やってるゲームとかの雑記
新しいビットマップ イメージ

これだけだとなんのこっちゃわかりませんが、
当て身投げとか通称されている、「対応属性の打撃を受けると反撃する」技に関して。
格ゲーであればこうした技を持っているキャラクターってゲームの中で実際数えるほどで、
上段・下段のモーションを覚えてしまえばおしまいなんですがMUGENだとそうにもいきません。
というのは、それこそ対戦相手のキャラクターは星の数ほどいるわけで、
いちいちその中から「こいつはこういう技があるから、こういう状況ではこれは振らないように・・・とか
考えるのはすごく難しい、というか実際無理だと思います。
と考えると、1R中にどういう技かを2,3回も喰らえば理解できるというのは重要だと思うのですが。
(MUGENだとののワさんなんかには中段の表示がついてますね。あれはすごく親切だと思います)

とか、そういうところを考えてできるだけ格ゲーの経験が薄い人でも感覚的にわかりやすく、
かつあまりゴチャゴチャせずにスマートに表示出来る方法なんかないかな~って考えた結果が
出来上がったこのエフェクト。作り方は簡単!Aviutlで図形-円を重ねてグローかけるだけ。
半円にするのはクリッピング-下の数値を大きくするかクリッピング-上の数値を大きくしておわり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1892-afd68755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック