やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今Humble BundleでUbisoftのバンドルセールをやってまして、1ドル払うだけでも買えるゲーム
Call of Juarez Gunslinger』をここ2日ぐらい作業もほっぽり出してずっとやってました。

筋書きとしては

開拓時代のアメリカ、とある街のとある酒場に伝説の賞金稼ぎ
サイラス・グリーブを名乗る男が立ち寄る。
本当にサイラスなのか、ダイムノベル※に書いてある事は本当なのかとせがむ居合わせた人に
その男は自分が体験した事を語り出す・・・

※大衆娯楽小説。実在の犯罪者や賞金稼ぎを取り上げているものが出てくるが、脚色も多い。

という導入で始まる西部劇FPSゲー。
西部劇の時代なので銃はクイックシューター(リボルバー拳銃)とライフル、
ショットガンの3種類と固定配置で置いてある手回しガトリングガンぐらいのもので、
あとは道中に置いてあるダイナマイトと片手で数えられてしまう武器しか存在しない。
しかし、武器の種類が少ないというのは裏を返せばプレイヤーにとってもわかりやすいという話で、
状況に応じて武器を使い分けられるようになれば面白いように敵を倒すことが出来る。

20160527172211_1.jpg 

20160527172450_1.jpg 

プレイパートではサイラスを名乗る男が語る回想という体でゲームが進んでいく。
次々と敵が飛び出してくるが、プレイヤーはこれを様々なスキルを駆使しながら
かいくぐり、最後にはそのチャプターで追っていた強敵との対決・・・という流れになる。

敵がひっきりなしに複数でプレイヤーを殺そうと襲いかかってくるが、
Qキーを押す事で「早撃ち」を発動し、ゆっくりと進むようになった
時間の中でハイライトされた敵をじっくりと撃ち抜く事が出来る。
「コンボ」という概念もあり、敵を連続で撃ち倒せば撃ち倒す程早撃ちゲージも早くたまるし、
経験値が大量に貰えるようになる。この経験値を使い、スキルを取得して強化していく。

ゲームの難易度はノーマルでもそこそこ初見だと死んでしまうような場面があったものの
(単に私がFPSドヘタクソなだけだが)ある程度慣れてくれば敵が出たら素早く早撃ちで
始末し、次の敵でゲージを回復し・・・と流れるようなプレイを楽しめる。

演出もサイラスの語る内容を聞いているという体なため、中々独特で面白い。
例えばサイラスが「奴らはアパッチみたいに岩の上から襲ってきた!」というと
聞いていた人が本当に(ネイティブアメリカンの)アパッチ戦士たちが出たと勘違いし、
突如として岩の上にアパッチ戦士たちが岩の上から現れて攻撃を始める。
しばらく戦うことになるも、「『アパッチ』じゃない。『アパッチみたいに』だ」と訂正されると
アパッチ戦士たちではなく敵のガンマンが現れて再び戦う事になるなど
「語り聞かせ」という格好をフルに活かしたような演出がそこかしこで登場する。
ダイムノベルに書かれている内容と実話の齟齬なんかもネタにされており、
シングルプレイヤーのFPSとしてはかなり演出にも凝っていると感じた。

20160528094335_1.jpg 
章のラストで戦う賞金首たちはガトリング銃をぶっ放してプレイヤーを迎え撃ってきたり、
それを倒したと思ったら西部劇ならではの早撃ち対決で最終的に決着がついたりと
いかにも「それっぽい」雰囲気に浸れる要素が整備されている。

西部劇の時代の銃を持っているため、精度が低かったりリロードが遅いのではないか・・・と
心配される人も居るかもしれないが、そこは心配ご無用。銃の精度は全体的に高めに盛られ、
不自然でない程度に素早くリロードするようになっているためテンポの悪さは一切感じなかった。

FPSがあまり上手い方ではない、というか平均から見ると間違いなく下手な方でも
一応ノーマルモードはクリアでき、かつプレイ中にやけに弾丸が当たるなと感じていたら
各種スキルでADS時に違和感を感じない程度にスローになるスキルが補助として存在していたり、
敵が投げたダイナマイトを空中で撃ち落とす!という際に適当なエイムで撃っても
「当たったことになって」空中で爆発してくれ、逆に敵を倒す事が出来るなど
一人プレイのFPSとして割りきった作品ならではのアシスト要素もあり、非常にプレイしやすかった。

難しい事は考えずに凄腕の賞金稼ぎが悪党どもを執念深く追い、打ち倒していくという
筋書きを満喫出来る1本のため1ドルなら絶対におすすめ出来る1本。


スポンサーサイト
20160520163601_1.jpg
ファーハーバーの人々の頼みを聞いていると、街の住人の一人テディから
ある「儀式」を遂行して街の住民たちが持つ「本土人」のイメージを
覆してみてはどうか?という提案を受けます。
その儀式は名をキャプテンズ・ダンスと言い(BOSパラディンとは関係ない)、
大きな獲物をおびき寄せて倒す技量と度胸があるか試すもののようです。

危険そうな提案ですが、やらないとクエストが進まなそうなのでやりましょう。
20160520173315_1.jpg 
マイアラークの群生地帯で肉を落とすのがクエストの開始条件らしいです。
肉と言っても、持参した肉でなくても現地で拾ったマイアラークの肉でOKです。

20160520173532_1.jpg 
肉を放る度に新たなマイアラークが次々と登場し、
最終的にはマイアラーククイーンが現れます。
全ての敵を倒すと立会人により、確かにキャプテンズダンスに成功したというお墨付きをもらえます。

20160520174341_1.jpg 
無事にクエストを終えると、キャプテンの帽子とともにファーハーバーの人々から
信用に足る人間であるという認識を得ることができます。
それと同時に、他のサブクエストが発生します。

・リトル・バーサからは島の西側にある製材所を掃討し、再居住可能にして欲しいとの依頼
・ミッチからはビジターセンターに一人で住んでいる叔父を連れて来て欲しいとの依頼
・マリナーからは南の廃線にいるトラッパーを掃除して船を利用出来る状態にしてほしいとの依頼
・霧コンデンサを直し、街の外にある水場までの道を安全にして欲しいとの依頼

20160520193005_1.jpg 20160520192735_1.jpg
特に特筆すべき強力な敵なんかも居なかったのでサクサクとやっていきます。
おじさんも説得に成功し、文句を言いながらもファーハーバーの街に来てくれました。

20160520194200_1.jpg 
依頼の報酬としてユニークな装備、ダイバースーツをもらいました。

ファーハーバーでの仕事が全て片付いたので、メインクエストを進めましょう。

20160520201556_1.jpg 
酒場にいるロングフェローの先導で霧の中を進んでいきます。
ロングフェローの話によれば、今のファーハーバーの人間の中にはこの霧が
アトム教徒によってもたらされたものだと思っているような風潮があるようですが、
そもそもこの霧はそれ以前にも一度おこったことがあり、更にこの霧はただの
RADを含んだ霧というわけではなく人の精神を狂わせるような何らかの作用があるようです。

20160520202026_1.jpg 
山頂のアカディアに到着。

20160520202134_1.jpg 
アカディアの中で出会ったのは第二世代Synthに改造を施したSynth、DiMA。
彼らはこの島でインスティチュートから身を隠すと同時に、Synthたちが平穏に
暮らせる場所を保持するために活動してきたとのこと。
DiMAの他にもコーサーである「チェイサー」など、住民の大半は
自分がSynthであることを知ってこの島に逃亡してきた人々のようです。
「カスミは?」
「大抵地下に居ますよ。会いたかったらどうぞ」

20160520203231_1.jpg 
そしてあっさり見つかったナカノ夫妻の娘、カスミ。
とりあえずはこの地で安全に生活しているようですが、家に帰る帰らないの前に
一つどうしても気になっている事があるとのこと。
それはDiMAのシミュレーションデータの中にファーハーバーを霧が襲うものや
核爆発が起きるものが含まれていて、何か良からぬ事を企んでいるのではないかという
疑念を捨てられないというものでした。
その疑念を晴らすべく、DiMAを問いただします。

20160520203413_1.jpg 
DiMA曰く、この島にSynthたちが移り住んでアカディアを築いた時から
ファーハーバーの漁師たちとアトム教徒たちの間には対立感情があり、
最近となってはそれが日に日に悪化して暴発寸前になっているそうです。
もしアトム教徒が攻撃の口火を切れば、彼らの拠点である潜水艦から
核ミサイルが発射されたり、風力発電のタービンを悪用して霧を送り込む可能性があるとのこと。
更にそのこじれた関係の前に、アカディアの安全も中立ではいられず脅かされつつある・・・という
状況になってしまっているようです。

この状況を何とかして、111はより多くの命を救うべく奔走することに。
アトム教に潜入し、DiMAが彼らの本拠地である潜水艦においてきてしまった
メモリーを探るため、彼らの本拠地へと向かいます(続く)

・Vim!リフレッシュ パワーアーマー
20160520113009_1_201605211302219e8.jpg 
場所はファーハーバーの街を出て、ダルトン家の農場へ向かうまでの道の途中。
島の北側の道路沿いをまっすぐ歩いていけば嫌でも目につくトレーラーの中
(ややダルトン家農場より)に特にロックなどなしで置いてある。

20160521123518_1.jpg 
鮮やかなライムグリーンの塗装が目を引くパワーアーマー。
一度入手するとT-51用の塗装パターンとして使えるようになる。
全部位を塗装時のボーナスは敏捷性(AGI)。

・Vim! パワーアーマー
20160521122544_1.jpg 
チルドレンオブアトムのクエストでポンプ部品をとりに向かうVim!ポップ工場の中。
裏口から入り、正面のスロープを登っていくとすぐに金属製の小部屋があり、
その中においてある。

20160521123221_1.jpg 20160521123008_1.jpg
鮮やかな赤と肩に描かれた広告イラストと同デザインのペイントが個性的。
こちらも同じく一度入手するとT-51用の塗装パターンとして使えるようになる。
全部位を塗装時のボーナスは筋力(STR)。

・マリーンコンバットアーマー一式
20160521112525_1.jpg 
チルドレンズオブアトムの本拠地であるニュークリアスへと向かい、
ニュークリアスの更に奥へセキュリティ装置などを突破して侵入。
最深部でDiMAの記憶ホロテープを獲得するパズルミニゲームを最後までクリアし、
アサルトマリーンアーマーの運搬記録ホロテープを聞くとその他のクエストに追加されます。
全て水中に沈んでいるため、アクアボーイのperkかファーハーバーのクエストでもらえる
ダイビングスーツなどを入手しておくと非常にやりやすい。

20160521112754_1.jpg 20160521112806_1.jpg
一箇所目は島の南東側にある海の中。

20160521112837_1.jpg 
箱にパーツが入っている。

20160521113227_1.jpg 20160521113252_1.jpg
二箇所目は島の西側。

20160521113316_1.jpg 
胴体ほか、パーツ。

20160521113352_1.jpg 20160521113545_1.jpg
最後のパーツはここに。(現在地が2個目のパーツの位置です)

20160521113619_1.jpg 
全てのパーツが揃いました。

20160521124022_1.jpg 
マリーンアサルト装備一式。パワーアーマーとコンバットアーマーの中間のような見た目です。
防御力はかなり高く、現状バニラで存在する装備の中ではトップクラスかと。

20160521124152_1.jpg 
そしてインナーであるマリーンウェットスーツとタクティカルヘルメット。
こちらは潜入用の軽装のようです。

20160521125719_1.jpg 
このクエストではマリーンコンバットアーマーは一着分のみもらえますが、
チルドレンオブアトムのガードNPCなどが着ています。
コンパニオンなどに着せるぶんなどが欲しい場合は、そういうことですね。
20160519230513_1.jpg
ファーハーバーの街の中をウロウロしていると、キャシーというお婆さんから
「島が自分の家族を襲った」という興味深い話を聞くことが出来ます。
どうやら、この島は立ち入る人間に対して時として牙を向き、命を奪い去るとのこと。

まずは食料調達中にフェラルグールに殺された家族の復讐をするため、
キャンプ場へと向かいフェラルグールを掃討します。
20160519225823_1.jpg 
不気味なキャンプ場で放射性霧と戦いながらフェラルグールを掃討。
距離的にはそんなに遠くはありませんが、RADで徐々に体力が減るので注意が必要です。

20160519230102_1.jpg 
フェラルグールたちを打ち倒すとにわかに霧が晴れ、
太陽の日差しが差してきました。どうやら、この島では
ロケーションにいる敵を掃討してクリアすると霧が晴れてくるようです。

20160519230305_1.jpg 
帰り道、新レジェンダリ「RAD動力」をゲット。
RADを受けている間STRが増加するという近接向きのもの?

20160519230421_1_201605201648385b4.jpg 
無事にフェラルグールを倒し、家族の復讐をした事をキャシーに伝えると
今度はキャシーのおじいさんが島に殺された時の話をしてくれます。
北にあるおじいさんの農場だった場所へと向かい、おじいさんを殺した島に復讐してほしいとの事。

20160519231633_1.jpg 
いい機械なので、RAD対策を兼ねてパワーアーマーを持ってきました。
パワーアーマーの頭部改造で生物をハイライトしてくれるMODなんかを付けておけば
霧の中でも敵の位置がかなりはっきり見えて有利になります。
狙撃できる武器に暗視スコープをつけるのも有効ですが、場所によっては
ホワイトアウトして何も見えなくなる事もあるので注意が必要。

20160519232446_1.jpg 20160519232452_1.jpg
道中、トイレに並んでいる間に死んでいる人を発見。
そしてトイレの中にはグレネードが3つ・・・謎です。

20160520113009_1.jpg 
更に道中で見つけたファーハーバーで売られていた飲料Vim!カラーのパワーアーマー。
島の北ぞいの道路上にあります。

20160520113211_1.jpg 
問題の農場が見えてきました。ここにはびこっている生物をサクサクと掃除し、
またキャシーに報告に戻ります。

20160520113752_1.jpg 
報告に戻る前についでに農場から西へと向かい、革工場へと向かいます。
この革工場では別の人から依頼を受けたパワーツール(工具のこと)が回収できるようです。
革工場の周りや内部はグールがうようよ居ますが、生物探知が付いているので特に
怖い要素はなくサクサク潰してお目当てのパワーツールを回収。

20160520113843_1.jpg 
それにしても工場内に落ちている「隠された包」という訳には閉口・・・。
本編の訳もひどい部分が散見されていましたが、DLCもやはり一切ゲーム内での
チェックや整合性の確認なんかが出されずに配信されちゃってるんですね。
これ、何のことかというとhide(生皮)を勝手にhide(動詞)だと思った上に
hiddenの意味だと思って「隠された包」にしてるんですね。
ちなみにこれ1つからクラフトでレザー4つになります。

さて気を取り直してパワーツールを回収して帰ろうとすると、突然NPCが出てきて
「そのパワーツールを2000キャップで売ってくれないか?」と言ってきます。
20000キャップなら考えたかも知れませんが2000ですからね。
頼まれた手前、断って納品することにします。

20160520114711_1.jpg 
工場をクリアすると、霧が晴れて良いお天気に。
やはりこの島ではクリアすると霧が晴れる→一部は拠点化可能なようです。

20160520114842_1.jpg 
さてキャシーの元に戻る&パワーツールを納品すると、今度は島の南端にある
灯台をねぐらにしているトラッパーというレイダーの亜種たちが夫を殺した時の話を
聞かせてくれます。頼まれた通り、今度はそのトラッパーの親玉の頭を吹き飛ばしに行きましょう。

20160520154748_1.jpg 
途中、ドライブインシアターで山のようなフェラルグールの群れを発見。
どうやら生きている投影機から映像が映しだされているのに反応していたようで、
上映スクリーンの前にわらわらと群がっていました。

20160520161810_1.jpg 
さて革工場からどんどん南へと向かい、島の南端にある灯台を目指します。

20160520162210_1.jpg 
問題の灯台へと突入。トラッパーがたくさんいますが、所詮レイダーの亜種なので
PA装備なら全く問題なく掃討できてしまいました。ボスの部屋でメモと鍵を発見。

20160520162834_1.jpg 
どうやら戦利品を巡って部下が争いを起こしたのでトランクに鍵をかけて
魚とり用の網に沈めてしまった模様?

20160520163143_1.jpg 
魚取り用の網はボス部屋からエレベーターで降りてまっすぐ行った先にあります。
左右2つの網がありますが、左はMr.ガッツィの残骸で右がトランク。

20160520163105_1.jpg 
まあ・・・中身はそう、そうですよね。ただのトランクですから。
水のRAD値がかなり高いので、対策してから潜りましょう。

20160520162508_1.jpg 

20160520163440_1.jpg 
戦いを終えて全ての復讐が完了した事を告げると、キャシーは
ダルトン一族に伝わる家宝を「受け継ぐ者が居ないからもらってくれ」といって
渡してきます。

20160520163529_1.jpg 
出血付きの近接武器ですね。

20160520163611_1.jpg 
さてこのクエストを完了するとテディから
「この街の人のために尽力しているようだが、本当に気に入られるには
 度胸のある所を見せるのが有効」とめちゃくちゃ危険そうな提案をされます。
さてどうなってしまうのか・・・?(続く)
20160519221444_1.jpg
ケロッグとの戦いを終わらせたタイミングで新たなクエストが発生。
ヴァレンタイン探偵事務所からラジオ放送が入り、新たな依頼のために
一度事務所へ来て欲しいという内容が伝えられます。

