やってるゲームとかの雑記
2015-11-18_00003.jpg
ミニットマンの「将軍」として、助けを必要とする地元民たちを助けていく。
しかし、地元民たちの依頼はなんというかこう、おっさんを救出するのに「子供が誘拐された」とか、
グールだらけの土地を掃討せよとか、レイダーを殺せとかレイダーを殺せとか相当胡乱な依頼が揃い踏み。

2015-11-18_00006.jpg
虫退治。
どちらかというとこちらの側にあるスーパーミュータントの拠点の方が問題だと思うが、お互い知覚範囲外なので
どうでもいいらしい。なんともぞんざいなあつかい。

2015-11-18_00008.jpg
フェラルグールの掃討。今作のフェラルグールはかなり進化したと同時に、死体かと思ったら
急に起き上がって攻撃してくる、上からドサッと落ちてきて攻撃してくる、通風口からニュルンと入ってくるなど
色々とゾンビ映画風味の味付けがされていて中々良い感じです。

2015-11-18_00013.jpg
この街の地下で見つけたユニーク品の野球バット。
2076年ワールドシリーズで有効打を打った記念品らしいですが、特殊能力として
敵をぶっ叩いた時に低確率で吹き飛ばすそうです。

2015-11-18_00014.jpg
そして「城」での新たな任務。「城」にある「武器庫」へアクセスし、物資を使って城から砲撃ができるようにします。

2015-11-18_00016.jpg
しかし武器庫への扉は固く閉ざされており、他のルートを探さねばなりません。

2015-11-18_00018.jpg
瓦礫を除去して中へ入っていきます。

2015-11-18_00021.jpg
途中、地雷やタレット、セントリーロボなどの罠を乗り越えて進んでいくと、奥にターミナルが。
「パスワードはいくつか心当たりがあンのよ。任せな」

幾つかのパスワードを試すと、電磁ロックが解除されます。

2015-11-18_00023.jpg
最奥で死んでいたのはマクガナン将軍。プレストンの話でもありましたが、ミニットマンたちはかつてあった
戦いで大半の構成員が戦死してしまい、今やプレストンなどの一部の人間をごく僅かに残すだけの勢力と
なってしまったのでした。111はそれに協力して、ミニットマンとして立ち上がる人々を増やしている格好になります。

2015-11-18_00024.jpg

そして将軍が命がけで守ってくれたおかげで手付かずの武器庫にアクセスできました。

「よし、砲の設計図を取ってこの城につけるんだ。そうすりゃ、あんたがスモークグレネードを投げた所に砲撃できるよ」

2015-11-18_00029.jpg
「砲撃の演習だ!手近な建物にスモークグレネードを投げてみな!」
言われるままにスモークグレネードを投げてみると、煙が点に向って一直線に立ち上がります。

「よっしゃ!目標補足!撃て!」

2015-11-18_00031.jpg
砲弾の飛来音とともに凄まじい爆発!爆発!爆発!
これでもかというほどの砲撃!爆発!

こうしてミニットマンは拠点に砲を設置することができるようになり、
コモンウェルズの人々がレイダーやスーパーミュータントから土地を取り戻すための狼煙(と爆炎)が上がったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2200-33e94a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック