やってるゲームとかの雑記
絢ver2.0でとある方から「昇竜を当てたときに反確取られるくさい」という話を頂き、

昨日のver2.1更新で該当技箇所をチェックした歳に生じた話です。



実際には絢の昇竜技「ライジングスター」はhitdefが以下のようになっています。



・初段のhitdef



・二段目(ボタン入力なし)のhitdef



・二段目~四段目(ボタン入力あり)のhitdef



・五段目(ボタン入力あり)のhitdef





それで、報告があったのが「ゲージを使わない場合の昇竜」だったのに加え、

下二つにはしっかりと受身不能属性がついておりました。



私はてっきり上から二つ目の方に受身不能属性が付いておらず、

それが原因で受身を取られた結果、先に着地され反確を取られているのだと思いました。



が。



実際には二段目にはしっかりと受身不能属性がついており、ここで一旦「・・・?」となります。

それから、少しcnsを戻って読むと一段目に受身不能属性が付いていませんでした



原因はここか!?と思い少し調べてみたところ、この一段目のhitdefに受身不能属性が付いていると

やはり当然のように受身を取ることが出来ず、反確を取られることはありませんでした。



どうやら、最速受身を取れる一部のキャラクターだと最速空中受身を使えば

初段がヒット→空中に打ち上げられて二段目の判定が出るまでの間に空中受身が取れ

結果、飛び上がった絢の攻撃判定を地上付近空中受身の無敵時間でスルーして

悠々と反撃することができる、というような事態になっていたようです。





うっかり昇竜技に受身不能属性を付け忘れていた私が全面的に悪いんですが

最速空中受身の前には多段技であろうと無力化する場合があるのかと驚きました。

正直ナメてました・・・( ゜д゜)





ですので、ver2.0では空中最速受身を普通に使ってくるキャラに対して昇竜の根元をぶち当てても

即受身→反撃されて「なんでや!!今昇竜はいったやろ!!!」となる可能性がございます。

大変お手数ですが、ver2.0をお使いになられている方はver2.1への更新をお願いいたします



私のケアレスミスで大変不可解な現象を引き起こしたことをお詫び申し上げます。





追:

絢の超必フィニッシュ演出で使っているエフェクト素材をアップロードしております。

一つ前のエントリに詳細情報が書いてありますのでよろしければご覧ください。

全画面エフェクトなので背景黒くして重ねればなんかハデな感じになるんじゃないかな?(適当)
スポンサーサイト
ブラウザを開いたままtwitterするのに便利なんでPCでは

tweet pluginを使ってるんですけど、最近どうも調子がおかしくて

TLの取得が一切出来なくなるときがあります。

ここ数日(7月29日ごろから)頻発するようになった症状なのですが、

webからだと何の障害も無く閲覧できますし、tweenを起動して確認すると

残りAPI数がなくなってるわけでもない・・・と、なんだか良くわからない症状です。



類似の症状が何か無いかググってみたんですが、ググって見ても

ほとんど類似する症状についての情報が出てこない

(全く関係ないクライアントのTL取得できないトラブルの情報は出る)

のでどうにもしようが無くて困っています。



30分~1時間ぐらい放置してから再び取得してみると正常に取得できるようになる場合や、

それでもダメな場合など症状が起こる時間の長さもまちまちのようで・・・。




画面フラッシュエフェクトを新たに公開致しました。







↑クリックでプレビューされます



全画面サイズに対応したエフェクトです。

説明書にも書いてありますが、サイズが大きいためExplodなどで

多数発生させると動作が非常に重たくなる場合がございますので

御注意くださいませ。



256色減色、パレット統一済みの素材になっておりますので

SAEなどで「先頭のみ独自パレット」にして放り込めば使えます。

Skydriveのファイル名は「Flash_effect.zip」です。

絢ver2.1を公開致しました。

更新内容は以下の通りです。



・一部の攻撃で受身可能だった問題の修正

ライジングスターの初段、メテオストリームの全ての段で受身可能、

最速復帰をした場合反撃が確定する問題の修正。



・超必殺技KO演出の仮実装

超必殺技2種類でKOした際に特別なエフェクトが入るようになりました。

効果音(音)に関しては仮実装です。



・スパイラルハリケーンパンチの技名変更

ボイスとの食い違いがありましたので

ハリケーンスパイラルパンチに技名を変更いたしました。





火急のミス修正になりますので、変更点は以上になります。
一二三について以下の更新を行いました。



・太鼓橋(ダウン追い討ち投げ)の処理変更

太鼓橋で相手のライフを0にした場合、起き上がりステートに無条件で戻していたのを

ライフが0の場合直接死亡ステート(5150)に飛ばすように変更し、

起き上がらずにスムーズに死亡ステートへと以降するように変更されました。
以前から何度かお伝えしていた

「Another Apocalypse Ⅱ Dual Pagan」のPVが完成いたしました!







是非、見て、手に取って遊んでみてくださいね♪
絢もver2.0リリースしてAIまで製作していただいた上に

暫くMUGEN関係の事をしていないので絢はもう完成なんじゃないかみたいな

空気になっちゃってるんですが、最近はサークルMercenaryで

オリジナルSTG作品、『Another ApocalypseⅡ ~Dual Pagan~』の製作に

携わっておりました。



先の記事でもご紹介したとおり、無事マスターアップを迎え、

現在PVを鋭意製作中でございます。

近いうちにそちらの方も公開される予定ですので

ぜひともご覧くださいね♪

(とか、普段しないような営業トーク)



その作業が終わった後に絢は演出の強化とか、

3ゲージ技の実装とかをやろうと思っております。



演出案は大体出来てきているのですが、全部バカ正直に実装すると

中々素材の用意が手間になりそうなのと、

下手すると演出時間が一分ぐらいになりかねないので

色々と考えないといけないところですね・・・。





絢の作業がひと段落したらMUGENキャラの製作講座とか

新しいキャラの製作とかいろいろやりたいことは山積みです。

(まあ、無いよりはマシか、とも思うんですが。)
先日無事マスターアップを迎えました「Another Apocalypse Ⅱ Dual Pagan」、

その体験版を公開致しました!



ゲーム内容はC82において皆様にお届けするAAⅡ(正式版)からの抜粋となっており、

C82前にご体験いただけるようになっております!



今までの体験版から演出の強化や調整がなされておりますので、

是非進化したAAⅡを体験してみてくださいね!





体験版ダウンロードは公式ブログよりどうぞ↓



Mercenary's Blog

http://apocaly-san.com/


サイトの方でも「鋭意製作中」となっていた「Another Apocalypse Ⅱ」ですが、

このたび無事マスターアップを迎え、C82にて皆様のお手元に届けることができるようになりました♪



正式タイトル、『Another ApocalypseⅡ Dual Pagan』、

前作『Another Apocalypse』から大幅なパワーアップを遂げておりますので

皆様是非是非お手に取ってプレイしてみてください!





で。

何がそんなに変ったの?って話なんですが。



まず大きな変更点としては前作では自機はアポカリさんのみでしたが、

今回はなんとミコトが使えるようになっております

アポカリさんのチャージ2種類に加え、

ミコトはパートナー3人によって異なるリミットスラッシュ(※)を

使うことが出来るようになっています!



※ミコト専用の強力な必殺技。使い方によってはボム以上の威力を発揮することも・・・!?



さらに前作よりも進化したステージ道中、

前作よりも進化した各ステージボスが行く手に待ち構え、

シューティングの苦手な人から得意な人まで楽しんでもらえる作りになっております。

敵を破壊しまくる爽快な場面から襲い掛かってくる中ボス、

敵の攻撃が自機を襲うゾーンなど様々な展開が待ち受けております。

アポカリさんでチャージショットを使って進むもよし、ミコトでスラッシュを使って進むもよし。

そのボリュームは前作の5倍に匹敵する量になっております!



更にグラフィック面、システム面でもスタッフ一同本気で開発に当たらせていただき、

前作を上回るクオリティに仕上がっておりますので是非会場でお手に取ってくださいませ。





そんな、『Another ApocalypseⅡ Dual Pagan』、現在『Mercenary』公式ブログにおいて

Web体験版が公開されています!

気になった方は是非実際に遊んでみてくださいね!

(公式ブログにはSSなんかもありますので作品の雰囲気を確かめたい方も是非どうぞ)



Mercenary's Blog

http://apocaly-san.com/





【当日スペース】

コミックマーケット80の2日目(8月13日土曜日)

東W-15b



にて皆様をお待ちしております!
本日のアップデートで「才能タイトル」なるシステムが追加されていたので

ちょっとチェックしてみたんですが、どうやら「今までのタイトル+才能タイトルでステボーナス」

(つまり純粋にボーナス枠が一つ増えた)と考えて良さそうですね。



まだ累計120ぐらいなんですがこれの実装でステが大分増えました。



才能タイトルのレベルを上げるには、才能に対応するスキルを上げる・・・

とだけザックリ書いてありますが実際には各タブが才能に対応してるってだけみたいです。



ただし、基礎戦闘スキルは戦士に対応しているようです。

(アタックを結構上げてたんですけど才能スキルには意味が無かった・・・)





















・・・で、「傭兵格闘家」ってヤング範馬勇次郎か何かですかね?

(主な仕事はティルコ-ダンバ間を往復することですが)

ニコニコ動画でヴァルスさんが投稿されているMUGENプレイヤー操作動画、

「無限で雑多な対戦記」シリーズ最新作、Part27で絢ver2.0を使用していただきました!







やっぱりキュートの地雷設置がべらぼうに強いですね・・・w

一応ブレイドで刺し返せたり、コマンドヒットから直コンボに

いけるようにはなってるんですが。


















交易でお金をひたすら稼ぎ続けること幾週間!

偶々覗いたワゴンに入っていたブレイスナックルを

全財産をはたいて購入しました!



メイド服にごっついガントレットという非常に夢のある組み合わせ!

しかもバニー!

攻撃力が20~40と一気に跳ね上がりました!

やったー!



が。

全財産を使い込んだので修理費すらありません。

使うのは暫く先になりそうです・・・w

(交易オンラインですねまた)

ペンタブで絵を暫く描いていると、段々ペンタブのペン先が磨り減ってきますね。

私の場合かなり筆圧が強いのでペンタブ初期状態で付属していたペン先は

見事に斜めに磨り減りペンを立てて描こうとすると不便が出るほど。

(ケチってないでさっさと換えの芯を使えよという話なのですが)



んで、そういう磨り減った芯を使っているとガサガサ引っかかるし、

ペンタブの表面をガリンコガリンコ削ってしまうので傷が・・・という。



そんなとき、TwitterでDDDさん(@ddd23)というフォロワーさんが

「ステンレス芯作るんだけどモニターおらんかねー」と仰っていたので

使ってみたいです!」と手を上げて一本頂きました!

















(写真ヘタクソで大変申し訳ないです・・・)



これがそのステンレス芯。

寸法は通常のWACOM用ペンタブ芯と同じで、

表面は綺麗に研磨されており神々しい光沢を放っております。

(そして、それをフラッシュ焚いて撮ったアホ。綺麗に写るわけが無い・・・)



早速、袋から取り出してペンタブ付属の芯を引っこ抜き

(抜くときは専用の工具があるんですが、私は自分で鉄片を曲げて作った

 小さいピンセットみたいなものの先端にゴムを付けたので挟んでます)

ステンレス芯を挿入・・・intuos3付属のペンに、抵抗無くスッと入りました。









入ったところ。

普通のペン先と同じ寸法で頭が出ております。

(ステンレス芯の中には通常より3mm長などの製品もあるようですが、

 正直芯の長さを変えるとなると書き味が一気に変りそうで不安があったので・・・)



さて、肝心の描き心地の話。

まず最初にペンを握ってサッと線を引いた感想としては、

非常に滑りが良くコピー用紙なんかの上に滑りの良いボールペンとか

新しいシャーペンの芯を出してお絵かきしている感じに近いと思います。

(先端をヤスリなどで削って摩擦を出したものもあるようですが、

 今回頂いた芯は先端も綺麗に研磨されているものです。)

イイ感じだ・・・とっても・・・・・・。



線を引くという行為自体が気持ち良いので、つい線を引きすぎて

ラフが大変なことになるぐらい線を引くのが気持ち良いです。



最初の5分ぐらいは「ツルツル滑るなぁ」という感じなんですが、

実際に使って1時間ぐらい落書きしていると段々ペン先の感触に慣れるのか、

線を引くときに余計な力が要らなくて使いやすく感じてきます。



通常の芯よりも、スッと線を引くとペン先がスムーズに滑ってくれるので

勢いのある線が特に引き易いように感じました。





で、「使ってみたいけど・・・」と思った際に一つ引っかかると思うのが、

「ステンレス芯を使ったらペンタブに傷が付くのでは?」という点。

筆圧が強い人はほぼ全員この点が引っかかると思います。

(ステンレス芯は引っかかりレスなんですがねHAHAHA!)



ので、実験してみました

実験に使うのは、ペンタブの描画領域の端っこの方。

かなり力を入れて(もう力任せに)グリグリグリッと線を引きます。



・・・跡が残りました。

が、その残った跡を指で擦ってみたところ、き、消えた!?



実験してみてわかったこととしては、

相当力を入れて(ペンを使うとかそういうレベルじゃないぐらい)引っ張ると

跡は付くものの、指で擦ればそのまま消えてしまう程度
ということ。



私も結構筆圧が強いほうですが、相当力を入れないと傷は付かないとおもいます

(あくまでも今回頂いたステンレスペンタブ芯での話です、念のため・・・)



むしろペンタブの表面に傷が付く理由で多いっぽいのが磨り減った芯の角で

ガリッとやって傷が残るという事が多い気がするので丈夫で滑らかな

ステンレス芯ならかえって傷が付きにくいのでは・・・!?という気がします。

(心配なら紙を貼り付けて使ってみて~とも仰っていたので、

 紙をはっつけて描いてみたんですがそうするといよいよ本格的に

 コピー用紙の上にボールペンでラクガキしているような感触になりました)



ただ、あまりにも強い力で擦り続けるとやはりペンタブのセンサーがイカれてしまう

(まあこれは普通に使ってればそうそうありえないレベルの故障なのですが)という事があるようです。

尤も、それこそ力を込めて表面をゴリゴリ擦るような使い方をしないと

起きない症状のようなので、一般的な使用の限りでは問題は無いかと思われます。





ただ、一つ注意点があるとすれば

普段フェルトペンを愛用している人は感触の違いが大きいので

中々慣れにくいかと思います。
その点だけ要注意かも。





[感想]

使ってみた感想としては、とにかく線を引くのが面白い!という感じのペン先です。

心配される傷も、3時間ぐらいひたすら落書きしても特に見受けられません。



ペン先一つでこんなに絵を描くのが楽しくなるのか!という驚きもあり、

既存のペン先が磨り減ってしまう人には非常にオススメできるものだと思います。



最後に、モニター用のペン先を下さったDDDさんにこの場をお借りしまして

感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。







参考URL:

【同人クラスタ向け】 ステンレスタブ芯(Wacom社ペンタブ対応) について - Togetter

http://togetter.com/li/307636





【同人クラスタ向け】 ペンタブのステンレス芯についての進展 - Togetter

http://togetter.com/li/335557


何気に質問されることが多かったのでMUGEN動画の(自分の場合の)作り方とかを

半分メモがてらに大雑把に解説します。





1,用意するもの

・撮影用のMUGEN

普段使っているMUGENを使用して撮影しようとすると、

読み込みが遅かったりいちいちチェックがめんどくさかったりと

色々と不都合があるので撮影に使うキャラだけを登録した

MUGENをもう一つ用意したほうが賢明だと思います。



・撮影用キャプチャソフト

色々なキャプチャソフトが出回っていますが、

自分は「アマレココ」を使用しています。



このソフトの良い点は、他のキャプチャソフトと異なり鬱陶しい

ロゴが撮影した動画の中に入らないという点にあります。

あと、撮影用ツールの中では動作が比較的軽いです。



アマレココTV公式ページ

http://www.amarectv.com/



・動画編集ソフト

あまり拘った編集をしない場合は、

WindowsMovieMakerなどを使うと良いとおもいます。

このソフトでも、基本的な動画のカットと音楽をあわせる、

などの作業ができますので、一応問題なく映像を作れます。



ちょっと凝ったことをしたいという人は、Aviutlを使うといいとおもいます。

Aviutlはやれることが非常に多く、拡張編集を使いこなせば

単純な切り貼り編集だけでなくMADムービー的なものも作れます。



・撮影用キャラ

撮影用のキャラクターは、基本的に特別な理由がない限り

最新版のキャラとそれに対応した外部AIがある場合は外部AIを使用します。

古いバージョンを使うと最新版と挙動が違ったり、不具合が

残っていたりするのでできる限り最新版を使いましょう。



また、動画使用に関して制限のあるキャラクターも存在しますので

事前にニコニコMUGENwikiの以下のページなどをよくチェックしておきましょう。

動画を作るうえでは「知らなかった」は通用しません。

やってしまったことはあなたに責任が降りかかりますので

事前によくチェックしておくことをオススメします。





ニコニコMUGENwiki - 動画使用に制限のあるキャラ

http://www30.atwiki.jp/niconicomugen/pages/6246.html



キャラクター・AIは本来動画撮影目的で作られているというわけではありません。

それを動画撮影に使わせていただいている事を念頭に入れて、

不具合を見つけた場合などは発生状況などを速やかに

製作者またはAI製作者に報告しましょう。



・画像編集ソフト

キャラクター紹介の画像などで凝った作りにしたい場合は

画像編集ソフトを持っていると便利です。





2,録画ソフトの設定

アマレココの設定を行います。



たまにMUGEN動画を見ていると画面左下に「AMV」というロゴが出ているものがありますが、

アマレココで使われている「AMV3ビデオコーデック」を認証なしで使うと表示されるものです。

実は、このロゴの消し方は説明書の中を読むと普通に書いてあり

手順に従って操作を行うとアマレココでの使用に限り表示させないことが可能です。



アマレココのオプション設定を開くと

色々な項目が並んでいますが、基本的に弄るのは

圧縮関連の項目だけです。



通常の場合、圧縮コーデックに先述の「AMV3コーデック」を使います。

このコーデックを使うことにより、ファイルサイズを小さくすることができます。

また、このコーデックで圧縮しても比較的画質が良いのが特徴です。



アマレココの動作がどうしても重たい場合、圧縮設定をなしにすることで

軽く動作させることができる場合がありますが、生成されるファイルサイズは

1分で数GBというような大きさになりますので注意しましょう。



撮影時に録画ウインドウの枠を入れる場合と枠を入れない場合がありますが、

普通のMUGEN動画を作る限りは枠を入れないほうがいいと思います。

(キャラ製作動画などではMUGENで動いていることを示すために

 わざと枠を入れたりすることもありますが。)



アマレココの操作方法は簡単で動画を撮りたいタイミングになったら

ウィンドウを指定して録画開始ボタンを押し、終わりたいタイミングになったら

録画停止ボタンを押すだけです。これでMUGEN動画を撮れる状態になりました。



3,MUGEN側の調整

MUGEN側の調整を行います。



MUGENに登録されているキャラクターの試合結果ができるだけ満遍なく

勝敗が分かれるように数値を調整していきます。



調整方法は大体皆様二通りの方法で行っているようです。



1つめの方法は、全キャラクターを総当りでチェックして調整する方法。

この方法は、使用するキャラクターが比較的少ない場合によく行われるようです。



2つめの方法は、基準キャラクターを用意してそのキャラとの試合結果が

規定の範囲内に収まるように調整する方法。

この方法は、使用するキャラクターが多い場合によく使われるようです。





具体的な調整方法としては、

・ATK DEF LIFEなどを下げる

cnsファイルを開き、冒頭に書かれているパラメータを下げて調整します。

攻撃力がかなり高く大体の相手を圧倒して終わらせてしまう場合はAtkを下げたり、

防御関連のシステムが強くライフが全然減らない、というようなときはDEFかLifeを下げたりします。

POWERに関してはこれを弄ってしまうと複数ゲージ技が使用できなくなってしまったり、

AIの挙動に関わってくる場合があるのであまり変更されないようです。



・AIレベルを下げる

AIにレベル設定をつけている製作者さんのAIの場合、

cmdの中あるいはcnsの中に「AIレベル設定」がある場合があります。

(この場所に関しては、色々とありますのでAIに同梱の説明書をよく読んでください)

このレベルを下げることで、「AIの強さ」を下げることができます。

ただ、AIレベルを下げすぎるとそのキャラらしい立ち回りやコンボが

させられない場合がありますので、大体真ん中あたりのレベルで使えるのが理想です。



また、AIによってはそれぞれのシステムの使用率なんかを設定できる場合があります。

特にガード率や特殊ガード率はあまり高いと中々お互いの体力が減らず、

gdりやすいのであまり上げすぎないようにしたほうがいいと思います。





たまにこの工程を明らかにすっとばして作った動画で冒頭に

「バランス崩壊ですw」とか書いてる動画もありますが、

ぶっちゃけた話滅多な事ではウケませんので特に理由がないなら

この工程を入念に行っておくことをオススメします。





バランスとり工程の前に、可能ならAIの常時起動化処理を行っておくと良いです。

というのは、「AI起動前に先にAI起動した方がフルコンで4割~5割」とかが

結構ザラにありますので、できるだけ見た目にも面白い動画を撮るには

やっておいたほうが良いかと思われます。



AIの常時起動方法については以下のページなどをご覧ください。



ニコニコMUGENwiki - AIの常時起動方法

http://www30.atwiki.jp/niconicomugen/pages/2329.html



MUGENを別に一個用意した理由はここにあったりします。

というのは、これをやったキャラを後で普通にP操作で使おうとすると

AIが勝手に起動してしまって操作できなくなりますので、

いちいち戻さないといけなくなります。その点でも、新しい

撮影用MUGENを用意するほうが良いかと思います。





キャラ側の設定が終わったら、使用したいステージを用意します。

ステージに付属のBGMなどが付いている場合でも、

撮影時にはBGM無しにしたほうが良いと思われます。

(MUGENのBGM再生は結構不安定で止まったりしますので・・・)

消したBGMは後で編集でつけるとしましょう。



4,動画内容の決定

調整が終わったら、動画内容を決定します。



一般的なトーナメント形式なのか、トーナメントの組み合わせは

どのように抽選するのか(一般的にランセレや「抽選王」が使われます)、

或いは特殊ルールはどうするのか・・・など、色々考えます。



最初から色々複雑なルールをやろうとすると頭が爆発しますので

最初はテーマ別ミニトナメ形式なんかがお手ごろで良いと思います。



5,OPを作る

内容が決定したらOPを製作します。

OPの形式に関してはどのような形式でも構いませんが、



・使用するキャラの名前

・使用するキャラの画像

・使用するキャラの作者名

・使用するキャラのAI作者名

・調整内容(AIレベル/ステータス調整)

を紹介しておくとベストだと思います。

(たまに、画像だけで紹介して何仕様なんだかわからない・・・なんてこともありますが)。



また、冒頭にトーナメントの内容に関する説明を簡単でいいので入れ、

ルール説明もしておくと非常にスムーズだと思います。

(動画説明文は予想以上に読まれませんので。)



一番簡単な作り方としては、sff編集ソフトなどでキャラクターのスプライトから

画像を1枚抜いてきて動画編集ソフトに読み込み、文字とあわせて

1キャラぶんとする方法だと思います。

ここで凝ったことをしてみたい場合は、画像編集ソフトなどを使って

ちょっとお洒落感のある紹介画像を作ってみたり。



6,撮影

MUGEN起動してキャラ選んで録画して終了。



と書くと非常に単純かつ明快ですが、

実際には「面白い内容が撮れるか否か」で結構苦労したりします。



一時期「MUGEN動画うp主の八百長を許すな!!」的な

アンチコメントが流行った時期がありましたが、

本当に一発撮りでつまらない内容と何回か撮りなおして面白い内容だったら

圧倒的に後者の方が動画にした時に面白くなりますので


私の場合は何回か撮って一番内容として面白い(と、思われるもの)を採用しています。



で、納得行く結果が取れたら編集ステップに進みます。



7,編集

WMMあるいはAviutlなど、先ほど紹介したソフトで動画を編集します。

(編集に関する細かい話は今度Aviutlなどについて書こうかと思います)



動画をカットして繋ぎ合わせ、必要なBGMをつけて・・・というような漢字。



編集が終わったら、一本の動画として出力します。



8,エンコ

動画をエンコードしてニコニコ動画などにうpできる状態にします。



・ニコエンコ

・つんでれんこ

などのソフトが一般的ですので、お持ちのアカウントにあわせた設定で

エンコードを行ってください。



当然ですが、プレミアム会員の方がアップロードできる画質が良いです。

エンコードが完了したら、最終チェックを行って動画にミスがないかチェックします。



9,アップロード

エンコードが完了した動画をニコニコ動画にアップロードします。

アップロード処理が完了したら、動画の情報を登録します。

動画の説明文を書き込み、必要ならマイリスなども作って

公開しておきましょう。





以上、ザックリとした説明になりますが

自分の場合はこういう風に作っている、というお話でした。
















というわけで無事Lv50を達成し、「10歳でレベル50になった」タイトルをGET。

既に「10歳で熊を倒した」は持っているので、「一発で熊を倒した」タイトルを

取得するために褐色熊狩りに。



早速トゥガルドアイルの森に向かうと、そこには2,3匹の褐色熊と

赤熊がウロチョロしておりました。



手近な褐色熊に狙いを定め、友達から貰った幅広ナイフに持ち替えてスマッシュ!

バシーンといい音がして一撃で死ぬ熊!

というわけで、見事一発で「一発で熊を倒した」タイトルの取得に成功しました!



帰り道に千年物の幼い黒ダイヤウルフが沸いてたので襲い掛かり、

倒してみたところ改造石青をドロップ。

露店で見てみたら16万ぐらいで売られているアイテムなのでラッキー、みたいな。



貯金が30万G程+改造石で大体45万Gぐらいお金が作れそうです。

ブレイスナックルが安いので40万~50万ぐらいで売ってるので

貯金作ったら買いたいですねー。(ドゥカートで買おうとすると120万もするので・・・)

















「10歳でレベル50になった」タイトルを取得するために

相変わらず交易でレベル上げをしております。(現在48)



途中でムーンゲートでティルコに戻ってポーション運びで

一気に30%程稼ごうかと思ってたらダンバ横に珍しく

赤クマが沸いてたので、赤クマを殴り殺して予定を繰り上げて

「10歳で熊を倒した」タイトルGet。



このタイトル自体は褐色クマなら1コンで300ダメ出せれば取れるので

そんなに難しいアレじゃないっぽいですが、

最大生命力 5増加

最大マナ 5増加

Str 5増加

Dex 5増加

Int 5増加

Will 5増加

Luck 5増加

という中々優秀なタイトル。



なんとなく街中でつけてる人を見て「いいな~」と思っていたタイトルなので

取得できてちょっと嬉しいです。





というわけで初心者転生システム(累積100までは自由に転生できる)を使い

レベル1からやり直し、早速レベル上げ作業をしております。



調べるとよくレベリングに「荒い黒尻尾マングースを何千匹倒す」とか

書いてあるんですが、1日のノルマが200匹以上という時点でめんどくさいし

何より武器の耐久力ももったいないなーと。



で、もう少し調べると大体「今は交易があるから交易やればおk」。

これにしたがってひたすらティルコ-ダンバ間を馬車を飛ばして往復しまくり、

1回に15レベルも一気にレベルが上がるという気持ちのいいレベリングを行いました。

結果、2時間程で一気にレベル1→41までアップ。

金曜日までにあと9レベル上げて「10歳でレベル50になった」タイトルを

取得して、その後適当に赤クマでも倒して「10歳でクマを倒した」タイトルを

取得しようかと思っております。



昔は「10歳でレベル50になった」タイトルの取得は上に書いたように

めんどくさい&お金掛かる&危険度がそれなりにある荒い黒尻尾マングース狩りだった

ようですが、何も考えずに往復しているだけで経験値もお金もがっぽがっぽと

稼ぐことができる交易システム様様という感じです。



全く意識していなかったのですが、41レベルになった瞬間に

「累積100レベルを達成した」ジャーナルが表示されてびっくりしました。

と同時に、「初心者用タイトルが使用不能になりました」のテロップが。

初心者用タイトルの「格闘王を夢見る」を愛用していたのですが、

G1手伝って貰って女神タイトル取っておいてよかったーって感じです。

初めて一ヶ月ぐらいなんですが累積100って達成できるもんなんですねー。

相変わらず交易を続けて地道にお金を稼ぐ作業。

レベルもどんどん上がるので中々気持ちがいいです。





そして露天で見かけたウサギ耳を衝動買い。

見た目は大分よくなりましたけど今度は防御力がダダ下がりなので

早く熟練度火星で裏地とか付けて防御力あげなきゃなぁ。



































あとアンプルが暴騰してるみたいで高くて買えないです。








と言っていたら親切なお友達が白アンプルを送ってくれました!!

















うん、やっぱりエプロンは白だよね!

ありがとー!('ω'人)


相変わらず交易を続けております。

馬車交易が出来るようになったので、

ひたすらティルコネイル-ダンバートン間を大量のポーションを積載して

往復する作業。



で、大分お金が溜まってきたのでダンバ1chの広場に行ってお買い物。

露天を見て回ってたらメイド服ショートタイプが安かったので衝動買い。



















手にはナックル、腰からは鉈のようなものを下げたメイドという

よくわからない状態になっておりますが・・・。



色も変えたいのでアンプルも買おうと思ったんですが

アンプルはたっかいなーと。

交易3日目。



ついに念願の10万ドゥカートを突破し、無事馬車を購入いたしました!



















人間と等速だった手引き車からランクアップし、

二人乗りの馬と等速になった馬車。



馬車を手に入れることが出来れば、ティルコネイルから

ダンバートンへベビーポーションを運んでいるだけでも

5000ドゥカート近い利益が出たりすることもあるので、

ひたすら街の間を往復する作業が楽しくなります。

経験値もガッポガッポでレベル50の現状で

片道で20%ぐらい溜まるので下手に狩りするよりも

レベル上げの効率としては非常に良い感じです。



一応転生の最低限の準備は整ったので、

この後探検レベルを上げ、ある程度まで探検レベルが上がったら

転生したいと思っています。



いや、今は馬車に乗るだけで本当に楽しいんですが。

昨日に引き続きマビノギの交易をやっていきます。

昨日27139ドゥカート稼いだので、1日あたり25000ドゥカート稼ぐのを

目標にやっていきたいと思っています。



今日は大体2時間程度交易で延々ティルコ→ダンバにポーション輸送。



27139ドゥカート



↓+34960





62099ドゥカート



大体時間あたり17500ドゥカートってところでしょうか。



1時間に17500ドゥカート儲かる計算なら安直に計算して

6時間程度やれば馬車買えますねーアハハ





競売などを一切利用していないですし、特にお金稼ぎも

意識していないのですが公益を始めてから12万G溜まりました。

序盤から出来て経験値も美味しく、小金も儲かるので良いですねー



転生後に「10歳で50レベルになった」タイトルが欲しいので、

馬車を買いたいです。直ぐに。マストバイ。




現在NSさんにAIまで製作していただいた絢2.0ですが、

近いうちに性能面は弄らずに演出のみを変更した2.1をリリースする予定です。



2.1リリースと同時に一本告知動画をうpする予定。



たぶん、2.1での主な変更点はボイスの追加と超必KOの演出追加、

バグの修正の3点にとどまるものと思われます。





今のところふわっとした展望でしかないんですが

絢が一段落付いたら次のMUGENキャラを作り始めたいですねー

(珍しくキャラ製作が終わった段階でやる気があるので)



ただ、次作りたいキャラがなんだか先発の方と同ジャンルという事もあって

実際製作に乗り出すかどうかの敷居が微妙に高いような気もします。

まあ、そこらへんは実際に作る段にならないとわからないのですが。が。



絢が男塾のJをモデルにしたキャラなので次は

月光をモデルにした棍術キャラを作りたいなーとか思ってます。

昔から棒術系のキャラは一度は作ってみたかったのもありますし、

何より一度MUGENキャラを作ると逆に作ってない状態に

違和感を覚えるということもたまにありまして・・・。



以前からpixivにちょいちょい絵をうpしてるアレがまあそうなんですが。

細かいデザインについては今後変更になるかも、というか

たぶん変更になると思います。

基本的に最初に作ったデザインを通すということができないので

大体紆余曲折を経て最終的なデザインにたどり着く感じで。
・「交易ってなんやー」



各村の近くに居るNPCからアイテムを専用通貨で買って

他の村まで運んでアイテムを売り、差額で儲けを出す。



・「交易はどうすればできるんやー」



3人並んでるのの真ん中に話しかけて交易→運ぶものを買う



・「どれで運べばいいんやー」

まずは箱から・・・と思いきや、箱は移動速度が低下する上に

もてる量も大して多くないのでまずクエストを進めて3000ドゥカートもらい、

さっさと手引き車を買う。

手引き車は移動速度が歩きと一緒で積める量もそれなり。



目標としては、10万ドゥカート集めて馬車を買うこと。



・「ぶっちゃけどうやれば儲かるのか教えろやー」



基本的に「買値よりも高く売れる場所で売る」。

(買う画面で赤文字のを買って売る)

売却価格は1個あたりの上昇額×個数なので、

よりたくさん買えて上昇幅が大きいのをやると良いとおもわれ



大体の場合序盤に最も効率が良いのは

ティルコネイルで買えるだけ・積めるだけのポーションを買って

ダンバートンで売るパターンのような気がします


夜間ならそのままムーンゲートで戻ってティルコ→ダンバ。

昼間の間はどうなんでしょう・・・馬かなんかで戻ったほうが効率良いのか、

1とかショボい額のを60個とか運んでたほうが良いのか・・・。

(ちなみにティルコネイル→ダンバは一回で大体4000ぐらい儲かります)



売れるアイテムは個数と上げ幅を見て得なものを。





ポーションをひたすら運ぶと、略奪団も非常に弱く

お気楽にできるのでチャットとかしながらやるといーかもですね。




覚書を途中まで書いておいてこの記事というのもアレなんですが、

結局あの世に行った後の緑玉・黒玉ダンジョンは手伝ってもらい

(というか、見事に黒玉Dに入場できないバグにしてやられて心を折られて)

その後の最終舞曲も手伝ってもらってクリアしたというオチでした。



















ド初心者ながらなんとか女神降臨もクリアできたので、

この後探検レベル上げとお金を10万溜めて馬車交易を出来るようにしようかと

思っております。

で、その後転生→10歳でレベル50になったタイトルと10歳でクマを倒したタイトルを取得しようかと。

「初心者向けに再調整された」とはいえ、途中のDに出現するヘヴィガーゴイルが苦手で

中々に心を折られることがあったのですが、

友人と手伝ってくれた親切な方のお陰でなんとかクリアできました。

やっぱりネトゲの良さって、一人で出来ないことも誰かと協力して、

一緒に冒険して進むことにあると思います。



手伝ってくれた皆様、ありがとうございました!