やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工程管理・複数の制作者でMUGENキャラ作るのにも便利そうだったのでメモ。

1:アカウントの取得
Trelloでアカウントを取得します。
googleアカウントがあればそれが使えるので使っておくと良いでしょう。

2:ボードを追加する
ウェルカムページになるので、ボードを新しく作成します。Add Boardをクリックして
作成したいボードの名前を入力して作成ボタン。

新しいビットマップ イメージ
こんなかんじの入力欄が出てきます。
下のボタンを押すと作成されますが、その一行上のchangeというところを押すとボードの公開情報を変えられます。
プライベートは自分以外誰にも見られない・編集できないのでプライベートなカレンダーとして。
Organizationは指定のメンバーに、Publicはだれでも閲覧できるようになります。
後者2つに編集メンバーとして誰かを迎えるとその人も編集出来るようになります。
工程管理で複数人で使う場合は後者2つを選択してメンバーを招待します。

3:リストを作っていく
Add List...を押すとリストを追加することができます。
リストにはタスクを書いたカードをAdd a cardからどんどん追加できるようになっています。
これを利用して、担当者や系統毎にリストを作っていくとスムーズに管理出来るかと思います。

新しいビットマップ イメージ
私は一人で作業してるのでこんなかんじで使ってます。
作業の種別ごとにわけて、実作業系と設計系、エフェクト系とそのうちやる仕事に振り分け。
カードをクリックした時に出るメニューのLabelsからラベル(色分け)を貼ることも出来ます。
これでどっちか微妙なタスクとかも色分けしておけばうっかりすることが減って安心。

それぞれのカードには更にその中に個別にチェックリストやコメントを書き込めます。
新しいビットマップ イメージ
一口には言えないような工程がある場合はチェックリストで、
気づいた事や議論があったらコメントを付けて書き込んでおくことができます。

MUGENに限らず個人で製作するものやイベントの企画など色々使えるかと思います。
ちなみに、ボードは複数作ることが可能なのであるボードでは共同制作の管理を、
別のボードはプライベートにしてプライベートな用事の管理や買い物リストとして利用する・・・事もできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1903-491eb2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。