やってるゲームとかの雑記
作ってる必殺技3の仕様とかちょこっとメモ。

・相手が至近距離にいる場合、追撃として利用可能な踏みつけ攻撃(中段)を繰り出す。
・踏みつけ攻撃でダウン追い打ち可能
・相手が中距離~にいる場合は地震判定(立ち状態のみにヒット)を繰り出す。

という仕様にすると、
・本体による踏みつけは立たなければガード不能、地震による攻撃はしゃがまなければガード不能→実質的なガー不
・ダウン追い打ちの仕様上、何度でも踏みつけて追い打ち可能。
という不具合が出てくるのでコレに対する解決方法のメモ。



・本体と自信判定の同時ヒットによるガー不の解決
→地震判定は本体の踏みつけ攻撃がヒットしうる範囲内(P2Bodydist X =攻撃判定の右端)以上の距離であることを
 条件とし、喰らい判定が踏みつけ攻撃にかかる場合はこの踏みつけ攻撃はヒットしないものとする。
 この条件の場合、例外的に相手のしゃがみ大キック等の喰らい判定も伸びるモーションを踏みつけてしまった場合
 同じくヒット判定になるが、まあそれは仕方ないとして。
 どうしてもそういうヒットのさせ方をしたくない場合は判定の優先度を下げるかhitdefの条件を厳しくする。

・追い打ちが何度でも入ってしまう問題
→追い打ち管理用の変数を用意し、管理用変数が1以上の場合はヒットしないようにする。
 踏みつけ攻撃(本体判定)のヒット時に1以上を設定することで、以降踏みつけ攻撃はヒットしなくなる。
 これによって踏みつけ攻撃はコンボ中に1度しか成立しない技になる・・・と思いきや、
 一度変数が1以上になると二度とヒットしない技になってしまう。
→hitdefにIDを使って管理し、そのIDでNumtarget(hitdefのID)=0という条件で-2ステートにおいて変数をリセット。
 「指定のIDのhitdefで攻撃したことがあるターゲットが0になったら」という意味になるので、
 踏みつけ攻撃を当てたキャラクターが復帰(操作可能になったら)管理用変数を0にすることで
 再びこの攻撃を試合中に当てることができる。
 タッグモード中に二人の相手を同時に踏みつけた場合、片方が即時復帰、もう片方がずっとダウンしていた場合に
 ずっとダウンしている方を踏めてしまう気もするが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1848-1d1e53a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック