やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C39HoK7UoAAbt0v.jpg
最近輸入雑貨店カルディで取り扱われるようになったドイツ産チョコレート、ショカコーラでございます。
1缶525円(税込み)、左の赤いのがオリジナルで右の青いのがミルクチョコレート。

何と言っても目を引くのはこの缶のアバンギャルドなデザインでしょう。
1935年にドイツはベルリンで開発されたチョコレートで、その後ドイツの軍用糧食にも
組み込まれたため中央のロゴがナチスのシンボルマークになっている缶も現存するそうです。
日本人的には太陽の戯画化のようにも見えますが・・・。

味の方はというと、左のオリジナルは国内メーカーのブラックチョコレートと
高カカオのチョコレートの中間のような味。右の青缶はほぼ普通のミルクチョコレートです。
内容量は8枚×2段の16枚入り。昔は円盤状のチョコレートが2枚入っていたそうですが、
どうせ割って食べるかかじっている間に割れてしまうので今売っているものは最初から
8枚切りになっていて、中に仕切りの紙を入れた二段重ねになっています。
何故か外国製のゲテ菓子類と同じくくりで紹介される事がありますが、
これはごくごく普通のチョコレートです・・・ある1点以外は。

その1点とは、コーヒー、コーラ・ナッツパウダーが結構な量入っているという点。
裏面の成分表記曰く、全体量が100gに対してKoffein(カフェインのドイツ語表記)は200mg。
確かにここだけ見ると結構な量ですが、一気に1缶まるごと食べるとかよっぽどアホな事を
しない限りは特に健康問題には繋がりにくいかと思います。
(カフェインに弱い体質の人は気分が悪くなったりカフェインハイになるかもしれませんが)
言ってみれば「眠気覚ましになる」チョコレートというところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2345-9e5e6bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。