やってるゲームとかの雑記
[ミニットマンルート]
クインシーの戦いで壊滅し、僅かな生存者と共に生き残ったミニットマンの一人であるプレストン。
彼は時同じくしてVaultを出てきた111にミニットマンの希望を託すため「ジェネラル」の地位に任命する。

「ジェネラル」に任命された111は勢力的にコモンウェルズじゅうでレイダーやスーパーミュータントの脅威に
脅かされる入植地を助けて周り、新たなミニットマンの参加者たちを集めていく(ハウジング要素)。
そのかいもあって、ミニットマンはかつての拠点であった「キャッスル」を住み着いたカニの化物から奪還する。
強大なマイアラーク(蟹)クイーンを倒した111とミニットマンはラジオ放送を再開、ミニットマンの
存在はコモンウェルズの人々に対して知れ渡る。

その後なんやかんやあってコモンウェルズで暗躍するInstituteと敵対状態となったミニットマンは
これを眼前の脅威とし、Instituteへ古い下水を経由して潜入、原子炉に爆弾を取り付けてInstituteとその周辺を灰燼に帰す。
(エンディングムービー)

[BOS]
取り残された偵察チームを助けた事でイニシエイト(一番下の兵士)としてBOSに加入した111。
BOSの巨大な飛行船が訪れた後、111はBOSのいち兵士として様々な任務へと参加することとなる。

BOSの兵士として着実に戦果を上げた111が次に任されたのは、切り札であるリバティプライムの修復。
111はその修理に必要なパーツを集めるべく奔走し、最終的にはベリリウム撹拌機を入手するため
マスフュージョンビルでInstituteとの激しい戦いの末、これを入手する。

脅威となりうるレジスタンス組織であるレールロードを壊滅させた後、リバティプライムを起動したBOSは
InstituteがあるというCITまで進軍。リバティプライムの強力な光線でInstituteへと侵入し、
原子炉に爆弾を設置したBOSはこれを爆破し、Instituteとその周辺を灰燼に帰す。
(エンディングムービー)

[レールロード]
レールロードのエージェントとして、SynthをInstituteから脱走させる手引をすることとなった111。
Instituteのリーダー、ファーザー(ショーン)の実の父親であるという立場もあって、Institute内でも
順調に信頼を得た111はInstitute内部で暗躍するレールロードのスパイとして動くこととなる。

Instituteの内部情報をレールロードへと提供し、Instituteの作戦による致命的な被害を
なんとか食い止めた111は末期がんにより余命幾ばくもないファーザーに変わってInstituteの監督役へと任命される。
内部での反乱を手引した111によって脱走を希望するSynthが反乱を起こすと同時に
レールロードのエージェントたちもInstitute内部へと侵入し、原子炉を(ry
(エンディングムービー)

[Institute]
転送装置を完成させ、無事Instituteの内部へと潜入した111。
しかし、Instituteのリーダーは追い求めていた実の息子、ショーンであった。
冷凍睡眠によって長い時間が経過したことにより、自身を追い越した年齢(60歳)になったショーンが
111に語ったのはSynthはコモンウェルズの人々に対する脅威として製造されているものではなく、
恒久的な人類の反映の為に試作を繰り返しているものであるということ。

Synthには自由意志を持つものがいるというのは事実であるが、現状では思考ルーチンの
バグによってもたらされるものであり、回収と再調整のため111はSynth回収業務へ同行する。

ベリリウム撹拌機を入手しリアクターを再起動、Synthを憎悪し掃討しようとするBOSおよび
SynthをInstituteから逃がそうとするレールロードをコモンウェルズから掃討した
Instituteはコモンウェルズでの安定を確かなものとし、永久的に「人類の未来のため」の研究を続けることとなった。
(エンディングムービー)


こうして要約を書くとすごいあっさりしてる感じですが、実際本当にメインクエだけ追いかけると
割りとサクッと終わっちゃいます。ただ一個一個のロケーションの作りこみがすごいので、
寄り道したりクラフト要素をやったり・・・って感じですかね。
現状で全エンディングを見てトロフィーも48/50個ぐらい取る程度にはやりましたが
プレイ時間は既に200時間ぐらいなのでバニラの時点でFO3/FONVレベルで遊べると思います。
個人的にはハウジング要素よりもキチッとした家を作りたいのでGeck早く公開してほしいな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2238-21d4bb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック