やってるゲームとかの雑記
つくってまーす。

a_201407311845267ba.png

あ、サムネがねーやな・・・どうすっか。
スポンサーサイト
違うパレットを入れてみたら結構塗りミスしている場所が多かったので、一個一個必死に
修正して一応プレ版として公開する準備ができました。

現状では下の動画に出てる範囲まで出来てます。


必須スプライトと通常攻撃のアニメ、及びその仮実装までが進捗しています。
今日はちょっとあまりにも暑くて動画の録画とか作業とかする気分にならなかったので、
動画の投稿とプレ版の公開は明日以降になると思うんですが・・・。
 
1.gif2.gif3.gif
4.gif5.gif6.gif


①デフォルトカラー
基本のデフォルトカラー。特にひねりはありません。

②練武
武術の練習着をイメージしたカラー。袴が黒いだけです。

③渋柿
ふうりんさんに作っていただいたカラー。
古武術のイメージだそうです。

本当はふうりんさんに他のカラーも幾つか頂いていたのですが、どうあっても
ギミックの都合上6つしか搭載出来ないので泣く泣くカットに。
後々カラーパレットパックとして別途配布とかしても良いかもしれませんね。

④牡丹
淡い紫の牡丹の花と淡い桃色の牡丹の花をイメージしたカラーです。
本当は装束の上下での色の取り合わせは四季に合わせて細かく決まっていて、
「牡丹」と言ったら袴は白らしいのですがどうしても下半身が薄く見えてしまうので紫に。

⑤レジェンド
目立ちまくりのビビッドなカラーの取り合わせと健康的な褐色の肌!そしてパツキン!ハルク・ホーガンだろ
リングコスチュームをイメージしたド派手なカラーです。

⑥オールディーズ
うごくせきぞうと評判のモノクロ風のカラーです。
お休みなんでぼちぼちスプライトの修正(袖の修正)をすませ、
ヒットストップ周りとヒットスパーク周りの調整を済ませました。

とりあえずあとやらないといけないのはカラーパレットの開いてるところを埋めて、
その後久々の動画製作ですね。

しかし、こうも暑いと動画製作しようという気力も全く起こらないので困ります。
あとこの状態でエンコとかかけるのがかなり怖いという。


[明鐘ガコ]
2011年公開の「歌声合成ツールUTAU」用追加音声ライブラリとして公開されたキャラクター。
同年6月、「こえ部」の「UTAUの中の人になりませんか?」というお題より開始したオーディション企画でキャストが決定、誕生した。
キャストは梓澤ペコ(mega)さん。
(一部ニコ百より引用)

以前私が一二三を製作していた時に非常にお世話になりましたmegaさんのUTAU音源キャラクターです。
ここ数日ずーっと聴いてます。
(こういうエントリ書くのもめったに無いのであれなんですが)

元気いっぱいの歌声とウィリアムテル序曲風のメロディーで一見ポップな曲ですが、
歌詞の内容は上から目線でアドバイスしてくる人に対する痛烈な皮肉、開き直りが練りこまれた痛快な歌詞!
そして何よりカワイイ!聴いていて(いろいろな意味で)元気になる曲です。
◇アンタイセイしよう◇


復活したmegaさんの第二シーズンも見とけよ見とけよ~


こんな感じ。
とりあえず弱攻撃中攻撃強攻撃全部そろいました。
a_201407291656192e8.png
a2_201407291656232b5.png

とりあえず普通な感じのエルボードロップ。
判定はまあ適当。
2014-07-28_00002.jpg
前回に引き続き、実行部隊の隊長である石拳のガルマルの指示を受けて今度は帝国軍の
砦に囚われたストームクローク兵士を開放し、砦を制圧することに。

2014-07-28_00004.jpg
地下から潜入する・・・という指示のために入り口を探していたらなんか見つかっちゃったのでゴリ押し。

2014-07-28_00005.jpg
ファルクリース砦で囚われていたストームクロークの兵士たちは開放され、この拠点はストームクロークのものに。

2014-07-28_00007.jpg
今までの功績に対して、ストームクロークたちから「骨砕き」の二つ名を授かりました。
"石拳のガルマル"のように彼らの中ではその英雄的な功績に対して二つ名が付けられることがあり、
その人物の活躍や人柄がわかるという文化があるようですね。

2014-07-28_00011.jpg
次の戦いへと向かいます。
マルカルスへと向かい、首長の湿性であるラエレクがタロス信仰をしているのを理由に付け入り
リーチを開放させよ、という任務です。
マルカルスには酔っぱらいクエストで行ったことがあるのでFTできるのでちょっとは楽・・・・かな?

2014-07-28_00015.jpg
マルカルスへ入った瞬間、通り魔的に市場に居た市民が殺され、
その事件について捜査を手伝う流れに。手がかりを追いかけて行くと、この街のお偉いさんのソーナー曰く
フォースウォーンと名乗る彼らを使った自作自演とのこと。ひどい街だなぁ。

鉱山付近では奴隷のように労働させられている人々がおり、通り魔を行った男の荷物を探ると
「N」と名乗る人物からのメモが残されており、とにかくそこで騒ぎを起こせと書かれているのを見つけました。
要するにあの男は末端の実行者で、この事件には黒幕のその「N」が絡んでいるようです。

2014-07-28_00025.jpg
外にでると、雇われた悪漢が襲ってきたのでスーパーボクシングタイム。
ケンカの設定になっているせいで、フォロワーのEmilyさんがものすごい罵声を飛ばしてきます。これはひどい。

2014-07-28_00028.jpg
殴りあいに勝利してNことネポスの家へ。
ネポスは彼らの王マダナックからの指示を受け、この事件を起こしていると語った後
屋敷に居た使用人と一緒になって襲いかかってきます。

ネポスの襲撃を切り抜けてこの事件を調査する協力者であるエルトリスのところへ行こうとすると、
衛兵が先回りしてエルトリスを殺害。そして彼らがノルドとフォースウォーンの対立を利用して
"良い取引"をしていた事をペラペラと喋り、お前は殺人の罪で収監されるんだよ(笑)等と喋りにしゃべりまくります。
面白いやつだな、気に入った 殺すのは最後にしてやるとか思いつつしょうがないので捕まります。



2014-07-28_00033.jpg
というわけで収監されたので、中に捕らえられている囚人と会話したり、銀の鉱脈を掘り堀りしたり。
話を聞いていくうちに、簡単なお使いクエストでナイフをもらい、門番にナイフを渡すことで
奥の部屋に通してもらえることになりました。

2014-07-28_00034.jpg
奥に居たのはフォースウォーンの王、マダナック。
彼の口から出た話を聞いていくと、このマルカルスの街は一度はフォースウォーンの手に落ちたものの、
そこへやってきたウルフリックの軍がこれを下し、処刑される予定であったところを
シルバーブラッド家の人間が良からぬことを考え、この鉱山にそのリーダーを幽閉することで
自らの思い通りにフォースウォーンを動かし、"汚れ仕事"をさせていたというのが真相だとわかります。

フォースウォーンのやり口も荒っぽいですが、この街の衛兵たちが腐っていたのはシルバーブラッド家の
それ以上に汚いやり口があったんですねぇ。
銀が豊富に産出するこの土地ですから、自らが支配すれば銀製品で膨大な儲けが出るわけですし。

2014-07-28_00035.jpg
いつまでもここに居ても仕方ないので、とりあえずクエストを進行して(不本意ながら)フォースウォーンの
皆様と協力してこの牢獄を脱出することにします。
彼らは既に脱出ルートをこの鉱山の奥に見つけており、そこを通ればマルカルスまで脱出できるとの事。

2014-07-28_00037.jpg
囚人の皆様と洞窟を進んでいくと、途中からはドワーフの遺跡の一部に。
ドワーフの遺跡の中では途中ドワーフの仕掛けた人形が襲ってきたものの、無事出口にたどり着きました。

2014-07-28_00040.jpg
出口で待っていたフォースウォーンの女性「カイエ」に装備を返してもらい、
更にマダナックが彼らの身につけている装備の特別バージョンを記念にくれました。

アドバイスどおり、出る前にしっかり装備を付けてから外に出ることにしましょう。

2014-07-28_00042.jpg
外に出た途端、待ち構えていたのはソーナー・シルバーブラッド率いる市警備隊。
怒り心頭のフォースウォーンたちは問答無用で武器を抜き、フォースウォーンと市警備隊の激しい戦闘が
始まりマルカルスは大騒ぎに!

・・・一方でドヴァキンはというと、特にどちらかから敵対されているということは無いんですね。
というわけでどっちかに敵対されてもめんどくさいので様子見し、ソーナーの死体から金目の物を探したり。
マルカルスでの任務で来たはずが、えらく寄り道してしまいましたがこの街を
ストームクロークが再び治める前に盛大にゴミ掃除が出来てよかったのか、悪かったのか…。

さて、街の歪みもひとつ解決されたところで次回は解放クエストの続きをやっていきましょう。
今後の作業予定。

・今作ってる動作が終わったら一旦基礎動作スプライトの仮組みは完了とする
・基礎動作スプライトの仮組みが完了したら修正(主に袖の形の修正とか)をする予定
・それが終わり次第一旦進捗動画投稿
・進捗動画投稿と同時期にプレ版として通常技だけ実装された状態のをプレ公開

こんな感じで予定してまう。
動画はともかく、プレ版は通常技だけ揃った状態のキャラ公開してどーすんだ、って感じはありますが。

今のところ1.1用のトリガーや記述はひとつも使っていないので現状ではwin版と分けなくても
使用可能?かな?うん、多分行けるでしょう。

ああ、でもプレ版として公開するならパレット6個全部埋めとかないといけないし、
あと仮とは言えドキュメント整備とかポトレとかも整備しないといけないし・・・結構やること多いね?
a_20140728171342287.png

結局オーソドックス(?)なエルボードロップ風の攻撃にすることに。
エルボードロップの方が地面にたたきつけても自然かな?という感じがしたので。ので。

01.jpg
おともだちのマルチサーバーにここ数日おじゃまして遊んでます。
シングルだと大体自分の生活圏を隠したら飽きちゃうパターンが多いんですけど、
みんなで遊ぶと楽しい!✌('ω'✌ )三✌( 'ω' )✌三( ✌'ω')✌

孤島マップからスタートだったので海を泳いで木材を確保しにいったり、
木材を頑張って増やしていったり、地下をどんどん掘って石材を確保して島を広げたり。

違う場所で作業してても、ふと周りを観た時にそれぞれが建てたものが増えてたり、
だんだん町並みになってきてたりして、これぞマイクラマルチの醍醐味って感じですね。

00.jpg
いやー、久しぶりにガッツリマイクラやったなぁ。
2014-07-26_00004.jpg
大昔にプレイした時は帝国軍シナリオでプレイしたので、今回はストームクロークについてプレイしてます。

ストームクロークはエルフたちによる支配をよしとしないノルドたちからなる集団で、
具体的には白金協定によってタロス崇拝が禁止されたことなどに反発した(そしてそれを受け入れた帝国にも)
ノルドたちが武装して決起した集団がウルフリックを首長として組織されたものです。
帝国軍の兵士がローマ風の鎧や武装に身を包んでいるのに対して、このストームクローク兵士たちは
動物の毛皮を使ったケルト戦士風の装備をしており、そのあたりがモデルなのかなという感じですね。

ノルドの組織というだけあって、ノルドらしい頑固で荒々しい気質の人物が多いです。
とはいえ、ハイエルフたちのようにハイエルフ以外を厳しく排斥しているというわけではなく、
ドヴァキンがノルド以外の種族でもその実力を示せば仲間に迎え入れてくれます。

2014-07-26_00006.jpg
古代の王が身につけていたという「尖った王冠」を入手し、ウルフリックのものにすることで
ウルフリックが正当な王の資格を持つものであることを証明するため古代の遺跡へ。
内部には帝国兵が既に入り込んでおり、帝国兵を倒しながら進んでいきます。

2014-07-26_00007.jpg
深部で玉座に座ったドラウグルがかぶっているのを発見。
殺してでもうばいとります。

こうして尖った王冠を入手したウルフリックは、ホワイトランへと向かい彼の持っていた斧を首長に渡せといいます。
二人の間で通じる符牒のようで、これを受け取れば停戦、突き返せば徹底抗戦、との事。

2014-07-26_00009.jpg
バルグルーフはこの斧の受け取りを拒否。突き返すように言われ、ウルフリックのところへ戻ります。

2014-07-27_00003.jpg
ウルフリックの命により、ガルマル筆頭、ストームクロークの戦士たちはホワイトラン攻略戦へ。

2014-07-27_00008.jpg
ストームクロークに参加した人々からの大きな不満点はやはり他種族によってスカイリムが「支配」されること、
そしてその支配によりスカイリム人としての自我を失ってしまう事みたいですね。
ノルドノルドと言っていますが、その実ノルドとして、というよりは今までの暮らしを守るべく
武器を取ることも辞さなかった人々という感じがします。
2014-07-27_00009.jpg

2014-07-27_00011.jpg
というわけで、ホワイトランの衛兵も殺さねばならないのは心苦しいところではありますが
ストームクロークとともにホワイトランの衛兵や帝国軍の兵士たちをなぎ倒しながら進軍。
ドラゴンズリーチにまで到達します。

2014-07-27_00012.jpg
喋ってる間衛兵が動かないというガバガバっぷりなのでサクッっと。

バルグルーフはスカイリムの各都市の君主の中では頭ひとつ抜けて優秀な人で、
ホワイトランはなんやかんやで帝国につきながらもタロス像を取り壊させず、今までの暮らしを守っているあたり
内政に関しては他に並ぶ登場人物は居ないでしょう。
しかしながら、民の事を思うあまり日和見主義的なことが帝国、ひいてはハイエルフたちを追い出したい
過激な思想の人々からは弱腰に映る・・・というのが内戦の要因な感じですね。

2014-07-27_00013.jpg
この内戦の行く末はゲーム内では語られませんが、ホワイトランが帝国側・ストームクローク側の
どちらについてもなんやかんやで一悶着ありそうな感じがしてますね。

なお、このクエストでストームクローク側につくと
「お前がそんなひどいやつだなんて思わなかった。きっと後悔する日が来るぞ」
的な事をバルグルーフに言われます。

そもそも帝国軍に問答無用で処刑されそうになった件を考えると
ドヴァキンが「帝国軍ムカつくしストームクロークに味方するわ」というのはある意味、自然な流れでもあるんですが。
それに匹敵するほどにホワイトランを治めるバルグルーフの存在が大きいですよね。
(初回プレイ時に帝国側についた理由がなんかそういう感じだった気がする)



おまけ
2014-07-27_00002.jpg
サーッパリなんもきまらず、難航してます。
というのは、「ヒット時に地面叩きつけ効果」という設計のみありきで
なーんも考えてなかった事によるのですが。

1,打ち下ろしチョップ
2,ハンマーパンチ(通称オルテガハンマー)
3,エルボードロップ

あたりはぼんやり考えてるんですが。
かなりかなーり我儘な話ではありますが、検索して上位に出てくるエントリで紹介されている
効果音製作ツールは*いかにも*という感じのレトロな効果音しか作れないものだったりして困ります。
そもそも打撃音のライブラリなんて映像作品作ってるところでもないとそうそうなさそうなのでアレなのですが。

ちょっと色々検索してたら見つけたツール類とか。

・Material Fact SE

デモ動画。比較的わかりやすいUIで、割りとしっかりした打撃音を製作可能のようです。
打撃・剣(金属製の武器)による打撃及びそのスウィング音などがメインのようで、
打撃に関してはかなり細かくパラメータを設定可能+タイムラインで音を配置できるみたいです。

シンセ系のツールを購入すると大体n万とかになってしまいますが、こちらのツールは
DLmarketで900円でダウンロード購入可能。
フリー素材丸出しの効果音じゃなくてカッコイイ打撃効果音がほしい!という場合は良さそうです。
値段の方も現実的に購入可能な額なのが嬉しいですね。

・Effekseer

エフェクト製作ツール。3D空間で自由にオブジェクトを配置してエフェクトを作成できる、
オープンソース、フリーのツールです。
MUGENは完全2Dしかサポートされていないので3Dである旨味自体は少ないですが、
製作段階で奥行きを意識したエフェクトを製作できるのはかなり美味しいのではないでしょうか。

ただ、このエントリが書かれている2014年7月26日現在、標準の出力形式が*.efk形式しかサポートされていないため
他のツールで使う場合は同梱のmetasequoiaファイル形式への変換→連番出力するなどの力技が必要?
Visual Studio系のツールでソースコードを書いてる場合は同梱のライブラリファイルで簡単に出力できるようですが、
単純にbmp出力してくれるものは現状ではまだ無い模様。
現在オープンソースで開発中という事もあり、そのあたりの機能の充実が非常に楽しみなツールです。
FC2標準で付いているIP単位のコメント拒否機能などが後手後手に回っている、という話。

連日怪しげなメールアドレスと一緒にスパムコメントを書き込んでいるのは全て*.imtp.tachikawa.mopera.netからで、
スパムbotを稼働させている業者がmoperaサービスを使ってIPをコロコロ変えながら発信してる、という状況のようです。
これに関してmoperaを提供するdocomoは知らぬ存ぜぬで一向に対処される予定がなし・・・と。

やや不便ですが、根本的な対策としてはコメントブロックするIPに「*.imtp.tachikawa.mopera.net」を指定して
そもそもmopera(携帯電話)からは投稿不能にしてしまう、という手しかなさそうです。
これをすると携帯電話から自分や普通に閲覧してくれた人もコメントを書き込めなくなるので
やや困る感じではありますが、仕方ないものは仕方ない。

ちなみにこのスパムコメント、FC2のブログを集中的にターゲットにしており
ある程度アクセス数がある(クロールbotに補足される)と発生する模様です。
上述したようにそもそも立川moperaのコメントをカットしてしまえば多少は収まるかと思うのですが。
(このブログにも1日1件~程度の割合でつき始めています)
2014-07-25_00003.jpg
ホワイトランの名士、バトルボーン家とグレイメーン家。
昔は仲が良かったらしいですが、現在は内戦の拡大に伴いバトルボーン家が帝国側に、
グレイメーン家がストームクローク側についたせいでひとつの街に住みながらいがみ合う関係となってしまったようです。
そしてこのクエストは行方不明になったグレイメーン家の息子、ソラルドを捜索するクエスト。

手がかりを得るにはバトルボーン家に不法侵入して手紙を盗み見るか、
広場の角に立っている人から手紙をスリ取って脅し、この手紙を持ってきてもらうかします。
その手紙によればソラルドはノースウォッチ砦に捕らえられているとの事。
前回はメリディアの聖域に寄り道してしまったので、その先にあるノースウォッチ砦に行きます。

2014-07-25_00017.jpg
ノースウォッチ砦まで行ってみても、「帝国軍からの命令がなければ開放はできない」の一点張り。
それもそうで、旅人が訪れて囚人を開放しろと言ってホイホイ開放したら牢屋なんて意味が無いですからね。
ここでプレイヤーの取りうる選択肢は2つあり、

・ノースウォッチ砦に押し入り、衛兵を殺してソラルドを開放する
・帝国軍からの勅命を受け取り、ソラルドを開放する許可をもらう

・・・のどちらかを選ぶことになります。
が。
現時点でもバグが放置されており後者の選択肢を選んでも許可をもらうことができないそうです。
(なお、これに関してはバグを修正する非公式パッチが出ており、それを導入すれば正式に進行できます)
今回はとりあえず前者の方法で解決しちゃいましょう(脳筋)

2014-07-25_00018.jpg
前回手に入れたドーンブレイカーの試し切り。
オーバーホールするMOD入れたので少し威力アップ+強化可能になっているのでやたら強い。
エルフたちを殺戮して鎧を剥ぎとっていくさまはまさに山賊。

2014-07-25_00019.jpg
地下牢で拷問を受けていたソラルド・グレイメーンを発見。
周囲の衛兵たちを始末し、彼を助けだして砦の外で分かれます。
今直ぐにホワイトランに戻ることはできないが、この言葉を伝えてくれと頼まれホワイトランへ。

2014-07-25_00020.jpg
合言葉を伝えてクエストは終了。


「戦闘中行方不明」は英語版では"Missing In Action"、つまりMIA(戦闘中未帰還者)であり、
ベトナム戦争などの際に多発した「作戦から戻っていない、消息不明の兵員」がこう呼ばれています。

このクエストの元ネタはどちらかと言えばチャックノリス主演「地獄のヒーロー(原題:Missing In Action)」で、
ノルド=アメリカ人、エルフ=ベトナム人になぞらえて北ベトナムに捕らえられていた捕虜を
ノルドが助け出す、という筋書きにしているものじゃないかな、という気がしますね。
つまり許可を得て開放するのではなく単身殴りこむのが正規ルート(ry
ドヴァキンの動く速度は2種類。歩くと殺すである。

50.gif
前回「埋葬」クエストで吸血鬼の住処を訪れ殲滅したところ、
その奥の宝箱からはかなり大きな宝石が。その宝石を金目のものだと思って手にとった瞬間、
超自然の声が響きそれを元あったところに返すのです!と言われたので別のクエストのついでに戻しに行きました。

2014-07-25_00006.jpg

誰一人として信仰するものがいなくなり、聖域も荒れ果てたメリディアの祭壇。
奪われた「メリディアの灯」を祭壇に戻して上げるとまばゆい光が周囲を包みまたもメリディアの声が。

2014-07-25_00009.jpg
否応なしに「私の戦士として聖堂に入り込んだ冒涜者を消してくだち」と言うメリディア。
拒否したらここから叩き落とされて死にそうなのでとりあえず謹んでお受けして聖堂に居る冒涜者とやらを成敗します。

2014-07-25_00003.jpg
ちなみに平行しているクエストは「戦闘中行方不明」。比較的位置が近いのでついでついでで。

2014-07-25_00010.jpg
聖堂の内部には穢された死体や黒い霧のようなもの、そして穢された影というアンデッドモンスターがうようよ。
強力なレーザー光のようなメリディアの光を神殿の奥へ奥へと導きながら、アンデッドをやっつけて進んでいきます。

2014-07-25_00012.jpg
最奥部で待ち構えていたのは無数の影を従えた死霊術師のマルコランという男。
とにかく手勢の多さと強力な魔法を使ってくるのでかなり苦戦したが、ナントカ倒した。

2014-07-25_00013.jpg
メリディアの神殿で生命を冒涜する死霊術を好き放題使っていたマルコランを討伐し、
こうしてコンバット越前はドーンブレイカーを手に入れた・・・

2014-07-25_00014.jpg
スカイリムで滅び去ったデイドラロード、メリディア信仰の唯一の信徒となったドヴァキン。
アンデッドを討ち滅ぼす宝剣「ドーンブレイカー」はドヴァキンの手に託され、この世に蔓延る
生命と死を冒涜する者たちを隅々まで討ち滅ぼすという任務を授かったのでした。

2014-07-25_00015.jpg
・・・そしてこの仕打である(自由落下して死亡)。
セーブされてないので、ボス戦前からやり直しです。
みんなもドーンブレイカーを取る前にはセーブをしようね!



さて文字通りオチがついたところで。
2014-07-25_00016.jpg
宝剣「ドーンブレイカー」。
禍々しいデザインが多いデイドラの秘宝の中では珍しく、神聖な見た目をしている剣で
その見た目のみならず、炎による追加ダメージ+アンデッドを爆発四散させて塵も残さないという徹底的な能力を持ちます。
アンデッドに対するやり過ぎなまでのこの追加効果はメリディアらしい感じですね。

クエスト内では「ドーンスター(明けの明星)」という誤植がなされていますが、ドーンブレイカーだと
「夜明けを告げるもの」とかそんな感じのネーミングでしょうか?



この武器を託したデイドラロード、メリディアはデイドラにしては珍しく、その本質が悪ではないと言われています。
(これに関してはスカイリムに住む人間たちが九大神として崇める「エイドラ」たちに対して悪神である、
 とされている例が多いためで、ダークエルフたちにとってはこのデイドラが正しい神々であり、
 カジートたちの文化ではエイドラとデイドラの間に差はなく神々として崇められています)

メリディアが司るのは「生命」。現世の生物全てが持っているものですが、
彼女の場合はそれゆえに他のデイドラロードに比べて邪な目的で信仰されることが少ないようです。
有り体に言えば、普通に生きている限りでは穏健で安全ですが具体的な見返りが少ない、と取られる面もあるようで
現世利益を欲しがる現世の人間には相手にされなかった結果がゲーム内での信徒の居ない状態なのでしょうか?
(メリディアに神頼みしても「死ぬのは自然の理だから諦めろ」で終わるでしょうし)

デイドラロードたちが現世に干渉するには信仰の力が必要になるので、信仰の力を失った
彼女の場合は現世に対して大きく干渉することができず、結果として生命の理に反する
死霊術(アンデッド)たちをはびこらせてしまっているのでしょう。

決断的、かつ厳しい口調で命令してくる事でドヴァキンからは快く思われない事もある彼女ですが、
現在進行形で死霊術などでその生命の理が冒涜されている上に信徒が一人も居ないという状況は
許しがたいもので、それだけ手段を選ばないということなのかな、という感じですね。



余談ですが、レッドガードたちはヨクーダの神々というスカイリムでは馴染みのない神々を信仰しています。
そして何よりも生物の魂や先祖の霊を大切なものとして扱っているためレッドガードたちは
死霊術や魂縛などの術、それに類するデイドラたちを邪悪な術として嫌っています。

デイドラであるとは言え、同じ死霊術を憎む者どうしという事で、唯一のメリディア信徒となって
レッドガード戦士でこのドーンブレイカーを振るってアンデッドを討ち滅すRPも面白いのではないでしょうか。
最近エントリを投稿するとちょくちょくスパムコメントがつくようになりました。
どっかのバカが稼働させてるスパムbotに補足されてるみたいなんですが、
最初は一週間に1回だったものが徐々に間隔が縮まり、今日に至っては複数のエントリにまたがって
2個3個とつく始末・・・。

IPによるコメント拒否機能もFC2にはあるんですが、どうせこの機能を使ったところで
別のIPからスパムコメントを飛ばしてくる体制があることは明らかなので
本ブログへのコメント投稿に画像認証を使用する事としました。
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
a_20140725134554121.png

a2_201407251345594ef.png

a3.png

ジャンプ中攻撃を実装してます。
オーソドックスな跳び蹴り・・・というか跳び足刀みたいな感じ。

以前から言っていた通り弱中強>ジャンプキャンセル>弱中強みたいなつなぎでコンボになるように実装中。
なんか当たらないからおかしいなぁ~?と思っていたらjuggleに引っかかってました。

組んでる間はバッサリjuggleを取っ払ってしまって基礎システムを組み込むときにキッチリ
自分で考えたシステムを入れたほうが良さそうな感じですね。
なんかリセットタイミングも胡散臭いし・・・。

2014-07-23_00035.jpg
何もかも忘れてるから逆に新鮮。
ドラゴン戦で流れるテーマ曲(?)がめちゃくちゃかっこよく、無駄に盛り上がります。


欲を言うともうちょっと序盤から飛んでるドラゴンへの干渉手段が多ければ良いのですが。
(シャウトがあればドラゴンを叩き落とすことはできますが、まだ序盤なので持ってない)

2014-07-23_00045.jpg
何度か遺跡探検も。スカイリムの方だとザ・ファンタジーって感じで素敵ですね。
最近ベガスばっかやってたので自然の洞穴にオブジェクトがぽつぽつ置いてあるだけじゃない、
誰かが仕掛けとかを作りまくった「遺跡」というのは久々。

2014-07-24_00006.jpg
お宝の地図!
いかにもとういう感じですが、どこかわかんねーよwというアバウトっぷり。
お宝探しは仮に中身がゴミでもワクワクするので楽しいですね。

2014-07-24_00001.jpg
あと「埋葬」クエストとかね。
スカイリムの世界には普通に吸血鬼なんかが居ます。

この吸血鬼というのは俗称で、正確には「サングイネア吸血症」という病気で
人間の血液を欲する、太陽光に弱くなるなどの症状が起こり、進行すると吸血鬼となってしまう・・・というもの。
接触感染するようで、吸血鬼の攻撃を受ける(或いは吸血される?)事で感染していき、
感染すると肉体の老化が止まったり、夜間はパワーアップしたり・・・。
「特典」も数多くあるので自分から進んで吸血鬼の仲間になるNPCなんかもいるみたいです。
この「埋葬」では悪いことしてるんでプレイヤーは吸血鬼の住処へ乗り込み討伐することになるんですが。

2014-07-24_00017.jpg
そうだそうだ、デルフィンの呼び出しでメインシナリオ進めちゃうと
ドラゴンがランダムで出現するようになるんだった。衛兵が果敢にタゲを取ってくれている間に
斬属性で狙うべき翼を狙い(別のゲームの話)無事討伐。

2014-07-24_00018.jpg
ドラゴンの腹の中には犠牲者のものと思しき戦利品が入ってる場合があるんですね。
体力(大)はいいけど帯鉄だし防御力がいまいちだなぁ・・・。

2014-07-24_00025.jpg
東洋風の防具を追加するMODの軽鎧を作りました。
アジア系を意識してるのでもう少し明るい肌じゃないと似合わないかと思いましたが、
褐色の肌でもエキゾチックな感じでカッコイイですね。
a_201407241714571ba.png

作ってます。
作り始めてから「あれ、左膝→左蹴りっておかしいかな・・・?」という点に思い至ったりしてます。
なんというザ・無計画。

元々中攻撃が叩きつけ的な技で、強攻撃が斜め方向への蹴りの予定だったんですけど、
中攻撃を叩きつけにしてしまうとコンボ繋がんなくね?とか思ったのでとりあえず中攻撃として作ってます。
まあ問題があれば入れ替えるだけで済むので。
2014-07-23_00003.jpg

前回ホワイトランに到着したのでいろいろなサブクエストの消化をすることに。
まず受けたのはテンプルでナントカの木が枯れたので樹液を取ってこ~い!というクエスト。

最初に行くべきは「ネトルベイン」とかいう道具(武器?)を持っている魔女のところ。
マップマーカーの通りに進んでいくと、魔法使いたちが数人と彼らが張ったであろう罠、
そして岩の上にはハグレイヴンが住居を構えていました。

ハグレイヴンというのは魔女の成れの果てのような存在で、「エルバン動物寓話集:ハグレイヴン」を読むと
その正体について幾つか寓話が掲載されています。
元々彼女たちは人間であり、迫害を受けて辺境へ流れていくうちに彼女たちの姿は醜く変貌し、
強大な魔力を持つようになり今では夜な夜な人間を誘拐する…というような内容ですが、
あくまで寓話ですので真相としては魔術の代償としてこのような姿になってしまった、という感じですかね。
この場所ではそのハグレイヴンを崇拝して人間の魔女が訪れていた…とか。

さて問題のネトルベインはナイフ状の武器で、霊力のある植物を傷つけられる代物のようです。
これを持ち帰り、テンプルに戻ると「今度は樹液を取ってこい」と言われたので聖域へと旅。

2014-07-23_00005.jpg
途中、温泉地を発見。
設営されたキャンプでは、狩人が狩りの疲れを癒している光景等を見ることができました。
この辺りは温泉地帯のようですね。

2014-07-23_00007.jpg
さて問題の聖域に入ると、内部は色とりどりの植物が咲き乱れまさに聖域と言った具合。
どうやら温泉の熱が植物の育成を促進させており、多くの植物が採取出来ました。

2014-07-23_00009.jpg
内部に居た人に話を聞くと、エルダーグリームの根は何人も通さないものの、
ある武器であればエルダーグリームが恐れて思わず根っこを引っ込めるとの事。
ネトルベインを見せると「頼むからそれでエルダーグリームを傷つけないでね」と釘を刺されました。

道を塞いでいるエルダーグリームの根っこを切りつけてみると、確かに根っこが引っ込む。
・・・根取るベイン・・・駄洒落か!?(Nettle:不快な の意。)

さていよいよエルダーグリームの近くに行き、樹液をどっかから採取できないかなーと思っていると
テンプルで私も連れて行ってくれといって無理やり同行してきたおっさんが話しかけてきて、
「枯れた樹を生き返らすなんて自然の道理に反している事はしないで、苗木から新しく育て直したほうがいい」
というので結局苗木を分けてもらって持って帰り、テンプルで依頼者を納得させてクリア。



2014-07-23_00010.jpg
もう一つのクエスト「緊急事態」の進行。
ホワイトランの入り口に居る異国風の装束を着た戦士たちに「レッドガードの女を探している」と言う内容を聞くと開始。
(私もレッドガードなんですけどね・・・)

その女はバーナードメアの奥に居るサーディアで、「奥で話をしましょう」というのでホイホイついていくと
奥にある部屋で短剣を突きつけ脅しをかけてきた。なんだこいつ!やるか!?と思いきや、
彼女の話ではレッドガードの故郷ハンマーフェルから何者かが差し向けた追手に追われているらしい。

このクエスト「緊急事態」はスカイリム中でも謎の多いクエストの一つで、
主な流れとしてはサーディアのいうことを信じてその追っ手ケマツを始末するか、
ケマツのいうことを信じてサーディア捕縛に協力するかの二択となっています。
ただし一概にどちらが正しいとも言い切れない内容で、サーディア・ケマツのどちらかが
本当の事を言っているという証拠も無ければふたりとも嘘を付いている可能性もあります。

[サーディア]
・ハンマーフェルから逃げてきた女性
・彼女はハンマーフェルの貴族、スーダ家の人間である
・彼女を狙っているのはアルドメリ自治領のアリクルが雇った暗殺者
・ケマツを追い払う(殺害)して欲しい

[ケマツ]
・ハンマーフェルからサーディアを追いかけてきた男性、屈強な戦士たちを連れている
・サーディアは嘘をついており、ハンマーフェルの一部を敵に売り渡して利敵行為を働いた売国奴である
・自分たちはサーディアを捕縛し、ハンマーフェルで裁きを受けさせねばならない

二人の言い分は両方共「ハンマーフェルに対して利敵行為を働いている」と言い合っており、
ゲーム内でプレイヤーが裏を取ってどちらかが正しいという事を判断することはできません。

過去白金協定においてハンマーフェルの南部をアルドメリに割譲するという条約が締結されてましたが、
これが帝国が勝手に決めらた条約であるとして不服を抱いたレッドガード戦士たちはすさまじい抵抗戦を繰り広げ、
帝国との戦いにおいて疲弊していたアルドメリはたまらず撤退。
これによりレッドガードたちの手によってハンマーフェルは帝国からもアルドメリからも独立状態を保った、という
背景を踏まえると、ケマツの話は非常にスジが通っているように思えます。
(南部をアルドメリに売ったのがサーディアであれば、独立を保ったレッドガードの民が裏切り者の
サーディアを殺せ!という声をあげるようになるのはある意味で当然の流れとも思えます)

一方、サーディアの言っている事は「自分が反エルフだからアリクルに命を狙われている」、
つまり自分こそがレッドガードの独立の為に戦った由緒正しいレッドガードであり、逆に南部を売ったアリクルに
その命を狙われているのだ…というような内容となっています。

裏の取り用が無いのも確かですが、現在ではアルドメリを追い返して独立しているハンマーフェル。
アルドメリからハンマーフェルが独立したのは180年の事で、ゲーム開始時点では201年という事を考えると
そもそもこのサーディア、20年前の罪で追われ続けているという計算に・・・。
更にかつて南部をアルドメリに売ったのがアリクルたちであるとすれば、レッドガードが主権を回復した
現在では追手を差し向けていられるような立場になく、とうの昔にハンマーフェルの民によって
処刑されているのでは?というような点が疑問。
これを筆頭として、サーディアの話には設定として存在するハンマーフェルの現状とは
矛盾してる点が幾つか存在します(逃亡生活を送っているせいで詳細な情報を知らないのかもしれませんが)。

結局、このクエストではゲーム内で得られる情報だけではサーディア、ケマツのどちらが
本当の事を言っていて、どちらがうそつきであるか、ということは知ることができません。
あえて言うと美人(当社比)のサーディアを信用するか、彼らの隠れ場所に侵入して
殺すとまで言われても攻撃してこなかったケマツの行動を信用するか、というところでしょう。


以下は私個人の感想でしかない部分ですが、
サーディアのいうことが本当であるとしても、何故彼女がホワイトランで未だに潜伏を続けているのかという
納得の行く理由が存在しません。そもそも故郷は反アルドメリのレッドガード戦士たちが20年も前に取り戻したのだから、
裏切り者のアリクル戦士たちもとうに追い出されて居ると考えたほうが自然です。

アルドメリ派の息がかかっているホワイトランの衛兵たちは信用出来ない、としても
アルドメリ派が暗殺しにくるほどの重要人物であれば、反アルドメリ派はとっくに接触し、
国内の安全な場所に彼女を匿うなり何なりするのが普通だと思うのですが。
ハンマーフェルに戻って反アルドメリ派が守ったほうが国外で一人宿屋の店員なんかに変装しているよりも
余程安全なのでは?
もしくは、彼女が反アルドメリ派からは完璧に姿をくらませているにもかかわらず
アルドメリ派には既に大方の居場所を掴まれて、追手がホワイトランまで迫っている?

これに加えて、ケマツがサーディアを捕縛するときに言う「やっと会えたな"お嬢様"」というセリフを踏まえると
そもそもサーディアが貴族でもなんでもなく、単に利敵行為を働いた結果追われている賊か何かなのでは、という気もします。

一方でケマツもケマツで、ドヴァキンに対してこうした印象を植え付けるためにわざと攻撃せずに泳がせた可能性や、
彼の言うとおりサーディアを捕獲してハンマーフェルで処刑するという確証もありません。
(ゲーム内で見られるのは捕縛するところまでですしね)

普通RPGで女の人が「助けて!」って言ってきたら大体は悪漢を倒すのがお決まりの流れですが、
何よりここはスカイリム。どちらの話を信用するか、そしてどちらを陥れるかはプレイヤー次第です。

まあケマツたちが着てる装束や持ってるシミターがカッコイイから物欲(ry

2016,12,18追記
SkyrimのHDリマスター版が出た影響なのか、このエントリの閲覧数が急上昇してるようです。
良い機会なので、以下に少し追記。

英wikiなどでも本クエストに関する議論が存在して、結構コメント数が伸びていますが
やはり「サーディアの話が本作の本で読めるハンマーフェルの設定と異なっている」点や
サーディアがケマツを殺せとけしかけるのに対し、あくまでケマツは
サーディアを捕縛するという手間を入れている点から(どちらに協力するかは別にして)
ケマツの方が真実に近い事を言っているのではないか、という説がかなり優勢のようです。

また、本クエストでケマツ側に付くとサーディアの死体がホワイトラン地下廊に
スポーンする事からケマツが嘘をついているとする意見などもあるようです
(が、これはゲーム的に死体が正常に取り除かれていないだけの模様)

他に少数派ですが面白い説としては
・ランダムイベントで現れるレッドガード戦士に混じっている女性が本物のサーディアである
・どちらも嘘を言っている
・どちらも事実を言っている(事実に対する解釈の違い、政治的なスタンスから対立している)
…など。
スーダ家とアリクル派の政治対立という説は個人的に目から鱗。

皆様はどちらが正しいと思うでしょうか?
サイドクエスト1つでここまで深く議論させるあたり、やはり流石と言わざるを得ませんね。

 

2014-07-23_00011.jpg
それはそうと、MODの防具パックに入っていた革装備のAssassin装備一式を作りました。
アサシンというか、ちょっとニンジャっぽい感じもありますね。
2014-07-22_00006.jpg
久々にSkyrimをやろうと思って、いろいろやってました。

まずは日本語版のSkyrimにはMODを適用しづらいので、英語版のSkyrimに日本語版の音声と字幕を当てる作業。
(俗にハイブリッド化とか言うらしいです)
細かいやり方についてはこちらに詳しい事が書かれています。

それから体型変更MODやら顔の造形を変更するMODやら色々入れて~とかいろいろ。

2014-07-22_00016.jpg
近接攻撃のヒット時にヒットストップを追加するMODとキルムーブを追加するMODなども入れました。
まだスキル低いんでめったにキルムーブになることはないですが・・・。

2014-07-22_00021.jpg
なんかすごい朧げにしか覚えてないですね、もう。
逆に新鮮!また遊べる!

2014-07-22_00027.jpg
とりあえずリバーウッドで只管薪を割って皮装備を作っていざホワイトランに出発。
なんかニンジャメンポめいたマフラーが追加装備パックに入っていたので巻いてみたり。

日本語だとわかりづらいところではありますが、

・皮→HideまたはSkin。動物から剥ぎ取っただけで、処理をしていないままの原皮。腐る。
・革→leather。剥いだ皮をよく鞣し、加工を施すなどして材料化したもの。ある程度長期間使える。

・・・だということを*完全に*忘れていました。皮装備じゃなくて革装備作りゃよかったね。

2014-07-22_00036.jpg
序盤のクエストをかなり久々にやってドラゴンを倒したり。なんか新鮮ですね。

2014-07-22_00045.jpg
えーっとなんだっけ?
青い花と小麦だっけ?とりあえず混ぜてみよう!

後は序盤からホワイトランで受けられる、ホワイトラン周辺地域の山賊討伐をちょこちょこ。
山賊ってこんなに強かったっけ!?とか思いながら小銭稼ぎついでに。

2014-07-22_00046.jpg
薪割りでためたお金でホワイトランで家を買ったら主人より先にリディアさんが
自分の部屋をガッツリ作ってました。この光景を見るのも久々ですね。
a_20140721144355fd9_201407212040207ec.png
あれ、これ昇り中段になるんじゃね・・・?と思ってちょっと色々検証。

a_201407212040177ce.png
攻撃判定が出る高さが80超えた当たりからなので、よほどしゃがみ状態のでかいキャラ相手じゃないと
当たりそうにない感じでした。多分だいじょうぶです(あいまい)
自分でも忘れそうなのでメモ代わりのアレ。

ベガスで進行を無視してアイテムが欲しい!NPCにもたせて遊びたい!などの時に

・player.additem <ほしい数>

を叩くとアイテムがプレイヤーの持ち物の中に追加されるのは皆様御存知であり、
今更説明申し上げるまでもないことではありましょうが、このメモはその補足。



例えば「ベースIDを調べよう!」という場合、Falloutの英wiki等を開くとこんな感じで
そのアイテムがどのベースIDに割り当てられているかがわかり、その番号を叩けばアイテムが出てきます。

a1_201407211732249be.png
画像は英wikiの10mmピストルのページです。右下の方に記載されている、"base id"の項目がそうです。
2つのIDが並んでおり、上にはノーマル品、下にはベロニカの10mmピストルのIDが書かれています。

例えば「10mmピストルがひとつほしいな~」という時は

・player.additem 0000434f 1

というコマンドを叩くことで10mmピストルがプレイヤーの荷物の中に1つ追加されます。



・・・では、ダウンロードコンテンツ「Old World Blues」に登場する武器、「クリスティーンのCoSサイレンサーライフル」を
コンソールコマンドを叩いて出してみましょう。

a2_201407211738560df.png
というわけで、英wikiのクリスティーンのCoSサイレンサーライフルのページを見てみます。
右下のbase idの項目を見ると、今度は「xx0112ba」と書かれています。

このxxって何!?この通り叩いても出てこないよ?という点で自分も引っかかったので以下ちょっと解説。

このxxから始まるxxの部分のIDはプレイヤーの導入しているMODや環境によって変わる番号です。
ニューベガス本体のファイルを00とし、後は導入しているファイル毎に01,02,03...と番号が増えていきます。
つまり、このxxの部分にはそのDLCまたはMODがロードされる順番を入れてやれば良いのです。

この番号は公式ランチャー(ゲームを遊ぶを選んだ時に表示される奴)のDataファイルから確認する他、
Fallout MODManager(通称FOMM)などのロード画面でわかりやすく確認することができます。

BtC7Yp6CYAEZ0KE.png
私の場合はOldWorldBlues.esmはこの順番でロードされています。
他の人の場合は違う可能性もあるので、ご自分で確認してみてください。

さて、ここまででOWBが07のIDを振られている事がわかりましたので、私は

・Player.additem 070112ba 1

と打てばクリスティーンのCoSサイレンサーライフルをインベントリに入れることができます。
他には、05~と打てばデッドマネーのアイテムが、08~と打てばロンサムロードのアイテムが手に入れられます。

ついでにMODで追加されたアイテムも欲しい!という場合はそのMODがロードされる番号を頭に入れ、
そのMOD内でのアイテムIDを叩けば同様にインベントリの中に追加することができます。
ベガスのシステムの目玉となっている勢力と評判システムについて。

ベガスの悪評は3からあるカルマのような一次元的な数字ではなく、「名声」と「悪評」が内部的に存在しています。
2つの数値が存在しており、名声ポイントと悪評ポイントが別々に集計されています。


名声ポイント
ポイント15%未満50%未満100%未満100%以上
悪評ポイント15%未満中立容認好感崇拝(偶像化)
50%未満嫌悪善悪混在微笑むトラブルメーカー優しいわんぱく者
100%未満憎悪あざ笑う反逆者予測不能ダークヒーロー
100%以上大悪党義賊優しい悪魔暴れん坊


この表内で、対応している好評ポイントと悪評ポイントの数値の交差する項目が現在の
プレイヤーの各勢力からの評判となっていて、青文字の位置に居る場合はその勢力のNPCに気に入られており、
割引などの特典がついたり、無料でアイテムを貰えるなどの特典が付く場合があります。
また、青文字の位置に居るプレイヤーが対応する勢力のNPCの近くで敵対mobから攻撃を受けていると
その勢力に属するNPCがプレイヤーを援護するために攻撃してくれることがあります。
逆に、プレイヤーが赤文字の位置にいる場合はその勢力に憎まれており、敵対して攻撃してくる場合があります。

表中にあるように、この好評と悪評は絶対値ではなく「その勢力毎に設定された評判ポイント」の
上限値に対する割合で決まっているため、この上限値が高い勢力に対してはより多くのポイントを
稼がなければ反映されづらく、逆に少ない勢力にとってはひとつの事をしただけで評判が大きく変動します。



[評判が上がる行動]
・勢力毎に設定されたクエストをクリアし、その勢力を助ける
・アイテム納品の反復クエストで納品したアイテム個数に応じた数値ぶんの上昇

[評判が下がる行動]
・盗み、不法侵入、赤字ターミナルを触るなどの犯罪行為を見られる、スリに気づかれる
・発見されている状態で、その勢力に所属するNPCを殺す

上述したように、基本的には良い行いをすると好評ポイントが付き、悪い行いをすると悪評ポイントが付きます。
同じ発見されている状態で所属NPCを殺したとしても、同じ評価値の変動になりますが、
母数となる勢力ごとの評価値上限が異なっているため同じ結果になるとは限りません。
(基本的に所属NPCが少ない団体ほどこの数値が小さく設定されており、一人殺害しただけで敵対、となりやすい)

また、これとは別にNCRとリージョンは特殊になっており、多くのクエストでNCRまたはリージョンのどちらかを
助ける行動をすると自動的に助けていない方の悪評が入るという処理になっているものがいくつかあります。
これが発生した場合、NCR(リージョン)を助けていただけなのにもう一方に敵対された…という事が起こります。

基本的に所属するNPCを殺すとそこそこの敵対ポイントが付きますが、Hidden(発見されていない)状態で、
かつ無音武器(サプレッサー付きや近接武器)で殺害した場合は自分が殺したとは勘付かれず、
目の前でNPCを殺害しても評判の変動は基本的にはありません。
これにも例外があり、各勢力の中心人物を殺した場合はその勢力のNPCが一斉に敵対するという
設定がなされているNPCも存在しています。
また、無音武器やステルスボーイがなくても高いところに居るNPCを押していって落として殺害する、
引っ張ってきたmobに殺害させる、ドラム缶等を引きずってきて押し付けて殺害した場合は
自分が殺害したことにはならず、これも悪評の対象外となります。



[NCR][リージョン][各所にあるキャンプ][各所にある領地]
・基本的に片方の評判を上げるともう片方の不評が入る
・悪評が高まる(敵対)状態になると、FTした時に一定確率で暗殺者がスポーンする
・主要NPC(大使・将軍・大統領・シーザーなど)を殺害した場合は即時に敵対する
・両勢力から支持されることは基本的にできないと思いきや、NCRドッグタグまたはリージョン兵の耳を
 納品するクエストを利用する(ステルスキルで大量にアイテムを集める)事で両勢力から崇拝されることが可能

・リージョンはクリムゾンキャラバン(交易商人)とは敵対。交易商人とリージョン兵士が交戦していることがある

・ブーンはリージョンと敵対関係にあり、連れていると無差別に攻撃する。プレイヤーも攻撃される
・ブーン、アルケイドはリージョンから好評を得ていると仲間にできない(NCR勢力アーマーで変装する必要がある)
・アルケイドはリージョンからの好評が高いと別れを申し出、それ以降仲間にできなくなる場合がある

[Mr.ハウス][ストリップ]
・基本的にNCR、リージョンの戦いとは無関係
・ストリップ地区で評判を下げるには、ストリップ地区内で暴れるしかない
・評判が低くても、Mr.ハウスと敵対しなければクエスト進行可能
・Mr.ハウスとの会話選択肢で「死ね<攻撃>」を選ぶ、または控室のターミナルでハッチを開くと敵対

・Lucky38への立ち入り及びスイートルームの利用はMr.ハウスを殺害/オフラインにしても可能



[グッドスプリングス][パウダーギャング]
・最初のクエストでどちらについたかでどちらかの好評とそうでない方の悪評を獲得
・外のキャンプに居るパウダーギャングは好評悪評と関係なく攻撃してくる(勢力と関係なし、殺しても評判は下がらない)

・パウダーギャングの評判はニプトンのクエストを進行する事で獲得可能。
 これを利用すればやさしい悪魔などにすることができ、NCRCFに攻撃されずに立ち入れる。

[プリム]
・一連のクエストで評判上昇
・残念ながらホテルはいつまでたっても営業再開しない

[ノヴァック]
・レプコン実験場でのクエストで無事グールたちを旅立たせると評判上昇
・ババアから鍵を買い忘れた場合は上記クエストで評判が上昇するとおみやげ屋で鍵を貰える

[クリムゾンキャラバン][各所にある交易所]
・NCRとの結びつきが強いため、基本的にはNCRの評判と共通

・キャスのクエストでキャスに攻撃力アップのPerkを取らせたい(始末したい場合)は
 Hidden状態からの無音武器で殺害すれば他のNPCとも敵対・評判低下を起こさずに始末可能
 (何故かエンディングでは殺戮とか言われるが・・・)

[フリーサイド]
・フリーサイドでのクエスト(アトミックラングラー等)及びザ・キングスのクエストクリアで評判上昇
・アトミックラングラーでキャップを支払うことで良い噂を流してもらい、評判をあげられる

・ザ・キングスに気に入られると散髪(髪型変更)ができるようになり、キングの子分がアイテムを持ってくるようになる
・ミック&ラルフでは評判が「微笑むトラブルメーカー」の時、割引をしてもらえるようになる
・シルバーラッシュは含まれておらず、彼らと敵対しても彼らを殺してもお咎め無し
 (該当NPCはシルバーラッシュ店員とシルバーラッシュの客引きのみ)

[アポカリプスの使徒]
・各クエストで「人道的な選択」をすると評判上昇(ヘリオス1で電力を各地に送るなど)
・医薬品の納入で評判を上昇させられる

・評判が高くなると、薬品を分けてくれる際の割引や秘密商品(スキル雑誌等)を見せてくれる

[オメルタ・チェアメン・ホワイトグローブ協会]
・基本的にカジノの中で暴れたりしなければ攻撃してくることはない
・それぞれ対応するクエストをクリアし、抱えている問題を解決すると評判上昇
・チェアメンとオメルタの評判はストリップ地区と連動している

・クエストを解決することで定期的に該当カジノのチップを貰えるようになるなどの地味な特典あり

[BOS]
・関連クエストを進行する事で評判上昇
・非常に評判の上限値が低く、あっという間に崇拝されたり一人殺害すると一気に敵対したりする

・Mr.ハウスルートまたはリージョンルートでは必ずバンカーを破壊する必要がある
・自爆ターミナルに触り、自爆シーケンスを作動させると一斉に敵対する

[ブーマー]
・関連クエストを進行する事で評判上昇
・先にクリムゾンキャラバンに居る恋人を連れてくるクエストだけやってしまえば、
 その後は廃棄部品の納入クエストで評判を簡単に上げられる
・評判が高くなるとブーマーの証としてブーマーのフライトスーツとキャップをくれる

・メインクエストで必要になるためか、非常に評判は上げやすい
・食堂の中にあるお店では重火器系の武器を取り扱っており、割引のメリットが非常に大きい

[フィーンド][フリーサイドの通り魔][ヴァイパーギャング]
・勢力/評判なし。近づくと無差別に攻撃してくる。敵対mob扱い
・NCR・リージョンを筆頭に他の勢力から攻撃される。銃声がしたと思ったら死んでいる事も

・勢力アーマーは存在せず、フィーンドの服を着ても変装はできない。逆に、他の勢力からも攻撃されない
・フィーンドはカルマ凶悪のため、殺せば無条件でカルマ上昇

・Vault3に居るフィーンドだけは別個で、入り口でのスキルチャレンジに成功すれば敵対しないで済む
・外のフィーンドをいくら殺してもVault3のフィーンドとは敵対せず、この入口でのチェックによる
a_20140721144355fd9.png
よくある膝。
しゃがみ強攻撃をジャンプキャンセルし、空弱攻撃でつなげて・・・とかそんな感じ。

フレーム調整はまだなんでアレなんですが。
だらだらと。
とりあえずとれていなかったトロフィーを取るために、
各勢力のエンディングを猛スピードで回収したりしてます。

ベガスは本当によく出来たゲームで、じっくり探索して、じっくり話を聴いて、
じっくりクエストを進行すると非常にプレイ時間が長くなるのですが
予め行動プランが立っていれば最小限の経由でクリア可能…というのが良いですね。
システム側での縛りが少なくなっているので、ここでああしろこうしろというのが少なく
やろうと思えばいくらでも効率化できる、短時間でエンディングを見られる…という。

小学生並みの感想エントリになってしまったのでおまけ。
2014-07-20_00017.png

2014-06-16_00025.png
Fallout3、FalloutNVのシェーダーを導入できない環境の場合は撮影したSSをフォトショで開き、
レイヤーを複製>レベル補正>下限を180~200ぐらいに調整>ガウスぼかし(ココらへんは調整次第)で
作成したレイヤーをオーバーレイに設定し、透明度を調整することでシェーダを導入したような
若干きれいなSSになります(低スペの知恵)。
a_201407202001435e3.png

ちょこちょこと。
E攻撃(ふっ飛ばし)はまだ未実装のため、何も考えてませんが
とりあえず地上通常攻撃に申し訳程度のフレーム調整などを行いました。



話は全く変わりますが、ブログのアクセスカウンターで正しい数値を取得するようにしたところ
一気にカウント数が急増し、ブログ開設から4年と半年で11万アクセスを達成いたしました。わーい。