やってるゲームとかの雑記
Dropboxを使った製作物のファイルバックアップについて。

Dropboxがファイルを保管しておけるクラウドストレージである、ということは皆様御存知のことだとは思いますが、
Dropboxには同期用のアプリが存在しており、このアプリを利用することでネットワーク経由で
編集したファイルの保存、他のデバイスへの同期を行ってくれるように設定することができます。



使い方は簡単で、Dropboxに登録してアカウントを作成後、アプリをインストールしてどこかにDropboxのフォルダを
設定します(アプリの設定欄で設定可能)。
このDropboxフォルダに入っているファイルは自動的に同期されるようになっているので、
後は製作作業用のドット絵等のフォルダやテスト用のMUGENなどを入れておくだけ。
これでネットワーク環境がある場所であれば自動的にDropbox上にファイルをアップロードしてくれるようになります。

さてここまでなら単にDropbox上にバックアップを取ってるだけなのですが、ここからさらにもう一歩進んで便利なのは
このDropboxアプリを複数の端末に入れておけばそちらの端末にもファイルがバックアップされる点。
多重のバックアップが自動的に行えてしまうので結構便利です。

加えて、Dropboxにはあまり知られていませんがファイルに変更が加わる度にスナップショットを保管する機能があり、
無料版の使用でも30日以内なら誤って削除したファイル等も閲覧可能となっています。
更に別個のファイルの更新履歴もきちんと差分を取ってくれるため非常に便利。
このような面から、製作作業のバックアップ用環境としては一歩他のサービスに優っているかなと。
単にこうした作業に使うにはアカウント凍結基準が不明瞭+二度と復旧不能+関連IDも死ぬ
OnedriveやGoogleDriveが論外すぎるってだけなんですけども。
(googleアカウント死んだら大体のサービス全滅ですからね。リスク管理としてはこれはちょっと)

こうしておけば不意にPCが故障(データ復旧不能)になっても被害は最小限で済みますから、
PC破損=データ復旧不能=製作終了とならないようにしたいものですね。



あ、Dropbox今から登録するんでしたら私に招待のボーナス追加容量ください(正直)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1839-298ae794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック