やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HumbleBundleのセールで40冊以上いっぺんにドバーッと電子書籍版を買ったので。

中央にピンキーパイ、左右にトワイライトとフラッターシャイが配置されたポップな表紙。
既にトワイライトではなくてピンキーパイが主人公みたいな表紙なんですが
最初の方にはMane6のイラストとどんな子なのかを紹介する内容が書かれています。
そしてMane6ですら一人あたり半ページなのに一人だけ1ページ独占して
躍動的なポーズを決めるプリンセスセレスティアの紹介という導入。

(解説「プリンセスセレスティアはエクエストリアの秩序を司る美しく神秘的なポニー。
     ポニービルの全てのポニーは彼女のことを尊敬しています」
アッハイ。ソンケイは大事です。



内容としてはほぼアニメの1話~2話を一字一句違わぬ本にしたような感じで、
所謂日本で言う「フィルムコミック」みたいな感じの内容ですね。
一昔前にドラゴンボールとかガンダムで出てたような感じの内容です。
このテのコミックって往々にして漫画やアニメの知識があまりない下請けスタッフが作ってたりして
シーンの選定があまり上手でない、シーンの切り替わりやコマの配置が悪い・・・とかがあったりするんですが、
こちらのコミックではコマのチョイス・配置共に読みやすい形になっています。
原作の絵柄がポップかつ主線のかなりクッキリした感じであることや、大きめのコマなど
タブレット端末etcでも読みやすそうな印象を受ける紙面。

お話は完全にアニメの1話と2話に準拠していて、ポニービルにやってきたトワイライトと
復活したナイトメアムーン、そしてMane6の面々がナイトメアムーンを退散させルナ様が戻ってくるまで
殆ど全てのセリフが英語版そのままで、例外的に補足的な書き文字が追加されてるぐらいですね。
英語版で聞き取れなかった部分なんかも文字で読めるので、アニメと合わせて
英語教材にもなりそうな感じのコミックです。特にピンキーパイのセリフの言葉遊びなんかは
文字でみて初めてピンとくるのもちらほら・・・。

本編中で人気の高いアップルジャックに尻尾を引っ張られるレインボーダッシュ、跳ねるピンキーパイ、
濡れポニー、ドヤスティア様…etcの名(迷?)シーンもきっちり収録。
アニメだとじっくり見ている暇がありませんでしたが、こうして漫画(静止画)で見ると
背景アートの細かさに驚きますねー。
お話はセレスティアとルナ姉妹が無事仲直りしてポニービルに戻ってきたMane6の面々が
パーティーを開き、セレスティアがトワイライトスパークルにポニービルから友情に関する
レポートを出す課題を与えるところでおしまい、中身は全120ページぐらい、フルカラー。

「NO! NOT THE END!」
おしまいじゃないよ!というシメのナレーション。
これでアニメの2話までの内容ですからね。アニメも濃いですが、このコミックも同じく濃い120ページです。
ナレーションセリフは基本的に薄紫の背景に黒の枠囲み文字で書かれているんですが、
最後の枠囲み文字だけ背景が黄色いせい※で何故かピンキーパイの声で聞こえてくるような気がします。

※黄色い吹出し、枠囲み文字:
 マーベルコミック作品に登場するキャラクター、「デッドプール」がこの黄色い吹き出しを使うことで有名。
 自分が漫画の登場人物である事を認識しており、読者に語りかけたり編集部に殴りこんで
 自分の活躍を描き直させる等の第四の壁を突破する能力を持つ傭兵。
 舞台の横と奥の3つの壁に加えて、劇と観客を仕切っている見えない4つ目の壁を突破できる、
 つまりフィクションの外の領域にアクセスできる能力を持っていることで有名で、
 ピンキーパイが時折見せる同じくメタフィクション的なネタからよくネタにされる。



既に本国アメリカでは中古本が1セントから、新品のペーパーバックで8ドル~とそれほどお高くない本ですが
日本で物理書籍を読もうとすると基本送料5ドル+1アイテムごとに4ドルというボディーブローのように
効いてくる送料を強いられるので電子書籍サービスで読めることが嬉しいですね。

最近マーベルの方でも電子書籍サービスが日本円表示・ぎこちない部分があるながらも
日本語訳つきで読めるアプリをリリースしたことで話題になりましたが、日本国内ではアメコミを
読もうとすると日本のコミックの比ではないぐらいお金が掛かってしまう面があったので非常にありがたい限り。
もちろんペーパーバックで読みたいな~っていうやつなんかもあったりしますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1689-03caca51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。