やってるゲームとかの雑記
某配信サービスで配信されてたので『ダーティペア』シリーズから設定・世界観などを変えて
リブート的に制作された『ダーティペアFlash』アニメ版、シーズン1を見ました。
なんとなく続きのような印象がありますが、『ダーティペア(以下、無印)』のアニメ放送が1985年で
『Flash』のOVAは1994年。実に10年近い間が空いてのリブート作品となっています。

無印では「ダーティペア」との悪名異名を轟かせる凄腕トラブルコンサルタントのユリ&ケイの活躍を
描くのが主だったのに大して、OVAのシーズン1は別人設定になった新人素行不良トラコン「ケイ」と「ユリ」が
二代目「ラブリーエンゼル」としてタッグを組むまでの流れを描く・・・という内容。
この時点で若干「ん?」という感じで引っかかってくる所があるんですが、『Flash』の方では
「先代」ラブリーエンゼルが居るんですね。その「先代」の話は後述します。

予備知識としては「当時無印のファンには困惑があった」というのがありましたが、実際見てみると
(少なくともシーズン1に関しては)ちょっとう~~~んとなってしまう部分が何箇所かあるのも事実であり。
何が一番引っかかってくるかというと無理にユリとケイのキャラを強調する事だけに1話~5話まで使ってしまっていることですかね。
ケイ=男勝り ユリ=ぶりっ子というのは無印の本編中でも二人がお互い悪口で言い合っていたりしましたが、
『Flash』のシーズン1は「腕前で負けてプライドを傷つけられた事を根に持ちWWWAを飛び出すアウトロー気質のケイ」と
「男の子とのデートが最優先で仕事を平気でサボったりケイの悪口を影で言うユリ」というように
過度に「男っぽいケイ」「女っぽいユリ」(あまり適切な表現でないように思いますが、そのようにしたかったように見えます)を
強調して描くのに尺を使いすぎているのが『Flash』への第一印象の悪さというか、
無印を知っている人への困惑を与えてしまったのだと思います。当時。
実際、感想を書いてらっしゃる方でもシーズン2~は面白いという話を書かれているので
シーズン1の尺配分の下手さがそのまま「『Flash』は黒歴史」というような辛辣な評価につながってしまっているのかな~と。
アニメとして面白くないわけではないのですが、シーズン1は6話使って一人の悪役を追うという展開や
その悪役があまり魅力的に見えないのもちょっと無印のファンからするとマイナスポイントになりがちですね。
(これもシーズン2で改善されるらしいですが・・・)

個人的に観てて一番気になった点。
『Flash』のお話では「先代」ダーティペアとしてアイリス・モーリという二人の名前が登場します。
アイリスは本編に登場するウルフカット風の銀髪ロングに左腕を機械式の義手に置換した凄腕の暗殺者なのですが、
彼女が暗殺稼業に身を落とした原因はパートナーであったモーリをある作戦中にWWWAの救援が来なかった事により
失ったから・・・という回想シーンで入るアイリスとモーリのシルエットはモロに無印のケイとユリです。
加えて、ロングだったアイリスはラストシーンで髪が切れて無印のケイのような髪型に戻ることや
WWWAの救援が来なかったわけではない(向かっていたが妨害により辿りつけなかった)事を知って再び
WWWAのトラコンとして任務を遂行しようとする・・・というくだりの存在など
当初アイリス=ケイ、モーリ=ユリとして作ろうとしてたのでは?と思ってしまう描写があるんですね。
(機械式義手も無印に「時代錯誤の殺し屋」がつけているシーンがあり、その殺し屋と仲良く手錠で繋がるハメになったのもケイでした)
「ユリが任務中に死んだ!」「ケイはその事が原因でWWWAをやめて暗殺者に」という設定で
作りたかったものの、無印ファンからするとやっぱりユリが死んだという設定はショックが大きいというか、
受けいれられない可能性を恐れてアイリスとモーリは別人である・・・という設定に差し替えたのかなーという印象です。

二人の新デザインは全体的に良いと思いますが、ケイがシーズン1の間こだわっている銃のデティールが
割りとぞんざいなのはもうちょっとどうにかして欲しかった部分。
無印のケイも大型銃を使いこなしていましたが、『Flash』のケイの愛銃はシーズン1の描写がちょっと・・・。
オモチャみたいな質感になっていたり、ケイがアイリスを倒すために改造した銃は
左側面に棒状のパーツが1本追加され、グリップにダクトテープが巻きつけてあるだけというシロモノなんですね。
ここもちょっとうーんとなってしまったんですが、2以降はデティールがちゃんと追加されてかっこ良くなっています。

いろいろな意味で第一印象になるシーズン1で「えっ!?」となるような事をぶっこんできてしまっていますが、
先人の言うとおりシーズン2以降で持ち直すらしいのでそちらに期待したいところですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2258-40c86292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック