FC2ブログ
やってるゲームとかの雑記
本編プレイし終わったのでかいつまんで。

【前回のあらすじ】
Vaultを開ける鍵を輸送しているという列車を襲撃し、線路を爆破するというテロにより
列車の脚を止めることに成功したので鍵を頂きに乗り込む。

2014-01-21_00021.jpg
列車の警備用ロボットを蹴散らしながらどんどん奥へと進む。
ロボットは「装甲」という特殊な扱いとなっており、今までのようにファイア属性が効かず、
有効な属性はコローシブ(酸)属性。
無属性武器でも関節を撃てば有効なダメージを与えられるが、酸武器はあるに越したことはない。

そろそろ厄介な敵も出てくるようになるので、ロケットランチャーの高威力のものもあると心強い。
前作から見ると大幅に精度が引き下げられ、遠距離での攻撃はめちゃくちゃになってしまったものの
攻撃力はやや増加傾向のため強敵を処理するには非常に便利。

鍵を探そうとしたその時、ボスのWilhelmが出現。
Wilhelmは巨大なロボット型の敵で、まずは取り巻きのロボットたちを始末した後にじっくりと相手をすることになる。
(出現時にしばらく硬直しているので、火力が充分あるならその間にグレネードとスキルで始末してもいいが)

特に厄介なのが、Surveyorを呼び出す(上限回数なし)点。
破壊しても破壊してもSurveyorを呼び出してくるためマトモにやるとかなり面倒。
わざと本体に接近して回転攻撃を誘うと本体の動きが止まるのに連動してSurveyorの動きも止まるため、
近づく→直ぐに下がって回転攻撃を回避→ショットガンなどで頭の周りを飛び交うSurveyorを破壊という戦法で破壊。
あとは順調に削っていき、なんとか勝利。

また、どうしても勝てなければ一方通行ファストトラベルポイントのある場所(リスポーン場所)を利用し、

円形のエリア入り口でわざと見つかって敵をこちらにおびき寄せる→敵が走って近づいてきたら通路の中に戻る
→背中を向けて帰っていくので背中を撃ち、また通路から出ておびき出す

という手段もあり。というか、2周目ではSurveyorの攻撃力がアホみたいに上がっており2,3発で殺されるので
ほぼこの手法でやらないとどうしようもない感じ。

2014-01-21_00022.jpg
Wilhelmが落っことしたパワーコアをくすねてSanctuaryへと帰還。
これでしばらくSanctuaryのシールドも安泰だろう。

2014-01-21_00024.jpg
2014-01-21_00025.jpg
…と思ったら、このパワーコアは罠でシールドが消滅してしまう。
そのうえ、今まで味方だと思っていたAngelがハンサムジャックとつながっているという衝撃の事実が。
迫撃砲が降り注ぎ、Sanctuaryはこのままでは灰も残らず消滅してしまう。

2014-01-21_00027.jpg
やるかやらないかではなく、最早やるしかない。
かねてよりの計画であった、Sanctuary浮遊計画を決行する時が来た。
迫撃砲が降り注ぐ中、スクーターと協力してSanctuaryを発進させる。

2014-01-21_00029.jpg
5年前、Vaultを開けた4人はジャックに利用されていたという事、復讐を誓って続けてきた冒険が仕組まれていた事。
衝撃の事実が明かされ、肝心のSanctuary飛行もうまくいかず絶望的かと思われた。
しかし、それでも諦めない前作主人公、ローランドとリリス。
リリスがありったけのイリジウムを使う事でSanctuaryが飛行できないか最後の賭けをすることに。

2014-01-21_00030.jpg
2014-01-21_00031.jpg
うおっまぶしっ
リリスのフルパワーにより、またも余波を食って離れたところにワープさせられてしまう。
ワープした先はSanctuaryの外。

2014-01-21_00033.jpg
2014-01-21_00034.jpg
すげぇ!街が飛んだ!そして消えた!!

2014-01-21_00035.jpg
あたりまえだよなぁ?(おこ)
まあ怒っててもしょうがないのでSanctuaryを探して指示通りにHighlandsに行くことに。

2014-01-21_00036.jpg
道中、採掘施設と洞窟の中を歩きながらAngelが話してくれた内容はだいたい以下のとおり。
・5年前にVaultを開けさせた時点から、Angelはハンサムジャックの指示で動いていた。
・そして、今回の事もハンサムジャックの計画どおり。
2014-01-21_00037.jpg
2014-01-21_00039.jpg
うーん。どうも元々Angelはハンサムジャックの下で動いてたけど、
ハンサムジャックの支配や野望については賛成的ではなく、Vaultハンター(プレイヤー)に協力したいらしい。

2014-01-21_00041.jpg
さてそんな話をしつつもトンネルと酸の洞窟を超えて反対側の出口を出ると、
ちょうど目の前にSanctuaryが出現したところだった。
Highlandsは前作のようなゴミが降り積もった不毛の大地から一転して、緑やきれいな水のある高原地帯。

空中に浮いているSanctuaryへと帰還するため、ファストトラベルビーコンをこのHighlandsで探す事になった。

(続く)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1234-7a2b90f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック