やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの作業手順。

①:どういうモーションを作るか決める
ある意味一番時間のかかるところ。どういうモーションからどういう攻撃を繰り出すかを決める。
ここが決まらなくて数日ということもちょこちょこある。
しかも悪いことにこれが決まらないと作業のしようがないし。

②:モーションの下書きを描いていく
モーションが大体出来たらそれを元に下書きを描いていく。簡単なモーションならザクッと
描いてしまう事もあるけど、回転とか複雑な要素が入ってくるときはデッサンツールで一枚一枚
スクリーンショットをとってキーフレームを拾っていくというなかなか手間のかかる作業を経由したりしている。
めんどくさいが、こうすることで動きが破綻してしまうことを防げるし、重心なども取りやすくなる。

③:下書きアニメの作成
簡単なラフアニメをSAIで無理やり作ってSAEにねじ込み、SAE上でフレーム割をして
実際に動かした時に破綻しないかどうかを調べる。二度手間三度手間も良いところだが、
これも破綻を起こさないために重要(ry

④:実作業の開始
ラフアニメが問題なさそうならスプライトを一枚一枚作る作業に入る。
先にチェックしているとはいえ、毎回このアニメは切り取って組み込んだらちゃんと
動いて見えるだろうか・・・と不安になるポイント。


こういう感じで作業しているので、まあ無駄が多いこと多いこと。
こういう無駄なステップが多いせいで作業もはかどらないし、1モーション作り上げるのに何日もかかってしまう。
じゃあどうすれば良いのか、ってところを考えるとラフ書き~動きのチェックまでを
統一した環境でピシッと仕上げられるアニメーション専門のソフトがほしいところなんだけど、
そういうツールは売ってるには売ってるもののバカ高いのが悩みもの。
最近ではおえかきツールは現実的な値段に下がってきたけど、手を出す人が更に少ない
アニメーション関連なんかだと更に少なくてウボァーみたいな感じ。
どうにかしなきゃいけないんだけど、具体的にどうするかっていうところが思いつかないのが辛い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1901-e758d397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。