FC2ブログ
やってるゲームとかの雑記
ハロウィンセールで売ってた『Borderlands』の日本語化についてちょろちょろとメモ書き。

2014年のサマーセールで安売りされた結果、アクセス数が急増しているので追記。

後から大雑把に流れを追っただけですが
『有志が日本語化modを公開→公開停止(ここの時点で止まってるエントリ多し)』という流れの模様。
2013年11月2日に調べまわったBorderlandsの日本語化+日本語字幕のアレ



1,コンフィグフォルダの作成

Borderlandsを普通にインストール後、一旦起動、終了。
"C:\Users\(ユーザー名)\Documents\My Games"

マイドキュメント下にBorderlandsのフォルダが作成されたのを確認する。



2,日本語化MODを探してくる

上述のような理由から現在は配布元が閉鎖+配布終了している日本語MODを探してくる。
斧などにうpされている"BLSJPMODFK20100218.7z"は中身のファイルが破損していて
CRCエラーを起こすのが確認されていますので、本スレ(PCアクション板)を探す。
(現行の最新スレは『Borderlands総合 Part27』)
セットでうpされているものをダウンロードしてきて解凍。

あんまりこういうアレは書いていいようなアレではないとは思いますが、
Borderlands_jp.rar(177MB)がその必要なファイルです。
2014/06/25現在もどこぞなりに転がっているのが確認出来ているので、ファイル名でググって引っかかったものを
ダウンロードしてみてください。

3,同梱されている説明テキストの通りに作業

インストールフォルダの『WillowGame』フォルダをBorderlandsのインストールディレクトリ
マイドキュメントフォルダの『WillowGame』フォルダを先ほど作成したMyGamesのディレクトリ
それぞれ上書き保存する。

導入トラブルで一番引っかかるのはここっぽい?
それぞれ対応する場所に上書き保存。

導入が完了したらMygamesフォルダの中にあるConfigフォルダを開いて、
その中にある『WillowEngine.ini』をテキストエディタで編集。

37行目に

"SubtitleFontName=ui_fonts.font_willowbody_18pt"

という行があるので、この行を以下のように書き換える

"SubtitleFontName=JPMOD.JPMODFont"

書き換えたら上書き保存。
(環境によっては文字コードをUnicodeにして保存しないと反映されない場合あり?)
コピペミスで変な改行コードとかが入らないように注意

4,字幕設定
普通にBorderlandsを起動してメニュー画面を開く。
成功しているとゲーム画面表示が既に日本語になっているはず。

ビデオ設定から字幕を「オン」に設定。

きちんと設定できていればニューゲームで開始した時に冒頭でおっさんが話してくれる
昔話に字幕が表示され、キャラクター選択画面も日本語になるはず。

あとは普通に会話に対して字幕表示が日本語で付きます。
2013-11-02_00002.jpg



[注意]
この日本語化作業で使うファイルは既に配布停止されたものであり、
配布元からは再配布/転載が禁止されている事を念頭に置いてください

また、この日本語化作業を行ってプレイしている間、Steamの実績が取得不能になります
一部の実績を除き、WillowEngine.iniの変更部分を差し戻すことで実績取得が可能ですので
Steam実績コレクターの方は差し戻し用のバックアップを作っておくと良いかもしれません。
(一部の「○○した瞬間に取得される実績」は取れないため、それらを狙う際は差し戻し推奨)



ちょっとファイル探しで迷いましたがなんとか日本語化してプレイ可能になりました。感謝感謝。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://midorinobiotop.blog.fc2.com/tb.php/1175-7247c190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック