やってるゲームとかの雑記
2015-11-10_00005.jpg
トレーラーで散々見慣れたVault111のデフォルトフェイス。

2015-11-10_00010.jpg
OP終了後、夫婦が鏡を見てる所から始まるプロローグ。今までで言う顔をいじる場面ですね。
プリセット顔がだいぶ男前&美人になってるのでプリセット顔からいじるとやりやすいと思います。
UIが大幅に変わってまして、今までみたいなスライドバー式ではなくて顔の編集したい点をクリックすると
個別にメニューが表示されるようになっていて、そこで拡大縮小(S/W)や高さの変更(ホイール)などをしてEで決定…という感じ。
顔にデティールとして傷(上のSSは右目のそばに傷)や火傷痕、シミなんかも選べるようになってます。
顔以外の項目では体型の変更(痩せ~太、マッチョ)ができるようになっています。
SEXのメニューを選ぶと鏡の前に居るキャラクターが交代して女性キャラクターにできます。

ここで選んだキャラクターを操作することになるみたいですが、交代して編集をすることで二人共外見を編集可能です。
一番驚いたのはプリセット顔がかなり自然な造形になっていることですねー。
2015-11-10_00012.jpg
今までのFalloutではキャラクリエイトの時点でもう頭と胴体で色が違っちゃったりしてたんですが、
今回はちゃんと首から下の色も肌の色に合わせて変更され、かなり自然な感じになります。

2015-11-10_00018.jpg
2015-11-10_00015.jpg

そんなこんなで愛する妻と息子、執事ロボットとともに静かな朝を過ごしていたある男。
その男の元をVault-Tecの職員と名乗る男が訪れます。

2015-11-10_00021.jpg
2015-11-10_00022.jpg
「Vault-Tec?なんだそりゃあ」
「おめでとうございます!あなたはVault111の先行選定に選ばれたのです!Vaultに入る権利が手に入りました!」

2015-11-10_00023.jpg
ここでやっと名前の入力画面。プレイヤーが選んだ方の名前を入力します。
奥さんの方はデフォルトネームがノーラ(Nora)で息子はショーン(Shoan)。今回は男性で始めたので男性のデフォネームは不明。

それと見れば分かる通り今回はレベルアップ時にSPECIALを直接補強できるようになったためか、
SPECIALの振り分け数値が非常に少ないです。21しかありませんのでオール5にもできません。
あえてSPECIALの振り分けを少なくする事でキャラの個性付けを強めるみたいな狙いがあるんですかね。

2015-11-10_00025.jpg
そしてVaultへの居住権のサインをした数分後、テレビニュースで流れるニューヨークなどが核攻撃を受けたとの報道。
Falloutシリーズでは一番前の時系列となる、グレートウォーが勃発した瞬間です。

2015-11-10_00026.jpg
ボストンもその核攻撃の例外ではなく、核ミサイルが飛来するまでの時間に幸運にもVaultへ入る権利を得た人々は
Vaultへ向かって一斉に避難します。

2015-11-10_00028.jpg
近所の人たちも一斉にVaultへと向かいますが、Vaultの前では軍人とパワーアーマーを装備した兵士が警備しており
許可を得たものしか通してくれません。幸運にも数分前に書類へサインしていた主人公はVaultへ入ることができます。

2015-11-10_00029.jpg
ボストンへの核ミサイル着弾。どう図っても親指よりでかいので確実にアウトな距離ですね。
すんでの所でVaultへ収容された夫婦と息子は促されるままにVaultの奥へと進みます。

2015-11-10_00033.jpg
「これを着てください」
「この機械に入ってください」
有無をいわさず冷凍保存される主人公。
2015-11-10_00036.jpg

そしてどれぐらいの時が過ぎたのか、突如として冷凍を一旦解除されたかと思えば
目の前のポッドに入っていた妻が抱えていた息子を奪い取る謎の人物。
奪い取られまいと抵抗した妻は射殺され、主人公は再び冷凍されます。
2015-11-10_00039.jpg
2015-11-10_00040.jpg

2015-11-10_00044.jpg
またどれぐらいの時が過ぎたのか、再び目覚める主人公。目の前で妻を殺され、息子は誘拐され、
そして一緒に避難してきた近所の住民たちも皆冷凍されたまま死んでしまっているようです。

2015-11-10_00048.jpg
2015-11-10_00050.jpg
2015-11-10_00052.jpg
Vaultの中は荒れ果て、例によってゴキブリが発生し、白骨死体が転がる…という惨状。
Vault111は10mmピストルとpip-boyを拾い、Vaultを開けて外の世界へと出ていきます。

2015-11-10_00055.jpg



2015-11-10_00072.jpg
そして執事ロボと再開したVault111。200年間この辺りにいたらしく、それなりに事情を知っている模様。
息子をさらって行った連中の手がかりは不明なものの、
「人が集まるところへ行ってみては?レッドロケットスタンドの前を通ってさらに進んだ所に人間が居ましたよ」
という具体的すぎるアドバイスをくれたのでアドバイスどおりに向かうことに。

2015-11-10_00073.jpg
今作では家はかなり自由にいじれるようで、近づくと「Vキーで編集できるよ!」と表示される。
また、ガレージに設置されている作業台を使えば銃をカスタムしたり装備を作れるみたいですね。
カスタムパーツの製作には部品が必要になるが、その部品はアイテムを分解してつくるみたいです。

2015-11-10_00075.jpg
途中レイダーの死体から物資をあさったり、金庫をこじ開けてそれなりに物資を拾ったりする。

2015-11-10_00076.jpg
ガソリンスタンドで出会う犬。トレーラーでもあったが、この犬が最初のコンパニオンになる。
家とコンパニオンは今までのシリーズではある程度シナリオを進めてからでしたが、最初から家と犬が与えられます。



2015-11-10_00080.jpg
犬と二人で進んでいくとレイダーが現れ、2,3人ほど倒すとフリーダムミュージアムの前へ到着。
上の階にいる人物が
「そこに落ちてるレーザーリピーターを拾って手を貸してくれ!」
と言ってくるので、言われるままにそれを拾ってレイダーを倒しつつ博物館の上層へ向かう。

2015-11-10_00081.jpg
トレーラーにも出ていたレーザーリピーター。リピーターという名前の通りリピーター銃のような扱いで、
打つ前にハンドルをRキーで回してチャージしないと撃つことができない。その代わり、威力はそこそこ。

2015-11-10_00084.jpg
そして上層へ。曰く、レイダーたちに包囲された状況で8人が5人になり、このままでは死を待つのみという状況らしい。
この状況を打開するために、屋上に墜落したベルチバードの近くにあるパワーアーマーとミニガンを拾って装備し
一緒に戦って欲しい…とかなんとか。
パワーアーマーを動かすにはエネルギーキャップが必要だそうで、地下にそれを取りに行くことになります。
地下にあるエネルギーキャップを事前にとっていると「もう持ってるけどこれ?」とかちゃんと出て細かい。

2015-11-10_00086.jpg

あとこの部屋のつくえの上にボブルヘッドを発見。説明書きいわくSPECIALが1あがる、3と同じ効果みたいです。


2015-11-10_00089.jpg
2015-11-10_00091.jpg
さあいよいよ戦いだ!(TF並感)
ミニガンとパワーアーマーの暴力によってレイダーをなぎ倒すVault111!
2015-11-10_00092.jpg
さらに排水口からデスクローのエントリーだ!
強い敵にはドクロマークがついてヤバイ事を教えてくれるようになって親切ですね。
デスクローにいきなり飛びかかられて私は心折になりそうでしたけど。

素早い上に攻撃力が高くやばいが、ミニガンでなんとか倒し生存者たちと合流。
フリーダムミュージアムに居るわけにもいかず、ダイヤモンドシティという街へ向かうことに。
生存者たちはサンキュチュアリ(元々Vault111の家が合った近く)へ。

「ところでね、あんたの息子だけど、生きてるわよ。私にはわかるの。場所はわからないけど。」
なんだこの高性能婆ちゃん!?
2015-11-10_00096.jpg

そんなこんなで多少の内輪もめもありつつ、生存者たちは生き延び、サンクチュアリで生活を再建しに行く。
(続く)



全体的にかなり進化しているというか、システムでも結構変わってる部分が多いですね。
まずいちばん大きく変わったのはRADの扱いで、今までのように999までなら溜まって大丈夫~ではなく、
RADが貯まるとHPの上限が減っていきます。この上限を元に戻すにはRAD-Away。
また、野生動物やミュータントの攻撃でRADが上昇したり、モールラットが地中から飛び出して攻撃してくるなど
かなり敵の行動という面でも進化しています。デスクローに至ってはサイドステップから突進してくるので、これはヤバイ。

プレイヤー側もやれることが増えており、グレネードは標準で武器と一緒に装備してAltキーで投擲できるように、
またAltキーを短く押すと銃で殴りつける攻撃になるなど良い意味で別ゲーの良い所をパクってきた感じに。

最早いうことは何もない!という感じなんですが、ただ一点デフォルト状態のマウス感度が高すぎて酔うので
最初にマウス感度を下げるとよろしいかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2179-52a2fd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック