やってるゲームとかの雑記
2015-11-13_00002.jpg

ところで、人が増えてくるに連れて家に帰ると知らないおっさんが自分のベッドで寝ていたりします。
どうも私です。愛用の10mmピストルにリフレックスサイトをつけたりしました。緑丸の出るホロサイトみたいな感じでいいですね。

2015-11-13_00004.jpg
順番は多少前後しますが、ダイヤモンドシティのマーカーをマップしたので
BOSに振られるクエストをやっていきます。ヤオグアイに襲われてビビったりしました。

2015-11-13_00005.jpg
拍子抜けするぐらい簡単に見つかるテクノロジー。一応ガスマスクを付けて確認しましたが、
RAD汚染が1あるぐらいであっさりと入手。うーん拍子抜け。

2015-11-13_00006.jpg
しかしまあ金払いがショボいですね。このクエストはマシな方ですが弾薬を消費するクエストだと
弾薬費で余裕で脚が出まくってるどころの騒ぎじゃないですよ。



2015-11-13_00007.jpg
というわけで今度はパラディンから指示されて「行方不明の偵察チームを探せ」というクエストへ。
うへぇ、また随分東の端のほうですね・・。

2015-11-13_00017.jpg
Med tec研究所の前を過ぎたあたりからpip-boyが電波を拾いだしたので、それを追いかけて行きます。

2015-11-13_00023.jpg
信号を追いかけて行くとBOSパラディンたちの死体を発見。
NVからの疑問なんですがなんでこいつら必ず死ぬと穴になるんですかね。

これでクエストは終了~と思ったら、彼らの懐に残されていたホロテープには
「残りの隊員が敗走し、別の場所へ避難した」という記述が。なんだか(予想通り)面倒事に
巻き込まれてるような気がしますねぇ。そしてその避難場所はさらに南東へ行ったところへ有る訓練場。

2015-11-13_00025.jpg

2015-11-13_00028.jpg
んで訓練場でビーコンと隊員を発見。
山程フェラルグールを張り倒してやれやれこれで終わりか~と思いきや・・・。
「うわーフェラルグールの群れだー退却するぞー^q^」

…。
2015-11-13_00030.jpg
Falloutの世界では基本的にマップの端に行けば端に行くほど強力な敵が出るんですよね。

2015-11-13_00031.jpg
はい、おそらく見つけました。が。
スーパーミュータント及びスーパーミュータントブルート及び自爆型のスパミュ及びミサイルランチャースパミュが居ます。
これは生身でやるのは無理ですね。

2015-11-13_00033.jpg
チュートリアル以来の出番となるパワーアーマー。
とりあえず壊れそうなパーツを直して、B型に換装できるところは換装。
ミニガンを持っていざ突撃。

2015-11-13_00035.jpg
いやはや、なんとかなるにはなりましたが、最早大赤字なんてもんじゃないですね。
ミニガンの弾薬もたっぷり消費して弾薬もすっからかんです。

2015-11-13_00038.jpg
報酬は武器・弾薬がいくつかと…FAT MAN!
いや、今回レイダーが普通に持ってたので別に嬉しくないですからね。ニコイチ必要ないんで1本あればいらないんですよ。
そしてやっとこさ終わりかと思ったら・・・
「ここもスパミュに襲われてもうだめだーバンカーににげるぞー^q^」

2015-11-13_00042.jpg
・・・。お前らそんだけあっちこっち行く脚があるんなら普通に戻れよ!お馬鹿!

2015-11-13_00043.jpg
いやーもう弾薬もカッツッカツですよ。これ以上スパミュと戦わされたら死んじゃう。

2015-11-13_00047.jpg
途中スクライブがウロウロしてるからBOSの基地なのかと思ったら途中やたらと武装の良い「傭兵」たちが襲ってくるし。
ンモー、どうなっちゃうの?

2015-11-13_00051.jpg
そして死ぬ思いでBOSのバンカーへ到達し、ロックを隊員たちのパスワードで解除すると中には
ここにずっと隠れていたというパラディンのブランディス(Brandis)が。
話を聞くにもう3年ぐらいここに隠れていたらしい。
最初は追っ手やレイダーかと思われ銃を向けられたが、BOSの隊員の消息を追ってきたと告げて
ホロタグを渡してあげると絶望の中一人で生き続けていたサバイバル爺の心に希望が宿るのだった。

2015-11-13_00055.jpg
「パラディン殿、大変困難な道程でありましたがただいま戻りましてございます」
「で、どうだった?」
「どうもこうもねぇよ最近行方不明になったみたいな言い方しやがって失踪したの3年前って言ってるじゃねえか
 (残念ながらBOS隊員たちはサバイバル爺以外全員3年前に死んでいたようですが)」
2015-11-13_00057.jpg
「困難な任務だっただろう。君に敬意を払うよ。よくやってくれた。」

2015-11-13_00056.jpg
「君の報告を元にレポートを作成する。我々が生還すればBOSの名誉を得られるだろう。あと報酬200キャップでいいよね?」
「は?」

そんなこんなで困難な任務に散々使いっ走りにされ、弾薬と薬品を大量に使い、
パワーアーマーまで引っ張りだしてこの始末。いやーやっぱりBOSに関わるとロクなことがないですね。



2015-11-12_00044.jpg
BOSのクソお使いミッションを遂行する傍ら、ダイヤモンドシティの近くに行ったのでついでに立ち寄ることに。
シティのゲート前でもめていたのはPiperという女記者で、どうやらダイヤモンドシティの中に入りたいが
ダイヤモンドシティのガードにマークされているらしく入れてもらえないようです。
「あら?あ!あんたキャラバンなのね?物資をたっぷり持ってきたんでしょう!?」
「は?」
「今の聞こえたわよね?それとも物資をわざわざ持ってきたキャラバンを追い返すのかしら?」

2015-11-12_00046.jpg
どうもこのPiperという女、市長にもマークされているらしくいつもゲートを開けてもらえないようです。
そこでたまたま近くに居たVault111を利用し、まんまと入り込んだ…と。

2015-11-12_00049.jpg
「で?誰がキャラバンだって?」
「すいません、なんか私立ってただけなんですがあの女が勝手に」
「ああ気にすんな。あいつはいつもああやって入るんだよ」
「・・・それと、少しお聞きしたい事があるんですが。人探し、息子を探してるんです。まだ赤ん坊だったんですが、誘拐されて」
「心当たりはないが、シティに入ったらネオン看板の出た探偵事務所を行ってみな。力になってくれるかもしれん」

2015-11-12_00050.jpg
正式にお許しを貰っていよいよダイヤモンドシティの中へ。

2015-11-12_00051.jpg
おおおお!すごいところだ!(続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2185-6a95d2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック