やってるゲームとかの雑記
ここのところずっとブン投げっぱなしでしたが。

なぜ間が開いていたのかというと、しばらくずっとあーでもないこうでもないと
完全神殺の演出を考えていて、当初はスプライトを使った演出にしようかと思っていたんですが
どうもスプライトを使っていると長ったらしくなってしまいまして。

結局カットインとエフェクトでサクッと終わらす演出に移行しました。
つまり、今までのアレはほとんど無意味だったというハナシに・・・。
しかしまあ、前よりもカッコよく仕上がりそうなのでどうにかなりそうです。

ちなみにカットイン演出はこんな感じ

すでに素材化もできているので、後はcnsとコマンドを書いていくだけです。
スポンサーサイト
先日のエントリで書いた通り、配布物の公開サイトとしてGoogleSiteを利用し始めました。

更新するときにいちいちFTPで転送しなくていいという点で、Skydriveとかに
MUGEN関連の公開物を置いている方は多いかと思うのですが、
Skydriveに全部一緒くたに放り込むとダウンロードするときに名前を頼りに予想してDLして
中身を確認するという手間になってしまいます。

この点で、サイトの方がまとまって画像+ダウンロードリンクという格好になって
ダウンロードする側からするとわかりやすい、しかしサイト作成は手間・・・/(^o^)\となると
なかなか難しいところなんですが、この隙間を埋めてくれるのがGoogleSiteです。

GoogleSiteが制作物配布に便利な点をあげると、
・Gmailアカウントを持っている、あるいは作れば数クリックでサイトが作れる
・テンプレートを使えばひな形をそのまま使える
・いつでもwikiのように編集できる

特に一番下のが重用なポイントで、ログイン状態ならいつでも編集できるかつ、
共同編集者として複数人で編集しやすい(そして、編集自己も差し戻しがしやすい)のです。

wikiのようにいつでもいじれますから、更新したら更新内容を書くとか、
コメントフォームへの書き込みをONにしておけばコメントでバグ報告などもしてもらえるので
非常に制作物の公開という点で便利なのではないでしょうか。
(熱いステマ)



話は変わりますが、忍者ブログがまたごっそりとアカウント凍結をしたみたいですね。
アフィリエイト広告だけで中身が皆無のブログを多数運営していた人が凍結されていたり
ツールを使って文章を自動生成/サテライトブログへの大量投稿していた人たちが
警告なしで凍結されるのはまだわかるのですが、今回の件で問題なのは
「普通にブログやサイトを運営していた人たちも警告無しで凍結」という点にあると思います。

私がこの件を知ったのはたまたまタイムラインに流れてきたとあるサイトの突然の消滅と
それに関する凍結通知がきっかけなのですが、その理由とやり口がなかなか斜め上でして。

MUGEN関係のサイトが著作権関連の事項でアカウント凍結されるというなら
非常によくわかるのですが、どうも凍結された人はそれ以外のブログなのに
「セキュリティ上の問題」や「サーバーに負荷をかける行為」などが原因と書かれている、
「この件に関しては一切の問い合わせ/対応・復旧をいたしません」という事実上の永久BAN+事後通知。

なんというかこれはなかなか恐ろしい話ですね。普通にサイトを運営しているのに、
ある日突然通知が来てサイトは永久閉鎖。復旧はしません問い合わせにも個別対応しません。
上記のようなアフィブログやサテライトブログを始末するぶんにはいいですが、
普通にブログやサイトを運営している人も凍結してしまうこのような大雑把なやり方は
「ブログはじめたいんだけど」「忍者はいきなり消されるからやめとけ」とか言われたりしそうにも思えます。

前々から忍者ブログは無料ユーザーに対してテンプレートを粉砕するレベルの巨大広告を入れて
「無料ユーザーは嫌なら出て行けってことですね?」
「しかも配信される広告がよりによって最悪のアレだよ」
などとユーザーから大不評だったりしたことをぼんやりと思い出したり
(私も後者でイラッとしてFC2に引越し作業をしたわけですが)。

確かに無料ユーザーは直接的にお金は落とさないですし、
有料ユーザーが入ればいいよと単純に思ってしまいそうなところですが。
実際には無料ユーザーとして使ってみて有料サービスを目の前にぶらさげられた時に
有料にしようという気が起こるようにしないと有料ユーザーは増えませんよね。
無料の質が余りにも悪ければほとんどの人はそのまま出て行くでしょうし・・・。

あと、忍者ブログを凍結されてしまった場合でももしかするとFC2ブログのブログ引っ越し機能を使えば
IDさえ生きていればブログの記事をFC2ブログに吸い出せるかな?と思いました。
永久凍結されたブログが手元にないので試せませんが、ダメ元で試してみるといいやもしれません。
今まで微妙にSkydriveへの丸投げでわかりづらかった公開物をGoogleSiteを使い、
わかりやすい案内ページを作っておきました。左のプロフィールにも記載されていますが、
以下のURLが案内サイトになります。

https://sites.google.com/site/minamonohosi/

まだちょっと使い方わかってないところがあっておかしいとことかあるかもしれませんが
基本的にSkydriveで公開されているものがサムネイル付きで表示されているというだけですので
どういうものが公開されているかわからない!という場合などにお使いください。

今まで逃げていた基礎戦闘スキルを上げる作業と向き合いミルを上げる日々を送っています。

ミル修練は一部では地獄のような作業であるとすら言われているわけですが、
そこに加えて戦闘力が鬼のように上がるサンダーを1にしてしまったという有様でして。

で、「ある程度の戦闘力がある状態でどうやって上げればいいか」ってところを探してました。

まずどこでトレをするかという話ですね。
ご存知のようにミルのトレーニングは上げるには以下の2つのうちどちらかを取ることになるかと思います。

1,可能な限り「多数の敵を攻撃する」を埋めて楽をする
2,ひたすら指定の強さの敵を倒す

まず1の方を選ぶ人が多数だと思いますが、もし2を選ぶ場合上げるのが困難でないのは~5ぐらいかもしれません。
それ以上になってくると、指定の強さの敵を倒すだけの修練の上がり幅が非常に小さく、
実際やろうとするとめんどくさい感じになってきます。

ので。
簡単なやり方をザクッとメモ。



[準備編]
ミルのトレをするのに揃えておきたいものなど。

・なんか適当な剣
ミルの使い勝手がよく、そのままブン殴れる装備があると非常に便利です。
私はフレから頂いたブロソを試しに改造したものを使用しました。

・パラディン化など
ミルで減ったスタミナを急速に確保し、しばらくボーナスタイムにできます。
DKでももちろんOKでしょう(たぶんね)。

・弱体装備
戦闘力が高すぎてBOSSが居ない!という人は大理石エンチャあたりがついたのを
買っておくとなかなか捗るかと思います。そうでない人も、もしお金に余裕があるなら
買っておくと初級影ミの敵をBOSSにできたりして捗るようです。

大理石単品の重鎧はだいたい私のプレイしているサーバーでは2013年2月現在で
1.5M~2Mほどで取引されており、お金に余裕があるなら購入して損はないかと思います。

他には痩せたエンチャの付いている帽子、ブロークンアローの付いているボウガンなどが安く買えます。
(ボウガンは持っていると殴れませんがミルするだけなので、裏に持って使います)

・スタミナポーション
ミルを連発していると結構息切れします。少し備蓄を買っておくと捗るかと思います。

・戦術才能
転生して才能を戦術にしておくと2倍で修練が進みます。
便利なのでミルを集中的にあげたい場合は転生しちゃいましょう。


ミルを上げるということで、高年齢(高身長)のほうがいいかと思ったんですが、
実際に修練する上では10歳での不便をあまり感じませんでした。
(背伸ばしたかったらパラ化があるし)



[修練場所]

・あの世ゾンビ
定番。戦闘力がそこそこ高く、ゾンビがどんどん出てくるので序盤ならサクサク修練可能。
集めれば多数の敵を~も簡単に埋まるでしょう(推測みたいな感じなのは今回行ってないからなんですが)。
アクセスが悪く、行くのがめんどくさいのがネックでしょうか。

・影ミッション 彼らのやり方
今回一番使った修練場所。1セット4匹のゾンビが置かれているため、
「多数の敵を攻撃する」が道中でもピッタリ1回ずつ埋まり、ボスでも多数うめられます。
高難易度はかなり硬いので、出来れば弱体装備で低めの難易度に入れるのがベストかと。

今回の方法ではここを使った話をチョロっと。

・地下迷路
ロンガの地下に広がる迷路の部屋状になったスペースに居るヤスデでまとめて修練ができます。
こちらは、上の彼らが初級でもSTRONGに出来ない場合などに便利なようです。

・ケナイサバンナ ライオン
昼間のあいだならいつでもいけるアクセスの良さと、安定してCP3000のライオンが
どんどん出てくる、BOSS埋めに便利な場所。かなり戦闘スキルをあげていても、
弱体装備をつければすぐにBOSSになるのも利点です。

負傷と攻撃力が痛いですがここで問題なくサクサク狩れるならなかなかいいかと思います。
巨大ライオンが出たらそっとch移動。

・センマイ
ライオンが厳しい場合にそこそこ便利な狩場。各種クマをBOSSにできるならアリだと思います。
黒ヒグマがBOSSの場合はタラ周辺なんかも。


以上の安直な狩場で修練開始。



[修練方法]
特に新発見も無い安直な修練場所ですが、とりあえず今回やった方法。

・彼らのやり方での複数攻撃埋め
まず一人でPTを組んで、フィニッシュルールを全員にして入場します。

死体役の人の周りにゾンビが立っていますので、ミルで跳ね飛ばして一箇所に集めていきます。
(ミルの火力が低くてなかなか死なない場合は!!を出される前ならスマでぶっ飛ばしてもいいです)
ミルで一箇所に集めるようにしていき、FINISH表示の死体が一箇所に集まるように。
できるだけ均等に殴ることで、死体が消えるのを防ぐことができます。

ゾンビの状態は
1,こちらに気づいていない状態
2,こちらに気づいて歩いてくる状態(殴ろうとするとアタックで割り込んでくる)
3,歩きながらカウンターを使ってくる状態
4,立ち止まってカウンターを使う状態
5,棒立ちの状態(一定時間経過後4へ移行)
という感じになっており、

基本的な処理は2,3の状態を引きつけるか位置取りを調整してミルでふっ飛す感じです。
ミルでなかなか倒せない場合も根気強く一箇所に固めていきましょう。
最初はミルで威力が出ないために効率いい気が全くしませんが
ミルのレベルが上がるにつれて良い感じになってきます。

2,3は適当に処理して固めるだけでいいのですが、問題は4,5になります。
4,5もミルでふっとばしゃええやん?とおもいますが、問題点として
「ゾンビが死体の中で立ち止まってしまう」というものがります。
これは、ゾンビが持っているマナリフレクターを逆に利用することで解決することができます。

ゾンビが立ち止まったら、アイスボルトかライトニングボルトを撃ち込みます。
(ファイアボルトは無駄にふっ飛ばしてしまうのでNG)
すると、ゾンビが高確率で2に移行してこちらに向かってくるので後はミルでOK。
向かって来なかった場合はもう一発やってみると近づいてきます、おそらく。

この行動パターンは近接タイプのmobに共通している
「マナリフレクターで受けられる攻撃を受けたら敵のところまで走って行って攻撃」という
AIの動作設定がされていることによるものかと思われますが、
ゾンビの場合はご存知の通りこの歩きの遅さですので、密着で撃たない限り余裕でミル準備できます。

死体を4つ集めたら、あとは真ん中でミルするだけ。
これで「多数の強い敵を攻撃」と「多数の強い敵に勝利」が埋まります。
あとはまっすぐ進んでいって、全部倒してクリアしたりしなかったり。
(修練が目的なら必ずしもクリアする必要はありませんが、ボス部屋が絶好の修練ポイントです。)

なれないうちはゾンビの攻撃をちょいちょい貰う上に負傷が痛い感じなんですが、
ゾンビの攻撃関連の特徴は「攻撃速度がとにかく早く、攻撃力は低いが負傷率が異様に高い」という感じなので
マナシールドを張ることでただの低ダメ3打攻撃に抑えることができます。
ですので、キツいという場合はFでいいので先にマナシを習得するといいかもしれません。

・地下迷路のヤスデ
なんか適当に回ってるだけでいいです。場合によっては死体集めたり。
それぐらい簡単に上がると思います、STRONGなら。


・ライオン
同じくフィニッシュを全員にして死体にミル。
スタミナが足りなくなりますが、少し外したところで座ってればOKなので意外と楽。
センマイでも同じようなことができます。



以上のような「そらみんな知ってるわ!」みたいな方法を戦術才能にしてここ3日行なっていたところ、
一気にC→2まで上げることができました。昔はミル修練は地獄と言われていたようですが、
現在は才能の修練2倍進行やミルの仕様変更に伴うHP消費削除などで非常にサクサク進みます。
格闘に比べると簡単簡単って感想でした。

mabinogi_2013_02_06_001.jpg
微妙に改造式の必要dexに足りてないはずなんですがちゃんとバランス80%でクリが100きっかり。
ミルを2まで伸ばしたおかげかStrも300オーバーになってます。(実際は-70なんでしょうが)

どっちかというとミルの修練よりもAPの確保がキツいので、早く今週のアントレカプセル欲しいなぁという
なんだかヤク中みたいな感想になりました。
さてさて始まりました、ボーカロイドタイアップイベント第二弾。
第二弾の目玉は
・ボーカロイドからくり人形
・すごろくイベント
の二点になります。



まずボーカロイドからくり人形についてなんですが、
「ペットやパートナーとは別の枠で召喚でき、敵を攻撃することもされることもありません」という
特殊な扱いに加えて出しているとbuff効果で対応したステータスを上げてくれるというもの。
加えて、カバンとしての機能もある・・・ということで、値段次第では一個買おうかと思っていたんですが。

蓋を開けてみれば
・2時間という召喚時間
・インベは2*3専有(FLCインベはもちろん不可)、5*5のカバンスペース
・buff効果は単体だとステ+5(4体揃えるとオール+10に防御保護増加)
・小銭拾い
という性能で、なんと一体1400円、4体4000円という値段設定
どこから来るのかこの強気は!
ていうか、1400円使って微妙な鞄と小銭拾いマシンなら
ドラゴン系が再販された時に買ったほうがいい気がしますね。

というわけで、これに関しては値段見て速攻スルー確定。


次にすごろくイベント。
ぐるぐるビンゴイベントの使い回しみたいな感じです。
30分に一回落ちてくるカウンターと、敵が落とすカウンターを拾ってルーレットを回して
すごろくを進めていき、ゴールするとカバン引換券1枚の入った箱がもらえます。

なんで箱?と思っていたら、どうもこの箱1日に1つだけ開けられるらしく、
1キャラでやる場合は10日強制参加コンテンツになるみたいです。
(ちなみに14日間なのでサボったら死亡)

カウンターは強い敵のほうがドロップがいいらしく、早速弱体装備で
じゃんじゃん狩りまくってサブで回収とかしてる人も居るみたいですね。

mabinogi_2013_01_31_004.jpg

すごろくの道中には「戻る/進む」「OUT(ふりだし)」「お金(小切手)」「EXP」「アイテム」などの
マスがあり、止まるとそれに応じた効果があります。
顔のマークはカウンターが一個減ります。0個の時に減ると次の一個が消えます。

で、途中の箱プレゼントで貰えるアイテムは
・ボカロファンTシャツ
・ES
の二種類だけの模様。

ボカロファンTシャツは
mabinogi_2013_01_31_001.jpg
mabinogi_2013_01_31_002.jpg
胸のパッケージから引っ張ってきたであろうロゴが眩しいTシャツになっております。
女性が着られる数少ないパンツスタイルの服なのはいいですが、
上のSSを見ていただければ判るように靴と干渉しまくってはみ出しまくりになったりします。
防御2保護0改造可能。

そして出るESは全部「専用」かつ、箱から出てくるネギ、みかん、バナナなどやエレキギターにつける
専用エンチャントのESのみで、早い話がこれらを持ってない人からすればゴミです。
無駄に取引不可なので捨てるか燃やすぐらいしかありません。

なんというかまあ、よくぞこんな仕様にしたなぁ・・・という感じはありますね。




話は変わりますがここのところずっとあげていたサンダーとライトニングマスタリが1になり、
ライトニングマスタリの修練もしてマスターになりました。
mabinogi_2013_01_30_001.jpg
マスタータイトルがかなり強いので。

とりあえずあとは魔法はマジックマスタリとメディ、
上げきれてない戦術とかを上げていこうかと思ってます。