やってるゲームとかの雑記
とりあえずレベル45まで育成した結果。

mabinogi_2013_09_29_002.jpg
STRが100きっかりですね。
さすがにナチュラルボーン(骨だけに)で最強ペットのワイバーン様には叶いませんが、
保護と生命力がそこそこ高いので騎乗戦闘には耐えうるでしょう。
あとスタミナも申し分ないのでブースト確保ができていて移動にも良し。

mabinogi_2013_09_29_005.jpg
とりあえず全裸のまま跨ってみた結果。
D周回するときとかにミルでバシバシ蹴散らすのには充分なスペックではないでしょうか。

mabinogi_2013_09_29_001.jpg
近接スキルは全体的に6まで伸びます(ディフェンスは46レベルで6になるらしいです)。
騎乗スマができないっぽいのが難ですがまあランチャで轢き逃げするのにはよさそうですね。
他、ヒーリングがR6です。

高額ペットとしては珍しくボルト3色を持っていないため
(PCの魔法攻撃が強化されたのでそもそもボルト魔法をペットに撃たせる必要があるのかという感はありますが)
万能ペットにするなら下地をつけて転生させた方が良いかもしれません。

mabinogi_2013_09_29_008のコピー
おまけ。マビのSS機能はお世辞にも画質良いとはいえないjpgが吐出されますが、
彩度いじって背景だけブラーかければそれなりに見えないこともないですね。
ホントはちゃんとやるならペンタブ使ってちょいちょいいじりながらハイライト足したり何たりすれば
きれいに仕上がることとは思うのですが。


のんびり無意味に走っているだけでも気持ちがいいものですね。
スポンサーサイト
スクーターが欲しくてWebmoney買ってきたらネクソンの決済が500円単位だというのを
すっかりさっぱり忘れていたくんしょうもです。おはようございます。(昼のアイサツ)

結局ウェブマネーの端数が出てしまったときは、ウェブマネーウォレットを作成して
ウェブマネーウォレットに端数がなくなる(500の倍数になるように)チャージした後
NEXONポイントサイトでチャージして事なきを得ました。
(クレジットカード決済できるならソッチのほうが早そうですけどねぃ)
ちなみに出てしまった端数は「900円以上なら1円単位で購入できる」ので
次買うときとかにどうにかすればよさそうです。

さてそういうのはどうでもいいので本題。
mabinogi_2013_09_28_001.jpg
色選択可能部位はボディ/シート/リア部に積まれたカバンの色。

mabinogi_2013_09_28_003.jpg
後ろにカバンを乗せてるだけあってインベントリがめちゃくちゃ広いです。
エリンの地道を走るにはちょっと頼りない外見ですが…。

mabinogi_2013_09_28_006.jpg
付属品のヘルメット。Yボタンでゴーグルの着脱可能。

mabinogi_2013_09_28_005.jpg
騎乗すると専用モーションになります。
走行速度はチーターと同速度なので特別早いというわけではないですが、
ストレートではブースターが発動するので楽しいです。

mabinogi_2013_09_28_007.jpg
夜になるとちゃんとライトが点灯します。

mabinogi_2013_09_28_009.jpg
そしてスクーターとは思えないド迫力のターン攻撃を繰り出す騎乗ミル。
ミルは育成すれば6まで伸びるらしいので、D周回作業に良さそうですね。

召喚時のエンジンショックは350~390程度のダメージ+AIリセット(?)という感じです。
範囲的にはアイドラの凍らせと同じぐらい。
攻撃後、攻撃を受けた敵に何かエフェクトが付いていたので追加効果あり…?

ちなみにエリンでは初の騎乗攻撃/ランスチャージ/ミル可能ペットらしいですよ。
地上専用とはいえ、そもそもマビの戦闘は地上でしかできないですしランスを使う人にとっては
かなり有用なペットなのでは。という感じですね。
(ランスもマスターなのに他人ごとのような発言)
nFinder使うとクラッシュしてしまう環境のため、どちらかというと
「ニコニコ動画QをSleipnir4よりスムーズに閲覧する」という方向のメモ。
ニコニコ動画Qでニュースを非表示にする方法とか。

Sleipnir4はGoogle Chromeのアドオンが使えるのでパツイチじゃねーのこれ?って思って。


とりあえずちょろめのAdblockをインストール。
右上のボタンを叩くだけでインストールされるので、後は画面右上に追加された
赤に白い手のマークの入ったAdblockの設定画面を開く。

設定画面は3タブが存在しているので一番右の「カスタマイズ→手動でリスト編集」。
リストに
res.nimg.jp/swf/player/marqueeplayer.swf?*
を追加。

これは再生画面上部にクソみたいなニュース()を表示するRSSリーダーのブロック。
動画を見ている時にチラチラ週刊誌の見出しみたいなのが出て不愉快極まりないという意見は
大変多いですが、一応Qでは個別の広告非表示が実装されたものの
一個一個非表示ボタンを押さないといけないうえに、長いタイトルだとボタンが見きれてしまって
いちいちめんどくさいので根本的に表示を停止することで快適に動画を閲覧できます。

この設定をするとRSSリーダー機能も非表示になりますが、正直なところ
RSSリーダーという便利な機能にクソニュースを詰め込んでダメにしている感が強いので
まあ無くてもいいかな、みたいな。

若干口汚い書き方になってしまいますが、このニコニコニュースはニュース記事としても大変品質が悪く、
2ちゃんねるのニュース速報のヘイトスピーチやらスレタイ速報レベルの記事、
誹謗中傷を含んだタイトル、広告記事と区別が付かないニュースという名の文章、
ネトウヨだのなんだのを含んでいたりして見ているだけで気分が悪くなるような物が多いです。
どこの誰がこんな記事書いてるんだよ…と思って読むと案の定適当な週刊誌だったり。


次におこのみで追加するのは
ad.nicovideo.jp
とか。

これはニコニコ動画の再生画面に表示される広告のブロック用。
これもプレイヤーの中に表示されるようになって大変鬱陶しいので。

アプリの広告は
app-cliapi.nicovideo.jp
をリストに追加すると消せます。


再生画面の「読み込みが遅い場合はプレミアムに~」だけはどうにもなりませんが、
これだけでフォーカス切り替えただけで広告をクリックしてしまってイラッとすることからは
解放される感じになりました。

大体このテのAdblockエントリには書いてある免責事項は省略させていただきます。

私自身長年ニコニコ動画のプレミアム会員として500円/月で払ってましたが
なんか運営方針的にも大事なのは素人芸能人であって素人クリエイターとかではないっぽいので
別の場所に動画は投稿するか→プレミアム切る→不便な事が多数→自己対処、という感じになりました。
昨日2回もブルースクリーンが出たので今日は作業とかもろもろをちょっとおやすみして
(作業中に吹っ飛んだら笑えませんし)、負荷かけてブルスクにならないかのテストとかしつつ。

どうも原因はnFinderがグラボドライバと相性が悪いみたいで、
nFinderを起動→しばらくするor終了後に突然ブルスクになって落ちる、というもの。
なんかしらんけどNVIDIAドライバがあんまり相性が良くないのか、
そういえば以前Andorid端末をデュアルディスプレイみたいに使うってツールの
導入作業中にブルスクって怖くてやめたんだっけ…とかいろいろ思い出し。

最近のPCは一昔前のモデルと違ってHDDリカバリができるんで、作ったデータさえちゃんととっておけば
OS破損とかはリカバリと再インスコの手間だけで復旧できるんですよね。
物損さえしてなければどうにかなるので助かります。
みんなもバックアップはちゃんとするんじゃぞ。



さて今日は負荷テストついでに付けっぱで放置だともったいないのでマビ。
mabinogi_2013_09_26_001.jpg
隠された宝箱から出てきたやきうユニフォーム。
聞いた話によると通常品とX級品があって、こっちはX級品だとか。
全種族対応、耐久21だからエンチャ貼って普通に使っても良さそう…とおもったけど。
残念ながら男性用ですという。

その後はクロスボウマスタリ上げ。
クロスボウはなんというか微妙に使いにくい感じがしますね。
というかそもそもクロスボウ/アーバレスト/電撃のクロスボウの3種類しか無いという点で
ひじょうに扱いが斧めいているというか。防御貫通もついてますし。
しかし敵をぶっ叩けばいい斧ほど扱い易くないという…。
mabinogi_2013_09_26_002.jpg
あとこの「矢が残っていない」の表示、見慣れてしまっている感がありますが
どう考えてもHSの「攻撃が効いていない!」みたいなメッセージで本来3つあったものを
間違えて1つにしてしまっているようにしか思えないんですが、どうなんでしょう。

只管影と料理Dを往復してクロスボウマスタリ上げをし、困ったのがとても強い敵80。
これぐらいの数になると影ミよりもフィールドでやりたい…ということでありったけの
弱体装備を着てサバンナにいったんですよ。そしたらSTRONG止まりで…。

結局、僅かにライオンよりも戦闘力が高い極地スズメバチいったんです。
そしたらなんか千年物がアホかってほど湧いてて、もうね、アホかとバカかと(以下懐かしの吉野家コピペ)

結局ブン殴られながら強引にミルで潰して死体撃ちしてなんとかクロスボウマスタリも1になりました。
mabinogi_2013_09_26_003.jpg

しかし何が困るって、マスタリ上げてもおそらく大規模アプデでクロスボウが強化でもされない限り
ほぼ使うことは無いだろうっていう感じのがアレですね。ワインもですけど。
ちゅーかWILL回収用スキルそんなの多すぎじゃない?気のせい?

いじょうです。
mabinogi_2013_09_26_004.jpg
全裸

軽鎧とナックルだけ
mabinogi_2013_09_26_005.jpg

うーんこのクリティカル過剰感。



[基本戦闘スキル]
・ウィンドミル:50
・クリティカル:45
・スマッシュ:8
・アックスマスタリ:19
・ファイナルヒット:13

[槍術スキル]
・ランスチャージ:21

[弓術スキル]
・クロスボウマスタリ:19

[魔法スキル]
・サンダー:29
・マジックシールド:9*4色


[生活スキル]
・鋤さばき:21
・釣り:15
・収穫:14
・ワイン製造:5



[人形]
・4幕:嫉妬の鬼:15
・9幕:目覚める命:10

[隠し]
・バーサーク:10

ちなみにWILLは人間だとMAXまで取って490、才能込で600、格闘グラマス込で635なんスね。
もうすぐカンストなんじゃね?みたいな。
才能はあと商人と冒険ですね。
イベントで出た高級細工たたいてみよーっと(カチカチー

mabinogi_2013_09_24_001.jpg
うぉっまぶしっ

mabinogi_2013_09_24_002.jpg
なんかしらんけど5個ぐらい叩いたらR2になった。
ただOPは魔法自動防御はいいけどう~んって感じだね。

大体この細工って1個150円だもの、欲しいのを粘ったらどれだけ金かかるかってかんじですねー。
流石にそんなお金は無いですね。
残り少ないWILL回収目的でワイン製造するべー。

ワイン製造は現状マビで一番マスターするのが簡単だと言われているスキルであり、
小銭があれば簡単にマスターできる模様。

一番の難関は、Fランクの「熟成度20以上のワインを作る」。
リアル1日と半分ぐらい(36時間ぐらい?)必要なので、仕込みだけしておいて放置。
(なおワインのできはどうでもよい)
mabinogi_2013_09_23_002.jpg
ワインに興味?ないです(きっぱり)

あとは只管インプくんからブドウを買って醸造していきます。
熟成開始→即熟成終了ポチポチーでぶどう汁フィニッシュ。おわり。

E→Dで何回か作る必要がありますが、その後D→Aまでノンストップ。
A→9でまた何回か作る必要があります。
とはいえ、本を読む+ワインを作るのランクはお金を掛けたくないなら
指定熟成度のワインを作ってしまえば一発で抜けられるので時間を取るかお金を取るかですね。。
あとはAを抜けたら1までノンストップ。

mabinogi_2013_09_23_003.jpg
特級料理人(大嘘)。

mabinogi_2013_09_23_004.jpg

1→マスターは書店で売っているティンの雫を読むだけ。
mabinogi_2013_09_23_005.jpg

mabinogi_2013_09_23_006.jpg
何も書いてない本を読んだだけでマスターできるワイン醸造。ひどすぎわろた。

何がひどいって、このスキル、検証によると何も効果が無いという可能性が高いという。
ワインとは一体なんだったのか。

雑な勘定になりますが、ぶどう汁1本作るのにぶどう20個(1000G)必要なので
ぶどう代1000×61=61000Gに加え本代の1500+1500+5000=8000G、
合計で69000Gほどかかるので注意が必要ですね。
(ただこれは非料理才能の時なので料理才能だともっと安くあがりますが)



[基本戦闘スキル]
・ウィンドミル:50
・クリティカル:45
・スマッシュ:8
・アックスマスタリ:19
・ファイナルヒット:13

[槍術スキル]
・ランスチャージ:21

[弓術スキル]
・クロスボウマスタリ:19

[魔法スキル]
・サンダー:29
・マジックシールド:9*4色

[生活スキル]
・鋤さばき:21
・釣り:15
・収穫:14
・ワイン製造:5


[人形]
・4幕:嫉妬の鬼:15
・9幕:目覚める命:10

[隠し]
・バーサーク:10
しゃがみ切り替えテスト

立ちとしゃがみの切り替え。

最近気づいたけどしゃがみは一切アニメしないゲームも多い。

水曜日からやっていたトマトが無事収穫出来ました。

mabinogi_2013_09_22_002.jpg
トマト。


とりあえず売却して27万G。5日で27万だからカワザンヨすると30日で1M越えますね。
ガチでやりこんでる人もそうそうたくさん居なさそうなので小銭稼ぐには良いでしょうか。
…という、初心者みたいな事を今更言い出す累積4k弱。

mabinogi_2013_09_22_001.jpg
あとボウガンのマスタリを上げはじめてるんですが、なんというか使いづらい。
まず照準した時点で敵が即反応して突っ込んでくるし殴られて倒れると勝手に裏になるし…。

ワインの方はどうやら熟成20越えるには24時間じゃなくて36時間ぐらいかかる模様。また明日。
mabinogi_2013_09_22_003.jpg

しょうがないので畑のお世話とかしつつ。
mabinogi_2013_09_22_004.jpg
WILLを稼ぐために収穫だ。
どうやら下調べした情報によると巨大ジャガイモが無いので芋掘りよりは少し面倒らしい。

というわけで豊作演奏しつつ採取開始。

mabinogi_2013_09_21_001.jpg
の前に毎日。
ゴーレム収集したかったので面倒だけどまた別。
無意味に廊下まで引っ張って記念撮影したもの。

mabinogi_2013_09_21_002.jpg
まあそれはいいや。収穫開始。
早々に採取速度最速改造鎌が完成したのでサクサク進みます。

採取速度最速鎌は作った端からファーガス修理で使い潰してOKでしょうね、
あまりにも圧倒的なスピードで熟練100になるので…。

mabinogi_2013_09_21_005.jpg
一流料理人(大嘘)。料理Eです。

格闘と料理はマスターにすると隠し才能があるらしいですよ。



mabinogi_2013_09_21_006.jpg
はいサクッと終了。意外と簡単でしたね。




[基本戦闘スキル]
・ウィンドミル:50
・クリティカル:45
・スマッシュ:8
・アックスマスタリ:19
・ファイナルヒット:13

[槍術スキル]
・ランスチャージ:21

[弓術スキル]
・クロスボウマスタリ:19

[魔法スキル]
・サンダー:29
・マジックシールド:9*4色

[生活スキル]
・鋤さばき:21
・釣り:15
・収穫:14
・ワイン製造:5


[人形]
・4幕:嫉妬の鬼:15
・9幕:目覚める命:10

[隠し]
・バーサーク:10


ワイン製造は今日仕込みをしたので明日スッと上げてしまうとして、
残るのは釣り(やろうと思ってどうにかなるものではない)と人形あたりでしょうか。



mabinogi_2013_09_21_004.jpg
うーんグッドグッド。順調に育っていますね。
お世話できるときはもっと難しいやつでも良いかもしれないですね。
クソゴシップブログの「ジョジョ叩きブーム」とかが過ぎ去ったので。
個人的に思ったこととか。

最初にお断り申し上げておきますと、筆者は格闘ゲーム自体はそれほど上手くなく、
ストⅣのPPが1000行くかどうか、滅昇竜が安定しないとかそこらへんのレベルなので
永久がどーだとかコキガがどーだとかアプデがクソだとかはもっと詳しい人に丸投げさせてもらいます。
というか、ソッチのほうに言及する人は多いので今更書くまでもないと思います。


まず最初にこのゲームの良かった点。グラフィック。演出。ボイス。
これらの「ジョジョ感」を形づくる要素は歴代ジョジョゲーの中でも最高峰だと思いました。
どこぞの「本屋に居るポルナレフ」とか「ストレイツォ容赦せんせんせんせんせん!」とかと比べれば
圧倒的に『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画に迫っていると思うし、違和感がないように
キャスティングされた声優のチョイスや演技。ステージギミックという形で際限された小ネタ等。
(DIOが上院議員の車に轢かれるとか思わず笑ってしまうようなものもあり。)
これらに関しては非の打ち所はほぼありません。

ゲームとしての設計思想もAボタン連打で超必殺技までコンボが自動でできる補助システムや、
割りとゆるめかつ簡単なものが多いコマンド等、それらに関してはまあ良いと思います。
(ただ疑問なのは、一部A連打でコンボにならないキャラが居ること。
 1ゲージ消費技である分身が勝手に出てしまうポルナレフや反確ポイントのある億泰等、
 何か仕様が統一されきっていない感じを受ける部分がある。)
ガチャガチャ動かしながら友達と遊べばそこそこ盛り上がります。

シナリオモードは一応ではあるがシークレットファクターめいたものがあり、
(何故かジョジョゲーでは伝統になっている要素である)それらを埋めつつクリアする楽しみも。
詰まったらゴールドでサポート効果を買うこともできますし、ここらへんはまあ。


ここまではいいんですよ。ここまでは。
問題はその先。

とりあえず公式ページにデカデカと書いてあるカスタマイズの項目
既に散々指摘されている通り、さも普通にゲームやってりゃ手に入るかのように書かれている
この「メダル」はキャンペーンモードをプレイすることでしか手に入りません。

キャンペーンモードというのは要するに一昔前のソーシャルゲームのような内容で、
「スタミナ」を消費してボスを探し(スカの場合はヴィジョンというどうでもいいCPU戦になる)、
ボスを見つけたらアタックしてHPを減らしていき、ボスを倒すというモードです。

私はゲーム業界の人間でもなければスタッフでも事情通でもないので、このモードが
いかなる理由によってねじ込まれたモードなのかは知りません。
開発費の高騰を少しでも取り返したい、中古対策をしたい、いろいろあるでしょう。
そこはまあ『理解可能』としておきましょう。

しかし問題があります。
このモード、CPUが本当に棒立ちで絶望的につまらない
ほぼ全キャラ「飛び込み>A連打×n」だけでパーフェクトが取れるぐらい棒立ち。
しかもこのボス撃破というのが曲者で、ボスにはHPの概念が設定されており
「何度もアタックすることでそのHPを0にして初めて倒したことになり、レアメダルが貰える」という仕様。
言ってみればスタミナがある限り棒立ちのボスを殴るだけのゲームモード。
P勝ちしようがシチュエーションフィニッシュしようが減るHPは一定で250。

あまりに不評だったためか現在はスタミナ回復速度を4倍にする等の対処がなされていますが、
そもそもこのボスが一度見つければ連戦できるとはいえ数%の確率でしか出現しないうえ、
挑発ボイスやコスチュームのほしいキャラのボスを倒さないと原則そのキャラのものは出ない。
(一部だけ別のキャラのメダルを落とすことがあるが…)

第1弾キャンペーンである「杜王町に巣食う闇」で見てみると、
例えばポルナレフの出現率は2.6%でHPは3600。
まずは無駄にスタミナを浪費するヴィジョン戦にプッツンしそうになりながらもポルナレフを見つけ出し、
その後15回倒す必要がある。いやいや、このゲームのスタミナ上限は10じゃないですか
ごま蜜団子(スタミナ回復アイテム)を売ろうという魂胆があまりにもストレートに見え透いて
ゲロ以下の臭いがしますよこれじゃあ。

「無理にやる必要は無いんじゃないか」と思うでしょう。私もそう思います。
実際これがあくまでただの「追加コンテンツ」であったら私はこのモードを見逃したことだと思います。

このゲーム、まず各キャラのカスタマイズ出来る要素はこのモードをプレイしないと皆無なんです。
更にキャラカラーもデフォルト2色しかない。
1Pと2P用のキャラしかいない…初代ストリートファイターかな?(すっとぼけ)

確かにソシャゲは流行りましたよ。GREE、モバゲー、モバマス、パズドラ、艦これ。
(コンシューマゲー業界から見たら)小さい費用で膨大な稼ぎを出したでしょうよ。
どこかの社長がドヤ顔で「任天堂の倒し方、知ってますよ」とも言ってましたよ。

でもですね。
なんで流行ったかって、そりゃパズドラもモバマスも艦これもゲーム・コンテンツとして
楽しい、競争したいと感じる人が多かったからじゃねーの
って話ですよ。
これテストプレイとかしたのかマジで疑問に思うレベルの単純作業モードなんですけども。
誰がゴーサイン出したのか、どうしてこれでいいと思ったのか『理解不能』ですよもう。

あとソシャゲが流行った要因には「持ってる端末(携帯電話やPC)ですぐできる」というのと
「アカウント登録は無料」っていう2点は素人だってまず挙げるじゃないですか。
PS3起動しないと遊べない上に初期費用で8000円近く払わせるソシャゲってなんやねん。

とにかくつまらないモードである上に、それをやる気出してプレイしようと思ったら
10回ないし11回ぐらいで「スタミナありませぇ~んw課金アイテム買ってねwww」みたいな縛り。
重ねていうけど「基本料金が無料」のオンラインゲームやソーシャルゲームならまだわかるよ。
なんで8000円払ってプレイ制限されなあかんねん。という思いが少なからず出てきてしまいます。

このゲーム、事前にさんざん大々的なプロモーション活動を行っていました。
ジョジョファンに向けたUstによる生放送配信も行っていました。
散々期待感を煽るようなプロモーション活動に力を入れておいて蓋を開けたらコレというのは。
そりゃ購入者の逆鱗にも触れるってもんですよね。
最高に盛り上がっていたのにケツの穴にツララを突っ込まれるような。

一切カスタマイズ周りの仕様を知らずに予約した人からすれば
完全にジョセフに足払いされて地面に叩きつけられた猫の気分ですね。
あるいは「あんたは今、再びッ!オレの心を裏切ったッ!」のブチャラティでしょうか。
そんなところは再現しなくていいですよ。うん。

「情弱乙w」って思うでしょ?そもそもずっと伏せられてたんですよこれ。
よくファミ通レビューが40点だったっていうので「ファミ通も共犯」とか言われますけど、
ファミ通レビューの時点ではそもそもオンライン要素はまだ実装されていないサンプルROMで
キャンペーンモードはプレイしてないんです。

最上級のジョジョ愛と、最大限のこだわりによって生み出された傑作ッ!
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』先行プレイリポート - ファミ通.com


>サンプルROMがゆえ、残念なことにインターネット接続が必要なキャンペーンモードはプレイできなかった。
>このモードでカスタマイズメダルを集めると、キャラクターのカスタマイズができるようになるとのことだ。
>挑発や勝利時のセリフやアクションが選択できるようになるだけでなく、
>表示される擬音の位置の設定ができるという徹底ぶり。
>これによって、自分が好きなキャラクターに対して、こだわりを最大限に表現できるというわけだ。


……特にファミ通とそのレビューを擁護する意図で引用したわけではありませんが、
ソシャゲ要素が公開されたのはゲーム発売の本当に直前の事でした。
PVや企画で釣って、こういう要素は直前にひっそり公開する……完全なだましうちですね。
そのうえ、このソシャゲ部分がインターネット上で出回っている「DLC商法」を揶揄した画像めいた仕様で、
「一応毎日遊べば取れますけど^^;」みたいな内容だったのがさらに致命的に傷口を広げたんだと思います。
20120210020947709.jpg
一言でまとめると
生モナリザが見られると思って既に前かがみ気味でルーブル美術館にきたのに
このキャンペーンモードをつきつけられた吉良吉影の気持ちを考えてみろよおめぇよお!
という話ですね。


個人的な話ですが、ジョジョASBは「惜しいゲーム」であると思っております。

ゲーム自体の出来は死ぬほどひどいわけではないのでKOTY等のクソゲーリンチの
槍玉にあがることはないでしょうが、「ソシャゲ商法大失敗の例」として悪い意味で歴史に残るぐらい
上述のキャンペーンモードの存在は大きく脚を引っ張ったと思います。
それで失った信用が格闘ゲームとしてのバランス調整パッチへの期待感すら削いでいる感がありますし。

とはいえ、一番上にも書いたようにジョジョアトモスフィアは非常に素晴らしく再現されていますので
ジョジョが好きな人は中古とかで買って好きなキャラを動かすと良いと思いました。
フルプライス?4割にしてくれ(アブ並感)
mabinogi_2013_09_19_001.jpg
WILL回収してんだから格闘やれよ(ド正論)

ドーモ、私です。

今回はキャラバンジョーがマイナーチェンジしたアリバン・ジョーのイベントが開催されています。
1日に1回だけ挑戦でき、ゴブリンたちを倒してお宝GET!っていう演劇ミッションです。

え?ゴブリンですよゴブリン。
出現するゴブリンはゴブリン/ゴブリンアーチャー/ゴブリン盗賊/略奪団ゴブリン/留守番ゴブリン。
ゴブリンの攻撃力は非常に低く、防御力160ほどで全て1dmgでした。
体力の方はゴブアチャで240ぐらいで一撃、盗賊で860ぐらいで即死したのでちょっと硬いぐらいですかね。
数が多いのでゴブリンを安定して倒せない人だと厳しいかもしれません。

まあペットボムすればワイバーンが一撃で薙ぎ払ってくれたりするんですが。

mabinogi_2013_09_19_002.jpg
うっかりカウンターを殴って結構痛かった。

んで報酬箱は魔法トレ2倍ポ(10分)とか隠された宝箱、名前カラー変更、体型変化ポーション等。
隠された宝箱は開けるとランダムボックスで中からアイテムが出てきます。
壊れた箱は2つで復元された箱になり、完全なカギで開封可能。
完全なカギは不完全なカギ2つで作れるので2時間接続必須みたいです。

そしてこれが、18歳体型ポーション。
mabinogi_2013_09_19_003.jpg
…これアカン奴や!
mabinogi_2013_09_18_001.jpg
あまりにもお金が無いので(高出力ビムソとか買って無駄遣いした結果)、
農場を借りて地味な収入を得ようと思い。初めて農場を借りてみました。
(累積3.5kにもなってやったことがなかった)

mabinogi_2013_09_18_002.jpg
エモが細かくてかわいいですね。

mabinogi_2013_09_18_004.jpg
それからついでにファームストーンを掘っておこうと思って自分の農場に入ったら、
メイドさんがスペシャルプレゼントボックスをくれました。中身は薄ピンクの染色アンプル。
ピンク系の服は持ってないので次回なんか染めるとき用ですね。


さて今日のお芋掘り…とおもったんですが。
mabinogi_2013_09_18_005.jpg
高ランクでは貝も掘らないといけないみたいです。
ので、ケアン港で只管貝を掘る生活。

ちなみに、この時あるものを見てしまったんですが…。
そちらにかんしてはこちらのエントリを御覧ください。

mabinogi_2013_09_18_006.jpg
貝だばぁ。
高ランクでは「2つ以上の採取に成功」をうめないといけないっぽいですけど。
よほどLUCKが低くない限り地道にサクサク掘ってるうちに終わっちゃうと思います。
巨大ジャガイモは出たらラッキー。

mabinogi_2013_09_18_010.jpg
ダンバとケアン港を往復しながらジャガイモと貝を掘り続け。
ジャガイモはバイトにも使えるのである程度とっても良いですしいらなければとらないで良いですね。

気が向いたらダンバの聖堂バイト遂行して鋤に祝福をかけておくと捗ります。
まあジャガイモを要求されるよりもリンゴとか卵ばっかりのうちに終わったんですけど。


mabinogi_2013_09_18_016.jpg
途中タルティーンインプくんを一時的に農場の近くにして農場の面倒を見つつ。
(ぶっちゃけタルティーンの毎日はやったって1日1回ですしね)

mabinogi_2013_09_18_018.jpg
はい鋤さばきR1。シールドとかいうクソに比べたら超簡単だし楽しいですね。

mabinogi_2013_09_18_017.jpg
首席料理人(料理E)の誕生である。

mabinogi_2013_09_18_007.jpg
あとこれは転生直後全裸、タイトルなしの時のステータス。
WILLは528回収出来てます(芋掘りの途中に転生したのでこの後更に回収しましたが)。

次は収穫を上げるぞ~。
まあもう夏なんて終わりだよ~って鼻で笑われちゃうかもしれないんですけども。
これはつい今しがたほんとうにあったことなんですねぇ。

アタシねぇ、自慢じゃないですけどつい先日マジックシールドを全て1にしたんですよ。
もう開放されたのが嬉しくて嬉しくて、上機嫌でWILL回収するために鋤さばきスキルを上げ始めたんです。
それでまぁ、普通にやってくとだいたいの人は貝を掘る必要があるんですね。

まあご存知だとは思いますけど、貝っていうのはケアン港で取れる。
ちょっと面倒だなぁ~なんて思いつつも、ちょうど夜になったもんで
どれ一つ豊作でも演奏しながら採取するかなぁ~って思ってムーンゲートへ向かったんだ。

ご存知のようにケアン港はイリアへの定期船がとうの昔に廃線になった静かぁ~な、
それこそ昼間でも誰も居ない海岸線ですよ。
恋人と夜に出かけたらそらまぁロマンチックな事だとは思うんですが。
どれひとつ始めるか、と私は豊作を演奏して貝を採取しようとしたんです。

mabinogi_2013_09_18_011.jpg

ところがなぁ~んかおかしい。なんだろう、変だな、嫌だなぁと思いながらも
最初は気のせいだと思ってしばらく貝を採取してたんですねぇ。
どんどん修練も進んでちょっと良い気になってたその時!

ふっと視線を海の方へやると、ありえないものが目に飛び込んできた。
でもね、おかしいんです。そんなところにそんなものがあるはずないんだ。

mabinogi_2013_09_18_012.jpg
だって、海の上なんです。島も何もなくて、完全にそれがふわふわ~ゆらゆら~って。
最初私も背筋がゾゾゾ~ッとしたんですけど、でも次に好奇心が急に湧いてきた。

それでそーっと、そーっとそれの様子をもっと詳しく見える場所へ近づいていったんです。
もう心臓がドキドキドキドキしてしまって口から飛び出るかと思いましたねぇ~。

mabinogi_2013_09_18_015.jpg
鐘楼がね。浮いてるんです。基礎も土台もなく。
流石にそれを見たらね、もう腰が抜けちゃって。慌ててムーンゲートで逃げ帰ったんです。

アタシが思うに多分あれは、沈んだ船の呪縛霊があそこに残ってねぇ、
あすこに鐘楼を見せて誰かが水死するのを待ってるんじゃないかなぁってねぇ、ええ、こう思うわけですよ。

mabinogi_2013_09_18_013.jpg
ポウォールの矢にひたすら射られたり蛮族の魔法をひたすらレジストする日々が終わり、
安寧のおいもほりの日々が始まりました。

mabinogi_2013_09_17_001.jpg
もらったリラを背負って豊作を演奏しながら楽しいおいもほり。
祝福ポ使っても一瞬でぶっ壊れる烈花の如き生き様の鋤くんがアツいです。

ラッパとかいう僻地ではないので通勤5分、アクセス良好。
壊れてもすぐ買いにいけるし昼回ったらアルバイトで祝ポを補充。

mabinogi_2013_09_17_002.jpg
巨大ジャガイモって修練が無いときに限って出ない?気のせい?

mabinogi_2013_09_17_003.jpg
道にケツを向けてひたすらイモを掘る人。

mabinogi_2013_09_17_004.jpg
田植えガンダム(AA略)

mabinogi_2013_09_17_005.jpg
芋掘りは楽しいなぁ!どっかのシールドとかと違ってなぁ!魂の安寧を感じるよ!
a1_2013091721460441f.png
この一種の神秘的さすら感じさせるクッキーはなんだろうか?
Cookie Clickerである。

このゲームは一言で言うと「クッキーをクリックすると増える」ゲームだ。
……知らずに読んだ人は思うだろう、「それはゲームか」と。
クリックすると数字が増える、ゲーム制作の習作ですらもっと何かあるだろう。

そう思ったら、まずは15回クリックして右側のメニューにある指ボタンをクリックしてみてほしい。
左のチョコチップクッキーを10秒に1回つつく指が追加され、自動でクッキーを増やしてくれる。
しかし、これひとつではあまりに遅い。手動の方が早い。

そう思ったら、カーソルをもっと大量購入して設置してみると良い。
左のチョコチップクッキーを囲むように指が追加されていき、自動でクッキーを増やしてくれる。

ここまででお分かりいただけるように、このゲームは「クッキーを自動で増やしてく」ゲームである。
この自動で増えるクッキーはCPSという単位であらわされる。
CPSという単位はCookie per second、つまり[C/s]であり、秒間に生産されるクッキーの数だ。
これが1を上回れば、クッキーはどんどん増えていく。勝手に増えていくのだ。

プレイヤーの目的は、このCPSをより高め、クッキーを増やしていくだけである。
この際限のないゲーム性と天文学的数字が動くというぶっとびっぷりからTLにて人気に火がつき、
私も2日程前からプレイしている。

・おばあちゃんを尊敬しろ
指カーソルよりも効率よくクッキーを焼いてくれるのがおばあちゃん(grandma)である。
おばあちゃんはクッキーづくりの達人であり、2秒間に1枚のクッキーを作る。
おばあちゃんはクッキーづくりにおけるキーマンであり、概念と言っても良いだろう。

最初のおばあちゃん一人だけでは物足りないと思うので、おばあちゃんもどんどん増やせば良い。
最初はおばあちゃんやその姉妹、近所のおばあちゃんなのかもしれないが、だんだんと
50人100人と増えていくにしたがって何かがもうどうでも良くなることは間違いない。

・プランテーションの始まり
基本的に上位の施設が作れるようになったらどんどん作っていったほうが良い。
上位の施設はより多くのクッキーをもたらし、より多くのクッキーはより多くの
クッキーをもたらし、より多くのクッキーはより多くの施設をもたらし、より多くの施設は……。
なんとなく、資本主義の理念を感じることができるだろう。

おばあちゃんと孫の手作りクッキーにより評判を呼んだプレイヤーは、農場を持つことができる。
農場では、なんとクッキーがそのまま毎秒収穫することができる
クッキーのなる農場だ。ファンタジックな世界観である。

農場以降の施設を確保する際は、まず15個設置を目指してほしい。
15個設置することで、新たなおばあちゃんのアップグレードが開放され、
購入することでおばあちゃんをパワーアップさせることができる
ex)農場の場合は農場おばあちゃんが出現し、作業効率がアップする。

・産業革命
農場クッキー栽培で財を成したプレイヤーは自社工場を持つことができる。
自社工場は専門でクッキーを生産し続け、同じく毎秒クッキーを生産する、
大量生産・大量消費社会を支える要である。

工業化することにより、おばあちゃん用に新たなクッキーを伸ばす棒が開発されたり、
プレイヤーの指であるカーソルやマウスポインタもパワーアップすることができる。
これも15個作って、とにかくおばあちゃんをパワーアップし、クッキーを作ろう。

・クッキー鉱脈の発見
地中からクッキーが掘れるファンタジックな鉱山を購入できるようになったら、
即15個を目安として施設を拡張するべきである。

クッキー鉱脈は更に多くのクッキーをもたらし、CPSを高め、より多くのクッキーづくりを可能にする。

鉱山からクッキーが産出されるというと何故か草を生やされる場所だが、筆者はどこがおかしいのかわからない。
かつてカカオビーンズは鉱山の中の、打ち棄てられた坑道か危険なモンスターが発生する部屋の宝箱からしか
入手することが出来なかったというのは、少なくともマインクラフターの間では常識だからだ。

・輸送船の開発
地中深くまで掘り進んだら、今度は宇宙である。宇宙にあるクッキーの星からクッキーを大量に
星間輸送するという「木製のヘリウム使っちゃうぜ!」並のシステムが導入される。
この当たりからどんどん数字はインフレーションしはじめ、このゲームが本性を表しだす。

おばあちゃんも度々のアップデートを導入し、だんだんすごいことになってくる。

・錬金術の再研究
現在ではオカルトでしかないと断じられている錬金術も、膨大なクッキーを投じた再研究で
金をクッキーに変えることができるという大変有意義な使い方ができることがわかる。
これは最早導入しないわけがなく、これも15個を目安に導入していくべきである。

また、画面上部に出るアップデートは順番通りにとってしまって問題ない。
どんどんクッキーを集め、集めたクッキーで施設を強化し、クッキーを作ろう。

・ポータルの開通
とうとうクッキーは次元の壁を飛び越え、クッキー次元へのポータルを開くことに成功する。
ポータルからはクッキーが次々と出現する、まさに夢の様なものである。
些細な欠陥として、モンスターが出現するらしいがクッキーの前には本当に些細な事だ。

このあたりからは膨大なインフレーションが始まるため、どんどん新規施設を建造していったほうが良い。
新たなアップグレードを、施設をどんどん作ることでクッキーが生まれる数は高まっていく。

・タイムマシンの導入
古典SFの段階からその実用性の皆無さが指摘されていた、タイムマシンにも
クッキーを過去から食べられる前に持ってくるという使い方があることが発覚する。
タイムパラドクス等と学者たちは言うが、これもクッキーを生産し続けていれば解決可能だ。

最早至上命題となったクッキーはあらゆる問題をクッキー主体に置換し、
無限に産出されるクッキーで全て解決していく。

・反物質クッキー製造機
遂には、反物質すらもクッキーにできることが発覚した。
となれば、これもどんどん作るべきである。

この辺りになってくると、15機設置した際に開放されるおばあちゃんのグレードアップも
「反物質おばあちゃん」とか大変なことになってくる。

・ババアポカリプスなう
クッキーをどんどん生産していくと、ビンゴセンターが開発可能になる。
ビンゴセンターとはおばあちゃんのたまり場であり、情報交換の場でもある。
このビンゴセンターを設置することでおばあちゃんの作業効率は実に4倍になり、
更に30分ごとに新規アップグレードが登場するので実質悪いことは何もない。

30分ごとのアップグレードを進めていくと、「意思共同体」が出現する。
これはおばあちゃんたちの意思をリンクさせることで大量のクッキーを生産することが
できるようになるというものだが、これにより起こるのがGrandma apocalypse、
通称ババアポカリプスである。

クッキーを焼くための意思共同体と化したおばあちゃんたちは次々とクッキー職人になり、
最早クッキー以外のことはどうでもよくなってしまう。そして、徐々にアポカリプスは進行し、
最終的にはクッキーを味見するために復活した旧神そのものと化している。

背景がおどろおどろしくなってしまうが、実はこのババアポカリプス自体には
ある一点をのぞけばマイナス効果はない。
そのマイナス効果は、
「ゴールドクッキーが赤いおどろおどろしいクッキーになってしまいマイナス効果が出ることがある」
というものだ。

このマイナス効果はゴールドクッキーを狙う人にとってはマイナスであるが、
ゴールドクッキーを取らない人にとってはあまり意味が無い。
要するに、裏で他の作業をしている時なんかは放置してもOKだ。

この各地で阿鼻叫喚の事態を引き起こすババアポカリプスは6兆6666億6666万枚のクッキーを貢ぎ、
旧神と停戦協定を結ぶことで鎮圧が可能(ただし、その代わりにおばあちゃんの生産効率は5%落ちる)だ。
ゴールドクッキーを確実に狙いたい場合は鎮圧したほうが良いだろう。

・ネコの手も借りたい
このゲームには実績が存在しており、実績を集めることでミルクの濃度が上昇する。
ミルクの濃度が上昇するとどういう得があるのかというと、アップグレードで購入できる
ネコちゃんが手伝ってくれるオプションの仕事効率が上がっていく。

そのため、取れる実績がある時は取っていき、ネコちゃんに働いてもらうのも有効な手段だろう。
もちろんネコちゃんにもアップグレードが存在し、上のランクになればなるほど有効だ。

・ゴールドクッキーを拾え
このゲームは激しいインフレーションにさらされながらも常にもっとクッキーが必要であり、
もっとクッキーが必要なあなたはゴールドクッキーをゲットするべきである。

ゴールドクッキーは一時的にクッキーの産出量を増やしたり、ボーナスクッキーをくれる。
特に産出量増加は強力な効果であり、もしタブをふと開いた時にゴールドクッキーが
合った場合は「モッチャム!モッチャム!」と叫びながら飛びつくべきである。

・伸び悩んだら転生だ!
このゲーム、Cookieでセーブデータが保存されるが(どう考えても駄洒落である)、
ある程度まで行って詰まってきたらセーブデータを消すべきである。

正確に言うと、このゲームにはそのセーブデータを消すというボタンがあり、
そのセーブデータを消すことで得られる実績やセーブデータを消して二周目を遊ぶと
得られるクッキー産出ボーナスが常時得られるようになるのである。

つまり二周目のプレイではより迅速にクッキーを得られ、より多くのクッキーが得られる。

セーブデータを消すと言っても実績は消えないため、ミルクの濃度は維持され、
ネコちゃんたちの働きはどんどん増加していくのである。

でもこれだけのクッキーは手放したくないし…という場合は、
セーブデータのテキスト出力を使えば良い。
セーブデータがテキストで出力されるため、コピペしてどこかに保存しておくことで
「消すタイミングを間違えた!」という場合でも安心だ。

・インチキもしよう
「連打ツール使えばいいじゃん」

…使ってみよう。実績が取得される。
作者の想定内であり、「チートをする」という実績なんかもある。やってみてほしい。

・真のノークリック道を求める
「クッキーをクリックするゲームでクリックしない」というへそ曲がりも、極めれば
隠し実績をとることができる。

「15回以内のクリックで…」というのは簡単だ。15枚になったらカーソルを買って自動化すれば良い。
難しいのは、その後の「本当に一回もクッキーをクリックしないで増やす」である。

結論から言えば、これをクリアするには画面を睨み続け、ゴールドクッキーが出現するのを待つしか無い。
まさに東洋で言う臥薪嘗胆の精神であり、このゲームの持つ禅めいた精神性を体験できるだろう。

…ただし、これにもひとつ裏ワザ的な方法がある。
「ブラウザを小さくし、クッキーをクリックせずにどこかを連打できる大きさにする」事で
ゴールドクッキーの出現場所をそのブラウザ内のどこかに絞ることができるのだ。
ここまで書けばもう察しの良い方は気づいているだろう。
この状態で、連打ツールなりなんなりをクッキーをクリックしない場所にポインタを置いて
連打状態にして放置すれば数時間もするころにはクッキー工場が稼働することになる。

私は今この実績を取るために一度目のリセットをし、20台のタイムマシンを設置したところで
このエントリを長々と書いている。
はっきり言って、このゲームは面白いかどうかと問われると怪しい。
だが、こう答えることはできる。「クッキーをもっと増やしたくなる」。
これにつきるのである。



あなたがもしおばあちゃんのクッキーにノスタルジアを感じたり、
資本主義に関する研究を大学のレポートでしているならばこのゲームでそれを体感しても良いかもしれない。
あるいは、無限に膨らんでいく数値に宇宙のインフレーション、ビッグバンの瞬間を感じられるかもしれない。

それにしても単純な、単純極まる、クリックするだけでクッキーが増える、
それだけの、それだけのゲームなのに止め時が見つからないことである。
全ては、クッキーなのだ。
[基本戦闘スキル]
・ウィンドミル:50
・クリティカル:45
・スマッシュ:8
・アックスマスタリ:19
・ファイナルヒット:13

[槍術スキル]
・ランスチャージ:21

[弓術スキル]
・クロスボウマスタリ:19

[魔法スキル]
・サンダー:29
・マジックシールド:9*4色

[生活スキル]
・鋤さばき:21
・釣り:15
・収穫:14
・ワイン製造:5


[人形]
・4幕:嫉妬の鬼:15
・9幕:目覚める命:10

[隠し]
・バーサーク:10
というわけで残されたファイアマジックシールド修練。

mabinogi_2013_09_16_001.jpg
例によってホブゴブおじさんと修練します。

赤いホブゴブリンは他と微妙にAIが違うようで、FBを連射してくる場合があるようです。
(相手がダウンしたとき周りの処理でこうなる?)
IB複数チャージ発射してくれるアイスシールド修練と同じぐらい捗る感じです。

まとめると、各マジックシールドの修練はワイバーンを使わないという条件だと

・ナチュラルマジックシールド→タルティーン制圧戦の入り口の弓
・アイスマジックシールド→ホブゴブリンシャーマン(白)
・ファイアマジックシールド→ホブゴブリンシャーマン(赤)
・ライトニングマジックシールド→シリエンの食虫植物

という感じで割りとはかどりました。

mabinogi_2013_09_16_002.jpg
無事魔法修練増加期間のうちに鬼門であるマジックシールド修練が終わり。
治療など殆ど上げていないのにロイヤル司祭になってしまい、ロイヤルモンクの称号も手に入れたのでした。


mabinogi_2013_09_16_003.jpg

いやーしかし。
ラッパ(イカダ)のホブゴブリンたちがアップデートに取り残された蛮族と化し、その脅威は
まさしく激減したわけですが。
同時に唯一のマジックシールドの使い所であろうイカダでの価値も消滅し
(元々あんまり無かったとかは置いといて)、いよいよどこで使うか怪しいスキルになりましたね。
衛生観念が発達してハエ取り紙がそんなに売れなくなるみたいな。

Buffスキル化するぐらいしかスキル自体を使えるようになる方法を思いつきませんが、
WILL=魔法防御力に直結するようになったので9×4色でWILL+36、魔法防御に直すと3上昇。
(刻みが小数点以下切り捨てのWILL10ごとに1上昇です)
まあないよりはマシかなぁ…という感じですね。


「またマストレをしてほしい、君さえよければ」「今日が最後です」
「また会おうミレシアン」「「もう会うことはないでしょう(スキルショトカ削除ポチー」



はい、というわけで一個前のエントリの通りの方法でライトニングも1達成。
食虫植物くんが協力的なので一瞬で埋まっちまいますね。

それはそうと、今日の毎日は彼らだったのでHDへ。
今まではひたすらゾンビをミルで弾き飛ばしてクリティカルが出ることを祈るゲームだったのですが、
防御貫通の概念のお陰でHDでもかなりゾンビにダメージを与えやすくなっています。

また、プレイヤー側の防御保護が劇的に向上したため、
ゾンビがフラフラ歩いてくる状態になったら盾ディフェ→斧スマで仕留められることが発覚。
mabinogi_2013_09_15_001.jpg
盾でゾンビの爪から身を守って斧で頭をかち割る!ゾンビ映画の世界です。
消防斧(赤くペイントされたアレ)と現代的な盾が欲しくなるところです。
ナチュラルマジックシールド(矢)に関しては以前のエントリに書いた通り、
制圧でもなんでも適当に行って矢を受けてればいいんですが。

属性シールドの修練でググって出てくるのは大体が「ワイバーンで~」というもの。
その為に気球何回も上げるのもなんだかお金がもったいない!ということで、
各属性マジックシールドについての修練を考えてみました。



[アイスマジックシールド]
まずラッパに行きます。
ラッパにいるのといえば、ホブゴブリン。従来のエリンではホブゴブリンと言えば
重装でも恐ろしい攻撃力を持った存在ですが、この度のアプデで奴らは攻撃力が
据え置かれたせいか、たいへん残念なことになっています。

mabinogi_2013_09_14_006.jpg
50~70ぐらい防御力があればほぼ全て1ダメージです。


さて、使うのはホブゴブリンシャーマンです。ご存知だとは思いますが、
ホブゴブリンシャーマンは3色が存在しており、それぞれ
・赤→ファイアボルト
・青→ライトニングボルト
・白→アイスボルト
というふうに対応しており、そのボルトしか撃ってきません。
青と白が少し見分けづらいですが、夜間に遠くから見ると光って見えるぐらい白いのが「白」です。

さて、ホブゴブリンシャーマンのAIは[近接モード]と[ボルト発射モード]を行ったり来たりしております。
(とりあえずここではこう呼びます。)

[近接モード]
・ワンドで殴る
・スマッシュ
・ディフェンス
└この中から2回行動し、行動が終わったらボルト発射モードへ

[ボルト発射モード]
・マナがあったらボルトを詠唱し、発射しにくる(連続詠唱の場合あり)
・マナが無かった場合、近接モードへ
└ボルトを2回撃ったら打撃モードへ

これを延々繰り返しており、平たく言えば「定期的にボルトを2回ずつ撃ってくれる」わけです。
また、この1回のボルトを多段チャージしてくれる場合もあり、中でもアイスボルトは
1チャージに付き1発プラスのため氷ホブゴブリンを相手にすればサクサク修練が進むわけですね。

mabinogi_2013_09_14_001.jpg
魔法防御が実装されたボルトの威力もカスッカスです。

ボルト1チャージ(or追加チャージ)→発射→小休止→ボルト1チャージ→発射→近接モードへ
というループを繰り返すので、ボルト詠唱見てからシールド余裕でしたでOK。

mabinogi_2013_09_14_002.jpg
魔法修練2倍キャンペーンのテロップがなんかバグってますが、問題なく修練可能です。

全色この方法で修練可能ですが、中でも特にアイスは修練がはかどりますね。


殴る修練はインプに使わせる→ゴブリンを殴るで済ませます。



[ライトニングボルト]
シリエンへ行きます。
シリエンでは食虫植物エリアに入り、ひたすらLBで撃たれながらシールド修練。

mabinogi_2013_09_14_011.jpg
てけとーにやればOK。
魔法防御概念バンザイ!

殴る修練はインプに使わせてウサギ虐殺。

これははっきり行って上記のホブゴブリン法の比じゃないです。
完全にボルトしか撃ってこないのでバンバン埋まります。


…というふうにやって本日の進捗。4倍のうちにつっこめ~ということでやりました。
今日1日でアイスマジックシールドがR1、ライトニングマジックシールドがR6。
一気に半分を越えて鬼門とされるシールド突破に向けて邁進しております。
mabinogi_2013_09_14_013.jpg


ところで、FBをどんどん発射してくる奴とかいないですかね・・・?
mabinogi_2013_09_13_002.jpg
とりあずシャドハンスパイクキスカと固い教授ビホ盾(合計35万)で揃えた即席装備。
シャドハンのボーナスが錬金上げてなくて発動してない+未改造な割りにはまあまあだと思う。
アクセはとりあえずアラドコラボでばらまかれてた隙のないユリとメインストリームでもらえるソネット。

まあええんちゃう。っていう感じですね。

mabinogi_2013_09_13_006.jpg
あとあと。顔のテクスチャが高解像度のものにリファインされてます。
解像度が上がったのはいいですが、どうも一部は機械的な処理なのか?という感じで
若干目が寄っているように見えてしまって(特にジャイとかだとひどいとか)違和感がありますね。
(画像左はSAOイベント時の、右は現在の顔アップです。)
確かに澄んだ目だともう少しだけ外側に瞳をずらしたほうが自然に見えるような気がします。
個人的に気になったこととか自分に関係のありそうなこととか。

[STR]
STRの仕様が変更され、STRにともなって物理防御力が上昇するようになりました。
STR10=防御1に換算されるようになったため、例えばSTRが300あれば30、
STRが500あれば50、STRが700あれば70増加。

これにより素のディフェンスによる防御力15にくわえて、全裸でもこの防御力が増加するようになりました。
筋肉モリモリマッチョマンになればなるほど防御も上がるので、
バリバリの近接タイプには嬉しい仕様変更かもしれない。
(と同時に、STRの回収も義務化ですかね!)

[DEX]
DEXの仕様が変更され、DEXにともなって防御貫通が上昇するようになった。
防御貫通は攻撃時に数値分だけモンスターの防御力を下げて計算が行われる、
従来のランスや一部の武器にだけついていたピアシングのような概念。
(ピアシングがキャラ依存で発動するようになったような感じ)
DEXの高い弓使い等は硬い敵にもダメージを与えやすい、ということでしょうか。

バランスとDEXの概念が変更され、従来DEXが300程度あればカンスト余裕であった
バランスがDEXによる補正は50%に制限され、後はエンチャやマスタリ、武器のバランスなどで
足りないぶんを補う必要があるようになりました

DEXが高くない自分でもとりあえず持っている武器は殆ど80%を維持して運用できるようですが、
デッドリーなどのバランスマイナスが大きいエンチャは使いづらくなるかもしれません。
(デッドリー両手剣でも普通にストライダーとソドマスのバランスで打ち消せたりしますが)

また、ペナルティとして重鎧装着時にDEXが-50%~-35%(R1時)されるようになったため、
DEX依存の武器を運用する際に重鎧を着ることは難しくなりました。
ただし、これは現状では重鎧マスタリをF以上に上げた場合のみであり、重鎧マスタリを
練習ランクから上げなければこのペナルティを受けることはないようです。
(ただし、いつ修正喰らうかはわかりませんが…。)

[INT]
魔法攻撃力の扱いが変更され、従来のアホほど上げづらく、関連がわかりづらい数値から
連動がわかりやすい数値に変更されました(威力は大体近いようです)
また、魔法防御力へはINTによる影響がなくなり、INTは魔法保護を上げてくれるようになりました

少し魔法をぶっぱなしてみたところ、ほぼ威力は変わらずという感じなので
(新規スキル実装によるパワーアップを除けば)現状維持に近いのかもしれません。

ただ大きなマイナス修正要因として、従来はサイッキョ防御手段であったマナシールドの仕様に変更が入り、
INT(魔法攻撃力)によるマナシールドのカット率はあるものの
マナシ発動中は防御保護0でダメージを計算するようになったため、敵の攻撃を受けると
場合によっては普通に喰らうよりもダメージがでかい(まあ、マナですが)場合があるようです。
防御力のある近接キャラ等の場合はこの傾向が顕著で、盾持ってディフェンスすれば1で済む
ダメージをそれ以上マナが削られる…とかの場合もあり。

[WILL]
ナックル等の攻撃力、クリティカルへの影響力は据え置きで魔法防御を上昇させるようになりました
魔法防御は錬金術や魔法攻撃によるダメージを軽減させるもので、willが上がればあがるほど
魔法や錬金術で大きいダメージを受けにくくなります
(魔法防御と魔法保護の関係は物理防御と保護の関係と同じ?要検証)

デッドリー周りの仕様が変更され、従来格闘家はほぼ即死することがなかったのが
そこそこの確率で即死するようになったようです。
(WILLによるデッドリーで踏みとどまる確率の大幅減少?)

[LUCK]
LUCKの数値に応じて遠距離攻撃(弓等)を自動回避する確率が上昇します
自動回避で回避判定が行われるのは回避スキルで回避できる飛び道具に限ります。
(回避スキルとの相関があるかは不明)

[防御力]
現状を維持した物理防御力です。
計算式も変更されていないとのことなので、防御力が膨らんだプレイヤーはそれだけ硬くなったはずですが、
おそらく敵全般の防御貫通値の設定やより強力な敵の配置などでバランスが取られるかと思います。

鎧マスタリの実装により、従来から存在していた鎧を着た場合でも大幅に防御力が上昇する
(R1重鎧マスタリで防御20増加、軽鎧マスタリで10増加等)ため、昨日のエントリにも書きましたが
現状のマビでの「鎧(笑)」という扱いに対する救済措置的な側面が強いと私は妄想しています

前述したようにSTRに依存してあがるようになったので、近接タイプの人は更に
増加するようになり、100を越えることも珍しくなくなったようです。

また、防御貫通の存在を前提にモンスターの防御力は全体的に上方修正とのこと。
未検証につき不明ですが、相対的にプレイヤーがインフレしすぎないようになっているかと思います。

[保護]
従来のパーセンテージ表記から整数値に変更されました。
従来では保護1%につきダメージ1%軽減、100%で100%カットでしたが
独自計算式による計算に変更され、保護1あたりのカット率は指数関数的に変化するようになっています。

具体的に言うと低保護のうちは保護1につきカット率が大幅に上昇しますが、
高保護になればなるほどカット率は減少し、保護50でのカット率は45%前後、
保護100でもカット率は65%前後になるようになったようです。

[魔法攻撃力]
従来と扱いが変更され、魔法攻撃力×スキル係数+スキル威力という計算式で
ダメージが算出されるようになったようです。ただし、この威力を元に算出された
魔法攻撃を当てた相手にも魔法防御と魔法保護が適用されます。

[魔法防御]
魔法に対する防御力で、WILLに相関して上昇し、1につき魔法ダメージを1減少させます。
(WILL10に付き魔法防御1→WILL500で魔法攻撃のダメージを50減少)
魔法防御という名前ですが錬金術に関しても同様に軽減されます。

マジメに検証したわけではありませんが、従来雑魚のボルト攻撃で50~80程度受けていた
ダメージが1に押さえ込めたりするので魔法使い型の敵の脅威は減少したように思えます。
(相変わらず集中砲火されるとヤバイのに変わりはありませんが)

[魔法保護]
魔法攻撃のダメージをカットする割合です。
(未検証に付き不明事項多数)

こちらはINTに依存しており、おそらく保護と似た指数を持ってして魔法攻撃を
パーセンテージカットしているのだとおもいます。

[バランス]
従来カンスト余裕だったバランスはDEXによる影響が変更され、
50%が上限なうえ、その50%を達成するのに要求するDEXが1200
になりました。
バランスも保護などと同じく、高くなればなるほど1%要求されるDEXが多くなるようです。

上限値である80%はそのままで、既存武器のバランス等には変更がありません。

重鎧ペナによってDEXが-35%されてしまうので、実質ペナルティなしと言っても良いぐらいだった
バランスマイナスのエンチャント等は気にする必要があり、死にステータスではなくなったようです。
また、ストライダーエンチャやソードマスタリ等のバランスは上述したように価値が増加

[防御貫通]
DEXによって上昇し、この防御貫通の数値分だけ敵の防御を減少させた状態で
ダメージ計算を行われます。
早い話がキャラクター側に依存したピアシングのようなものであり、
DEXの高いキャラクターは防御の高い相手でもダメージを与えやすくなります。
(極端な話この数値が高い人が攻撃すれば防御0も同然になる場合あり)

依存ステータスがDEXのため、DEXが下がる重鎧マンだとこの数値が下がってしまいますが
代わりということなのか何なのか、斧マスタリにこの防御貫通増加効果が付きました
重鎧のお供に斧を使ってほしい、という開発の意向なのかもしれません。
(現状では普通に剣のほうが強い場合が多いですしね)

人間の場合は装備できるのが片手斧だけなので、片手斧+盾というスタイルが、
ジャイの場合は両手斧を振り回す戦士スタイルが想定されているのでしょうか。
シャドハンスパイクキスカが箱からばら撒かれ、値段が暴落しているので調達も容易という。


[シールドマスタリ]
盾装着時防御増加ボーナス、保護追加ボーナス、魔法防御保護追加ボーナス、自動防御発動率増加。
盾を「持っているだけ」で固くなるマスタリです。(ディフェンスしなくても発動)
何故かこれだけ効果の項目が具体値を出さない曖昧な記述なのかは謎。

自動防御は従来の盾自動防御の発動率増加効果ですが、後述する鎧マスタリとは別口で
発動するようで1にすると凄まじい勢いでカキンカキン言い出します


極論を言うならばデモニックフィアシールドとかエイヴォンの盾の品質の良いものを手に入れて
ガチガチ防御マンになりたいところですが、そういうわけにもいかないのが現実です。
ヘテロカイトシールドとかドラゴンとかそこら辺で妥協しても良いですかね。

前述のように人間は両手斧を装備できませんので、斧で防御貫通を補おうとすると
自動的に左手に決まってくる要素だと思います。上げて損は無いかな。

[ヘビーアーマーマスタリ]
重鎧の運用を強化するマスタリです。重鎧装着時に防御力、保護、魔法防御保護、自動防御率が増加します。
また、高ランクになるとDEXペナルティを減少してくれるようになります。
R1時でもDEXペナルティは-35%とお世辞にも小さいとは言えませんが、
鎧が2倍近い防御効率を発揮するようになり、自動防御(HS)がついていない鎧でも
カキーンするようになる
というのは単純に利点と捉えて良いと思います。

上述しましたが(こいついつも上述してんな)、盾の自動防御発生とは別口で判定されており
ものすごい勢いでカキンカキンします。

また、アクセサリが2つ付けられるようになるため、服にエンチャ枠で負けているという状態は解消され、
堂々地震や隙の無いユリ等のエンチャアクセを2つ付けられるようになりました。
(アラドコラボイベントでばらまかれたので上記2つは持ってる人が多いのではないでしょうか。)
伝説のアイテム物忘れ荒っぽいリボンを2つ装備できれば最大+68とか愉快なことになるのですが…。

[ライトアーマーマスタリ]
軽鎧の運用を強化するマスタリです。軽鎧装着時に防御力、保護、魔法防御保護が増加します。
従来の軽鎧の扱いのように、特にペナもないが重鎧ほどかっとんだ要素はないという感じ。

軽鎧を装備する人(エルフや格闘家)なら上げておいて損は無いと思います。
ただし、こちらのマスタリは重鎧マスタリと違って自動防御率増加はありません

軽鎧の立場である服と重鎧の中間という扱いの通りのマスタリです。
アクセサリ2つ装備可能になるため、重鎧マスタリほど強烈な効果ではありませんが
パワーアップ要素ではあります。

個人的な話として、モンスターエンチャントや決闘のエンチャント等、格闘の攻撃力増加目的で
WILL上昇させていた軽鎧の魔法防御力が増加するおちう副産物が生まれています。
(ナックルにもこの効果があるので、格闘家は魔法で大ダメージを受けにくくなるという。)

[斧マスタリ]
マスタリ効果に「防御貫通増加」がひっそりと追加され、硬い敵にダメージを与えやすくなりました。
相変わらず二刀はできませんし、種類は非常に少ないですが市場に安値で出回っている
キスカが俄に価値を増してきたのではないでしょうか(相変わらず安値ですが)。
個人的には斧二刀させてほしい

斧マスタリは格闘のためのWILL確保であげていたので個人的には夢ひろがりんぐです。
これを機に剣だけでなく新規実装武器も増やして欲しいところ。



[ホットタイムイベント]
シリエン魔力ナックルが配布されるようです。
聞いた限りだと単純にこのナックル、中級魔法が撃てるナックルとのこと。
(韓国では課金アイテムだとか)

フェニ剣やシェクスピアのペン剣のナックル版、ということでしょうが、
格闘家は高確率でWILL確保のためにサンダーを上げているため、ヘタすると
ミル待ちAIの敵にボルトの代わりにサンダーとか撃てるんじゃねって感じで夢が広がりますね。
新しく実装された「軽鎧マスタリ」「重鎧マスタリ」「盾マスタリ」の3つを
マッハで1まで上げる方法。戦士才能でなくても一気に上がります。

[準備するもの]
軽鎧と重鎧(上げたい方或いは両方、使い潰しても惜しくないか安いものを推奨)
ドリームキャッチャー(変身で防御力アップ用)
盾(使い潰しても惜しくないゴミとか)

いじょう。


[やり方]
1,ケオ島に行きます。
2,あげたいスキルに該当する鎧と盾を装備(ディフェンスする必要はありません)
3,スプライト3匹を一発ずつ殴り、端っこへ引っ張って殴られます。(変身は防御補強)
4,放置しつつ様子を見て筋斗雲出すかpot叩くなどしてライフだけ回復。
mabinogi_2013_09_12_024.jpg
mabinogi_2013_09_12_025.jpg


いじょう。とっても簡単!これがスプライト浴だ!……なんちて。

なんで態々ケオのスプライトなのかというと、
・ボルト魔法を連射してくる
・通常攻撃がアタック3回のみのため、打撃を喰らう訓練が埋めやすい
・3匹釣ってボコられても現実的なダメージで済む
・再出現が速いため、マナが尽きたら殺して次のを出しやすい
という点からです。

なんか他の新規実装スキルでファイアエレメンタルがいるみたいで、
ケオ島にやたら人がどんどん来るのでかち合うことが何回かありましたが
PT看板で「マスタリトレ中」とか出しとけば問題無さそうですネーという感じ。

敵の攻撃が痛い場合はマナシメディなどと併用してもいいかもしれません。
2時間とかからずに全1を達成。

盾が壊れていても修練は進んだので、そもそも装備は壊れていてもOKなのかもしれません。

mabinogi_2013_09_12_026.jpg
シールドマスタリ。盾装備時にパッシブ発動率増加+防御性能全般にボーナス。
これと重鎧マスタリを組み合わせるとカキーンが連続で鳴り響いて面白いです。

mabinogi_2013_09_12_029.jpg
ヘビーアーマーマスタリ。ランク1で防御が大きく増加する上に、アクセ2個装備可能になります。
R1でもDEX-35%は中々痛いですが、パッシブの発動率が魅力的です。
盾マスタリと組み合わせてメイン盾になってみてもいいかもしれません。

mabinogi_2013_09_12_028.jpg
ライトアーマーマスタリ。ランク1にするのが多少ヘビーアーマーより手間ですが(修練的に)、
これも格闘家には嬉しい防御力の補強要素。アクセも2個装備できるようになります。

今回実装された鎧マスタリは(推測ですが)現状の服に対して「鎧(笑)」とか言われてしまう
現状に対する救済措置的なものなのかな、という感じがします。
強力なエンチャントが追加されればされるほどエンチャント枠が少ない鎧、特に重鎧なんかは
不利になっていってしまいますしね。

個人的に大きい痛手なのはR1にしても-35%のDEXなんですけど(防御貫通も下がってしまいます)、
これは斧マスタリに防御貫通効果が追加されているので片手に斧を持ち、片手に盾を持った
重装戦士スタイルなら充分火力が出るのではないでしょうか。

理想としては強い片手斧に強いエイヴォンの盾に防御保護の高い重鎧かなー。
なんだか戦士の剣から斧へのシフトがFF11を少し思い出したり思い出さなかったりしますが。


残念ながらエイヴォンの盾は持っていないので、とりあえずテムズ鎧着用+ビホルダーシールドでこれ。
mabinogi_2013_09_12_030.jpg
防御160成し遂げたぜ。
普通のメンテタイムですっとやってきたZERO。
システム改変については色々な人がエントリ書きそうなので、観光エントリです。

mabinogi_2013_09_12_002.jpg
全裸のステがこんな感じに。服すら着てないのに防御73…。
willを確保してるお陰で魔法防御も50以上に。

(以下折りたたみ)

[【マビノギ】大規模アップデート記念観光]の続きを読む
mabinogi_2013_09_10_001.jpg

はい、1になりました。
と同時におそらく二度と使わないでしょう、ナチュラルマジックシールドくん・・・。

僅かな達成感を味わったのもつかの間、あと3色のシールドがくんしょうもの前に立ちはだかるゥ!
どうなるくんしょうも!どうなる未来!次回、マビノギのんびりファンタジーライフ戦記第N話、
『マジックシールド、死す!』

他の色のシールドはワイバーンがいいらしいのでメガエレメンタルで
属性装備作ってワイバーンに撃たれる作業ですかね…。
a1_20130909224038f7f.png

左に出てたgoogleアドセンスの広告収入が4年かけて1万円に達しました。

なおくんしょうもブログの開設は今から(移行前も含めて)4年ほどであり
1000エントリちょいなので1エントリあたりの単価計算で10円だし時給換算すると0.285円!

・・・とはいえ、ブログのエントリ書き散らしていただけでお金貰えるのは純粋にありがたい。
機材買うお金とか新しいツール買う軍資金とかになるしね。
電気代もタダじゃねぇとかそういう話はおいといてな!
mabinogi_2013_09_09_001.jpg

無意味なスキルを上げる虚無感
・格闘スキル全般(これについてはひたすら上げるしか無いので省略)

[基本戦闘スキル]
・ウィンドミル:50
・クリティカル:45
・スマッシュ:8

この3つだけで100以上あがるというとんでもない上がりっぷりなのでマスター前提。
(近接をやるなら必須なのであげてないという人も居ないだろうけど)

・アックスマスタリ:19

トレーニングがぬるいので適当にやれる範囲。

人間の場合は
・ファイナルヒット:13

ジャイの場合は
・ウィンドブレイカー:28

[槍術スキル]
・ランスチャージ:21

APを膨大に食うやつ。

[弓術スキル]
・クロスボウマスタリ:19

・投擲:19


[魔法スキル]
・サンダー:29
・マジックシールド:9*4色

マジックシールド上げどちゃくそめんどくせぇ!死ぬ!

[生活スキル]
・鋤さばき:21
・釣り:15
・収穫:14
・ワイン製造:5

[人形]
・4幕:嫉妬の鬼:15
・9幕:目覚める命:10

[隠し]
・バーサーク:10



実装済みwill合計値

人間:490
エルフ:446
ジャイアント:505

全才能マスターで人間は600、エルフは556、ジャイアントは615。
これに加えてグラマス才能ぶん。
最近あまりログインして熱心に活動するという感じではなかったのですが
地道にナチュラルマジックシールドの修練を進めています。

mabinogi_2013_09_08_001.jpg

mabinogi_2013_09_08_002.jpg

しかしこのナチュラルマジックシールド使ってて思うんですが。
このスキル、本当に使えないというか使い所が一切無いちゅーのが痛いですね。
自分もwill回収がなかったら間違いなくあげてないですし。

使い所を考えるとイカダなんでしょうけど(イカダですら無用とかは言わないでおこう)、
他の場所では発動中自分が動けないため一人では使いようが無いうえに
敵の攻撃に対して足を止めて撃ちあうってことがまずないので、本当にうーんという感じ。
準備時間も長い割に効果時間も微妙だし、負傷等も防げないし…。

いっそ、マジックシールドもパーティーヒーリングの防御増加みたいに発動するとn秒間PTメンバー全員に
○属性耐性X%付与とかにしてくれたら普通に使い勝手がよさそうな気がするのですが。

サポユイが動きながらMS使えるらしいのでミレシアンのMSはそもそも不要とか、そういう話はおいといてね。
名称未設定 1

何を基準に算出されるブログランキングなのかはわかりませんが嬉しいです✌('ω'✌ )三✌( 'ω' )✌三( ✌'ω')✌