20160519221715_1.jpg 
エリーさんからクエストの詳細を聞き出します。
どうやら依頼は漁師を営んでいるケンジ・ナカノという男性からのようで、
彼の娘が失踪したのを探して欲しいとの事。
とりあえず話を聞くためにケンジ・ナカノが住むという漁師小屋へと向かいます。

20160519221819_1.jpg 20160519222045_1.jpg
場所は渚のコテージの更に北東、マップ外にあるようです。
マップマーカーを頼りに進んでいきましょう。途中、蟹やフェラルグールが
襲ってきますがもはや敵ではなく。

20160519222450_1.jpg 20160519222515_1.jpg
ナカノさんの家ではナカノ夫妻から話を聞くことができました。
どうやら夫妻の一人娘は機械いじりが好きだったものの、ある時ラジオを完成させ、
そのラジオの通信相手に洗脳されてどこかへ失踪してしまったとのこと。
(ここで言うラジオと言うのは無線機のことですね)
ケンジさんは誘拐されたと主張しており、レイさんは最近夫婦仲が悪かったことや
夫が過保護すぎて娘が出て行った事を信じたくないのかも・・・という話をしています。

20160519222855_1.jpg 
家探しをしていいという許可を得たので、夫妻の娘であるカスミさんの部屋をあさります。
ホロテープに記録を残していたようで、部屋中でホロテープが見つかります。
ホロテープを聞きまくっていくと、どうやら自分がSynthかもしれないという疑念を抱き、
Synthのコミュニティと連絡を取り合っていたようです。

夫妻の言うとおり彼女がこもっていたという祖父のボート小屋では怪しげなメモが。
20160519223308_1.jpg 
20160519223352_1.jpg 
部屋の中で不自然に真新しいフォトフレームの裏に鍵がありました。

20160519223402_1.jpg 
20160519223424_1.jpg 
やはりはるか北にあるファーハーバー、そしてそこにあるSynthのコミュニティへと向かった模様。

20160519223626_1.jpg
ケンジさんにその話をすると自動操縦ボートがあるので
探してきてくれませんか~という話をされます。
支度金として300キャップを先払いでもらえるので、
準備が整い次第向かいましょう。

 20160519224301_1.jpg
いざ、出港!


20160519224408_1.jpg
さて到着したのは不気味~な感じの港町。

20160519224427_1.jpg 
どうも住民の間ではピリピリしたムードが。

そして話している間に霧の中から「何か」が襲ってきます。
111も参加して住民たちはその「何か」を迎え撃つことに。

20160519224518_1.jpg
20160519224637_1.jpg 
霧の中から現れたのはコモンウェルズでは見たこともないガルパーという
オオサンショウウオのようなクリーチャー。暗視スコープをつけてきたおかげもあって
あっさりとこれを撃退し、住民に詳しい話を聞きます。

20160519224810_1_20160519235300626.jpg 
どうやらこの島は元々こんな不気味な霧の立ち込める島では
無かったようなのですが、ある時から不気味な放射性物質入の霧が立ち込め、
住民たちはどんどん正気を失ったり島を出て行ってしまったとのこと。
住民の中にはこの霧がチルドレンオブアトムの仕業であると主張するものもおり、
それが事実かどうかは全く不明ながらこのままでは島が壊滅するのは
時間の問題という状況のようです。

不気味な放射性霧が立ち込め、不気味な生物が徘徊する島で
行方不明の娘を探す・・・しかもSynthのコミュニティにおそらく接触して・・・という
非常に込み入った話になってきました。
果たしてこの地で111を待ち受けるものとは!?(続く)
20160516224817_1.jpg 20160516224830_1.jpg 
ざっくりとだけどFO4のCKをいじって簡単な家を試作してみています。
適当にサンクチュアリの建築可能エリアの外、湖のそばにガレージを併設した家。
FO4のCKも3とNVのGeckとかと操作・使い方はほぼ同じみたいで、
置きたいオブジェクトさえ見つかればそんなに苦労することもないですね。

20160516224903_1.jpg 20160516224914_1.jpg
室内。とりあえず仮置きの照明を置いただけなのでクソ雑ですが
ここも大体のいじり方は一緒みたいです。既存のCellをコピってくれば
めんどくさいNavmesh配置もスルーできて楽ちん…と思いきや、
一部のマップは全体的に変な角度が付いている事がある模様。

20160516225008_1.jpg 20160516224948_1.jpg20160516225022_1.jpg
バニラでもハウジング要素はありますが、やっぱりこういう壁際にキッチリ家具を置いたり
アイテムを並べたり、拡大縮小が出来ると気分が違いますね。
細かい話とかはもうちょっと使い方を理解してから書こうと思います。

今目下の悩みとしては日本語版FO4のデータを読み込むとCK上では全て
文字化けして表示されちゃう件なのですが、これはなんか対応方法あるのかな・・・?
※この記事は2016年5月15日にFallout4、Creation Kitのベータ版導入方法について書いた記事です。
 当記事などに質問をお寄せ頂いても「ベータ版」故の環境依存etcで私としましても
 「わかりません」としか回答のしようがありませんので、ご了承ください。


0:導入前の下準備:ベセスダのアカウントを取得する

Bethesda.netにアクセスし、ベセスダのアカウントを登録します。
ログイン画面が表示されるので、ログインボタンの下にあるCreate accountをクリック。
登録フォームが開くので、登録フォームにユーザーIDとメールアドレス、
パスワードを登録します。パスワードのフォーマットに少々注文があり、
少なくとも1つずつ大文字小文字が混ざっている必要があること、数字が入っている必要があること
同じ文字やユーザーIDと同じ文字列は使用できない事がかかれてあります。

正しく入力したら下の方にある登録ボタンを押すと上で入力した
メールアドレスに認証メールが届きますので、認証メールのアドレスをクリックして
アカウントが認証された状態にしてください。
言語に関しては日本語がないのでとりあえずEn(英語)で。

1:BethesdaLauncherをインストールする

Fallout4のCKはベセスダ公式からDL出来るランチャーから起動という形式になっています。
0で取得したアカウントでベセスダのページにログインしましたらば、
ページ右上に表示されているダウンロードアイコンをクリックして
ランチャーのダウンロードを選択します。
02_201605151645071cd.png 

ダウンロードが終わったら規約を承認してインストールを開始します。

2:CKをインストールする

ランチャーのダウンロードが終わったら先ほどのIDでログインし、CKをダウンロードします。
 02_201605151646428ff.png

 私の場合は既にインストールしてしまったのでこういう画面表示になっていますが、
右下に「インストール」というボタンが出るのでこれを叩いてインストールを開始します。

3:CKが起動できるか確認

インストールが終わったらCKが起動できるか確認してみてください。
CKのウィンドウが無事に色々開いても、FO4のマスターファイルを読み込むと落ちる
(MODを作る際にベースとするファイルを読み込めない)不具合が起こる場合があります。
ウィンドウ左上のFile > Data...と書いてあるボタンを押すとこんな画面が出てくるので、
とりあえずFallout4.esmだけにチェックを入れてOKを押してみてください。

02_20160515165023896.png 
この画面で表示されるファイルはお使いの環境により異なります。
というのは、この画面ではMODが表示されているため、色々なMODを入れていれば
もっとたくさんのファイルが表示され、逆に完全にバニラで遊んでいる人は
上の3つしか表示されないはずなのです。とりあえず深くは気にしないでFallout4.esmを
選択して(クリックするとチェックが切り替わります。)OKを叩いてみてください。

このまま読み込みが始まって(結構時間がかかります)大量のWarningが表示されて
作業可能な状態になれば良いのですが、実際には日本語環境では高確率で読み込み開始すると
同時にフリーズして落ちるという不具合があるようです。

この不具合はマスターファイルになっているFallout4の言語が日本語で遊んでいる人は
Ja(日本語)になっていることに起因し、Enだと思ってCKが読みに行くと落ちるようです。
対応策としては、Fallout4のソースフォルダを開きCreationKit.iniを開いて
[General]のセクション一番下にsLanguage=使う言語と書けば解決する場合があります。
ここでは日本語を使うので、 sLanguage=Ja  を追加してみてください。JpではなくJaです!
書いたら保存して閉じ、もう一度読み込んでみてください。

私の場合はこれで正常に読み込まれ、作業可能な状態になりましたが
現状でβ版であること、何が理由なのかは不明なためこのエントリなどに
ご質問を頂いても回答いたしかねます。大変申し訳無いですが泣き寝入りしてください。

ニュートラル歩くダッシュ ピンキーパイ。
トワイライトスパークルは完成したのでピンキーパイ作り始めてます。
アニメーション速度調整してないのでわかりづらいですがとりあえず
ニュートラル・歩き・後退(使い回し)。

ニュートラル 歩く後ろ歩き

// Notice //----------------------------------------------------------------------------

-This character is "traial" version for my project of fullgame.
-It means that this character is not good for common use on your MUGEN.

//---------------------------------------------------------------------------------------


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。