やってるゲームとかの雑記
tumblrやDeviantartのイラスト、コラージュ作品などを見ているとたまに出てくる
アップルジャックのイラストにくっついている「Silly pony」という文字列。
あまりにも同じ言い回しを見かけるので、少し気になってこの言い回しの元ネタを調べたのでメモ。



はいどーん!いきなり答えに到達。


金髪にオレンジ色の毛皮、赤いリンゴのキューティーマーク…とG4のアップルジャックが
G1のアップルジャックの要素を色濃く受け継いでいるのがわかります。
歌の中ではアップルジャックが「Silly pony」であると歌われています。

Sillyは辞書を引くと愚かな、ばかな~とか出てきますが、日本語のニュアンスとしては「ドジ」ぐらいの感じですね。
どーしようもなく救えないバカとかクソ野郎だぜ、って時とかはstupidを使いますから。

この歌の中では
「ドジなポニーは誰?アップルジャック!
 フェンスを飛び越せずに倒しちゃうのは誰?アップルジャック!」と歌われています。


G1のポニーについて解説しているwikiより

>"She is bad at jumping, and she always manages to break down barriers."
(訳:ジャンプが苦手でいつも柵を壊しちゃう。)

へ、へぇー!
G4のアップルジャックはレインボーダッシュと同じくスポーツ万能でタフなカウガールだけど、
G1のアップルジャックはなんとジャンプしようとして度々失敗するドジなポニーだったんだ!

そういえば日本のブロニーもG1アップルジャックがジャンプ失敗するシーンは結構知ってましたね。


ちょっぴりどんくさいG1のアップルジャックもかわいいですね。
というか旧シリーズのポニーもかわいいです。あとtalesのボンボン好きです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1875-6d3fb2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック