やってるゲームとかの雑記
以前のエントリに書きました通り、Borderlands2の3周目をサルバドールパワーでクリアしたので
ひとまず72レベル到達を目指してレベリングを開始・・・と思ったんですが、
一箇所でレベル上げしてると飽きてくるのでクエストをリセットしてもう一周ストーリーをやることに。
クエストをリセットしたい場合はキャラクターをロードする画面で
キャラクター選択>UVHモードをクリックすると[Q]クエストリセットとでるのでそこでQ→「OK」。
これでクエスト進行がリセットされて最初にClaptrapとFLINTを倒しに行くところから始められます。



日本語wikiとかにあまり詳しく書いてなかったので個人用メモ。現状のサルバドールのスキル振り

■マネーショット垂れ流し型
インコンシーヴァブルによる「弾丸を消費しない確率」に非常に大きく偏りがあり、
トリガーを引きっぱなしにしているとそれが顕著になるのを利用してマネーショットを大量に垂れ流すビルド。
新しいビットマップ イメージ
特筆すべきことは特にないですがあえていうとオートローダーを取らないことと
イッピーイェイとレディーオールレディはどっちかで良くなるってところぐらいですかね。
(ゲットサムを取って撃ちまくるとたいていガンザーキング中にクールタイムが終わるため)

インコンシーヴァブルの効果をマックス発動させるために必然的にシールドは
The Rough Riderになりますが、このシールドは容量が常に0、ヘルス大幅増加、ダメージ20%耐性というものなので
・ピストルで
・ライフ回復
の条件に合致するRubiかGrog Nozzleを持つ事で相手の攻撃を受けてもこっちの攻撃が
当たってれば死なないようにしていきます。
(まあそれでも死ぬときは死ぬんですが死んでもガンザーキングが持続するので復帰率が高いです)
ついでに、ピストル主体のプレイである以上外せないのがSheriffのバッジ。

基本的にはUnkempt Harold + RubiかGrog Nozzle(スラグとライフ回復要因)のアキンボという
スタイルでプレイしてます。救済装備とも呼ばれるほど強力な装備の組み合わせなので、
FPSが下手な私でも3周目が遊べちゃう!不思議!
ただしUnkempt Haroldとキープファイアリングが合わさるとインコンシーヴァブルなんてなかったんや!
というぐらいの勢いでピストルの弾薬が枯渇してしまうので、クラスMODはチーム弾薬回復のものを使ってます。

ここまで挙げた装備を整理すると
・Unkempt Harold:DLC2の自販機で簡単にレベルに合ったものが購入可能。更新が容易
・Rubi:クエスト報酬。オプションに拘らなければスラグ属性は割と高確率で出る
・Grog Nozzle:クエスト武器。DLC4を進めるのが面倒といえば面倒だが、進めれば確実に借りられる
・Sheriffのバッジ:Sheriffが比較的高確率でドロップかつレベルによって効果量が変動しづらい。良品1個でずっと使える
・The Rough Rider:DLC3のThe Bulwarkがドロップ。レジェではなく青字のため非常に出やすい
……と、それなりの強さを発揮できるのに加えて必要なアイテムの調達が非常に簡単な部類であることも
メリットの一つだと思います。後は弾薬回復のクラスMOD装備したら完成ですからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1961-f485c7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック