ、見世物として成立していないのではないでしょうか?

当然、怒った観客たちは口々にはやし立てます。

そして、先ほどの少年・・・バレル君と呼ばれた彼が指笛を吹くと、

その音に反応してガブラーが暴れだします!



暴れだしたガブラーから逃げ惑う人々。

タケルとバレルもサーカスのテントから逃げ出しますが、

バレルが脚を躓かせて転んでしまいます。

そこに襲い掛かるガブラー・・・と、その様子をテレビで見ていた

マリーが黄金バットを呼ぶと、黄金バットが現れて

ガブラーを足止めします。



ガブラーと戦う黄金バット。

ところが、黄金バットはガブラーにつかまり、

くわえられた状態のまま動けなくなってしまいます。

そこに飛来した黒いUFO・・・ナゾーの部下たちの乗るナゾーUFOです。

ナゾーUFOから発射されたネットにより、捕獲されるガブラー。

ネットでぶら下げたまま、黄金バットをくわえたガブラーは運搬されます。

ところがその運搬の最中、ガブラーはネットを爪で切り裂き海へと落下してしまいました。



黄金バットをくわえたまま海におちたガブラーは用済みだとナゾーに報告するマゾ。

これぐらいで黄金バットが死んだら苦労はしません。

ナゾーはこれを聞くと、すぐさまガブラーを回収して蘇生させるように指示します。



指示通りにガブラーを回収・蘇生させるマゾ。

更に、マゾの部下たちがサーカス団の団長を拉致し

拷問にかけてガブラーに言うことを聞かせる方法を聞きだします。

方法を聞きだした後、団長を洗脳し、マゾは怪獣を運用する体制を整えました。



後日、散々今まで暴れたことは無かったかのように街中をパレードするサーカス団。

なんと今度はおとなしくなったガブラーが、空中ブランコを披露するというのです。

それを聞いたヤマトネ一行は、サーカス見物へと連れ立ってでかけました。

一行の中に、先ほどのバレル少年が入っていますが

何時の間にリストラされたダレオのポジションを奪ったのでしょうか




前座で温まった会場に、いよいよ登場するガブラー。

見事な空中ブランコを披露しています。

そのとき、舞台袖に居た団長がガブラーを暴れさせ、

人を食わせるように指示しました。



団員たちは団長の正気を疑いますが、命令通りブランコから飛び降りて暴れるガブラー。

人々は逃げ出しますが、バレルは「だってガブラーかっこいいじゃないか!」と

空気の読めない発言をして逃げ出そうとしません。

こいつはダレオの後釜なのでしょうか



サーカスの会場を破壊して、町へと出てきたガブラー。

そこへ呼ばれて即現れる黄金バット!



団長はガブラーに指示を与えますが、黄金バットの実力の前には

全く歯がたちません。

黄金バットはガブラーの爪、角と次々部位破壊すると、

最後にはシルバーバトンから発する閃光でガブラーを完全消滅させてしまいました



ガブラーは消滅し、正気を取り戻した団長。

団長は今まで何をしていたのか全く覚えていない様子でした。



おわり。





本当にこれでおわりです。









そもそもなんで何回も事故を起こしているサーカス団の興行が許可されているのかとか、

細かいツッコミどころは非常に多いですが、

何よりも「バレル君って何者やねん!」というところが一番の謎です。

劣化ダレオポジです。



今週繰り出した「シルバーバトンで消滅させる技」は、今まで

死体に対して繰り出すことの多かったものですが、

どうやらその気になれば生きている相手でも容赦なく消滅させられるようです。恐ろしい。



いや、バレル君って誰やねん!?



来週の黄金バットには、なんとあのライバルキャラ、くらやみバットが復活して

再登場します!・・・のはずが、予告で登場シーンが凄く短い上に

黄金バットが怪獣と戦っている映像が流れます。

またかませなのではないでしょうか。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/716-7519d79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック