やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語圏で現物を確認できるエントリがなさすぎてこのブログの掲載順がトップ近くという事に
なってしまっていて申し訳ないので公式のスペック表を見られるリンクもつけときます。
(英語版の公式ではもう公表されています)

SteamのFallout4予約ページで既にスペックが掲載されていて、以下のようになっています
新しいビットマップ イメージ

最小スペックが
・OS:64bit OS
・CPU: Corei5-2300
・Mem: 8GB
・GPU: GTX 550 Ti
・インストール容量 30GB

高設定で遊べるであろうスペックが
・OS:64bit OS
・CPU: Core i7
・8GB
・GTX 780
・インストール容量:30GB

とのことです。ゲームデータ諸々の容量は30GB程度みたいですが、例によってセーブデータ肥大化等が
ある可能性もあるのでできるだけ余裕を持っておきたいところですね。メモリに関してはそれほど使わない
作りのようで高設定でプレイするにしても8GBあれば充分だとベセスダは言いたいようです。
意外なのがGPUの要求スペックは高設定でもGTX 780なので、GTX970or980であれば充分そうな気がしますね。
現状だと780の実質的な上位互換品であるGTX970が搭載されたBTOあたりが狙い目かなーという感。

昨今のゲームではCPUよりもGPUに依存した部分が多いので、現状のマシンに手を加えるなら
GPUを優先でどうにかした方が良さそうな感じになってます。まあi7買えればそれに越したことは無いんでしょうが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/2163-c36fe290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。