やってるゲームとかの雑記
色々な意味で名作と名高い映画「コマンドー。」



今回はそのDVDを再生しながらtwitterを使って、

・コマンドーの名言/名シーンはいくつあるのか

を測定してみました。



測定方法は簡単、名言/名シーンが来たら実況するだけ。





というわけでフォロワーの皆様に多大な迷惑を撒き散らしつつ実況開始!



~92分経過後~







さて、ログを読み返して #Commando タグを付けた発言を数えましょう。





……………。











数えてみると、なんとその数90個





92分映画で90個なので、

ほぼ一分に一回名セリフ/名シーンが入るという計算になります。







結論

コマンドーの名セリフ/名シーンは1分に1回
スポンサーサイト
私のかかわっているゲーム、『Another Apocalypse』のWeb体験版が完成しました!



公式ブログよりダウンロードできます!

http://gclmercenary.blog12.fc2.com/



去年の冬コミに出展した先行体験版から質・量ともに圧倒的な進化を遂げております!

先行体験版をやったかたもそうでないかたも是非是非どうぞ!





というわけで、twitterでbotをお遊びで作ってみました。

せっかくなので御神籤機能も付けてみました。

twitterにログインして「御神籤」という内容を含むリプライをすると御神籤を引くことができます。

(お届けまでに暫く時間がかかることがあります)



先日言っていたMVC3のアマ公の映像。



映像に映っている限りだと

・神器は3種類。モードチェンジしながら戦う

・ゲージ技は映像にあるのは2種類。

1つ目:爆炎>吹雪>雷光の順に繰り出す普通の攻撃技。

2つ目:霧隠。原作同様敵の動きを遅くするっぽい。

・細かいバグを修正しました

・AIがダウン投げを狙うようになりました。

 入るときに追撃として使用します。



一二三の最新バージョンは1.04です。

サイトの方は更新してないので表示が古いですが、

ファイル事態は最新版です



ところで一二三のファイルサイズが20MB近くになってきました。

ボイス収録してないのに正直この容量とは・・・



なんだかんだでスプライトも1000枚はありますし、

思えばずいぶん遠いところまできたもんだなぁと


・無駄に画面が広い!昔のバランスに戻したい!

MUGEN1.0では画面の大きさをmugen.cfgの設定で変える事ができます。



[Config]の項目の、

 ;Game native width and height.

 ;Recommended settings are:

 ;  640x480   Standard definition 4:3

 ; 1280x720   High definition 16:9

 ; 1920x1080  Full HD 16:9

GameWidth = 1280

GameHeight = 720


となっているところを ;Game native width and height.

 ;Recommended settings are:

 ;  640x480   Standard definition 4:3

 ; 1280x720   High definition 16:9

 ; 1920x1080  Full HD 16:9

GameWidth = 640

GameHeight = 480



とすると従来のMUGENと同じ画面サイズになります。



・キャラ枠増やしたい!

一部のアドオンではキャラ枠が増えるので、

それを利用していた人には躓きがちですね。



data/mugen1内にある(←ここが重要!)system.defの

[Select Info]

fadein.time = 10

fadeout.time = 10

; *** NOTICE ***

; Are you trying to add more rows or columns?

; As of MUGEN 1.0, the default motif is defined in data/mugen1/system.def.

; You can also edit mugen.cfg to select the "big" motif.

rows = 3

columns = 5



となっている部分の、rowsとcolumnsの値を増やしてみてください。

http://www.kotaku.jp/2010/07/mvc3_thor.html



MVC3に参戦するキャラクターが新たに明らかになり、

ソー、春麗、スーパースクラル、トリッシュ、そして悪魔博士ことドゥームの

映像が新たに配信されました。



そしてなんと、大神よりアマ公ことアマテラスの参戦が新たに明らかに。

リンク先よりSSが閲覧できます。



今回はコミック風のグラフィックとなっているため、

ほぼ大神のイメージのままですが違和感なく収まっています。





MVC3のキャラのラインナップはストリートファイター以外の

カプコン作品からの参戦キャラが多いみたいですね。

風の噂に聞いた程度ですがザンギではなくハガー市長が出るらしいですし





ところでハガー市長が出る格ゲーといえば昔ロケテまでやったのに

結局稼働しなかったのがありましたよね、そういえば・・・


意訳です、ハイ



■エンジン変更点

・RC系列へのEX+αオーディオシステム組み込み

・ステージ:tilespacingは現在背景のタイル要素の為の必須パラメータです。

       tilespacingを0に設定すると軸による補正は無効にされます。

       (不適切なtilespacingを持っている2002BGsの問題を防ぎます)



■バグ修正

・背景:圧縮スプライトでparalが機能しない不具合を修正

・背景:paral BGs のy座標が不正な場所に描かれる不具合を修正

・CNS:projectilesがguard distance の外の時に トリガーのInGuardDist  が0を返す不具合を修正

・プレイヤーの押し合い判定における高さ要素に存在した不具合を修正

・特定の状況によってphysicsの状態がおかしくなる不具合を修正

・ソフトウェアレンダリングのスプライト描画位置を修正

・空のステートに入った時のSelfAnimでオフセット・スケールがおかしくなる不具合の修正

・common1.cnsの立ちステート(state 0)の pos y< 0 を互換性のため取り除いた

・Font v2:パレットバンクが修正され、実際に使われるのは実際のパレット番号になりました

・古いWindowsマシンでプログラムが動かない問題の修正

・フルスクリーンモード、Alt+tabでウインドウを切り替えた時にマウスポインタが復帰しない問題を修正

・全てのPalFXで青と緑が無視される不具合を修正

・system explods がキャラ選択画面にはいってもリセットされない不具合を修正

・ファイルパスが空の時、BGMを探しに行かないように修正

・sound volume と panning のバグを修正

・volumescaleのバグを修正

・quick VSの後の勝利画面を修正

・モードセレクトのフェードイン中に音が鳴り続ける不具合の修正





以上、私の英語力皆無な意訳でした

「ここ違うよ!」「ここ間違ってるよ!」「ガンダム売るよ!」等などありましたら

コメントでツッコんでください






















ダウン投げ追加しました。



・相手がダウン中

・相手の近くにいる

以上の条件の時にPボタン二つ同時押しで出せます。



威力は非常に低いですが、まあ安定してダメージが増えるってことで。

ダウン取った瞬間に確定で入る場合もあるので総合的な投げ力アップになります

 


Part11の原稿がほぼ仕上がって、紙芝居に流し込んでます



















せっかくなので簡易AIのテスト代わりに一本収録して

組み込もうと思って悪咲氏のさくら(デフォAI)とテスト撮影。



1R目はきっちり動画にしたかった内容をやってくれたんですが

2R目が若干gdってしもうた・・・うごご・・・


腐った牛乳と評判(公式)のIE6からIE8に変えました

変えたはいいんですが、表示される文字がぼやけます



調べてみたらIE7以降についている

「HTMLで常にClearTypeを使用する」というオプションのせいで

文字のディティールがぼけぼけになるクソの役にも立たないアンチエイリアスが

かかっているみたいです。



インターネットオプション→詳細設定→マルチメディア

の項目内にある「HTMLで常にClearTypeを使用する」を切ったら

きちんと表示されるうになりました。



っていうかこの「HTMLで常にClearTypeを使用する」って機能は一体誰得なんですかね?

これによって「表示が綺麗になった」って声を

一切きかないどころか「ディティールがぼやける」

「ボケボケで見えない」「バカなの?死ぬの?」って評判ばっかりなんですが。
数日前からアップロードできないんですが、私だけでしょうか



アップロード→情報入力画面へ→ホワイトアウトして情報入力画面に移行しない
ヒラコー作品です、はい

HELLSINGは大好きなんですが、そのヒラコー作品で新たに

ドリフターズっていう漫画の単行本がこの前出ました。



これがtwitter上で凄く評判が良いので私も気になって買ってきちゃいました。



微妙にネタバレなんですが、主人公(?)の島津豊久のセリフ回しが

いかにもヒラコー作品っぽいノリで格好いいです。



話の筋書きは首狩りマッスィーンと焼き打ちマッスィーンとゴルゴ13を筆頭に

歴史上の人物たちが異世界に放り込まれるって感じなんですが、

相変わらずセリフ回しはいちいち格好いいし、話の筋も続きが気になります。



そしておまけ漫画は相変わらずのテンション。ステキ。





気になって本屋で探したんですが新刊なのに新刊のコーナーじゃなくて

HELLSINGの横にひっそりと陳列されてたのは納得いかねーよ?




うっひょう



正直始めに気付いた時は手が震えましたね、ええ



ワシはホンマに幸せ者やー!

・AIを修正しました



ミスでAIが一回転投げを絶対に使わなかったのを修正。

ダッシュ強化とダッシュを使うようにした。


・J強Kを当てた時のヒットストップ周りを微修正
いやー、非常にたくさんのコメントを頂いて嬉しい限りです



そもそも統劇で出番を頂けた時点で感動的なんですが

すげーよtwitter効果 マジビビる

そもそも凄くね?有名動画うp主とあんなことやこんなこともできちゃうってすごくね?



もう総統に何て感謝を伝えていいかわからんね、うん



そしてコメントがたくさんついてる!うれしい!ふしぎ!

褒められると図に乗るタイプです、はい





頂いたコメントは何回も動画をチェックして読んでます

3回か4回ぐらい思わず動画をチェックしました。



気になったのとかをクローズあっぷや



・ドロップキック

これはアレですよ、最大限威力を求めた結果ですよ

どうでもいい話だけど結構プロレス技多いね



ボルガ博士「プロレス好きかい?」

一二三「うん、大好きSA!」



とかきっとそんなんです、はい



・ギース

そう、ギースね

どうでもいい話なんですけど私先日秋葉原いったんですよ

そしたら巫女さんのコスプレをしてる人がいたんですけど、

その人がどう見てもギースにしか見えなかったんですよっていう話

つまり逆説的にギースって巫女さんなんじゃね?紅白だし

紅白で古武術とかお前絶対巫女だろ・・・汚いなさすがギースきたない



・・・ちょっと近所の神社行って当身取られてくる



・擦り足

確かにまこともこんな感じの移動速度よね

まことのワンチャン火力も結構参考というか、指標の一つにしてます

実際のところは投げキャラなので投げ一発で入るんですけど



・昇竜

魔がさしてやった

Tホークにもあるからいいかなと思った



・いいキャラ

アリシャス!ガチで嬉しいです!



・先代巫女

ちょっと思うところというかアレがあるので詳しく。



そもそも一二三を作り始めたのは去年の12月の2X日位、年の瀬からなんです。

方向性とか形が定まってくるのが1月、2月には徐々に原型ができてきていて、

3月、4月、5月、6月と着々と作業を進め6月某日に1.0版を公開したんです。



そしたら、なんか少しリリース時期の早い巫女さんがもう一人いたんです。

そう、お察しの通りみなさんご存知の先代巫女です。(詳細な解説はこちらで)



正直運命的な物を感じましたね、ええ

どれぐらいかっていうと「同じタイプのスタンドッ!」って感じ。

ケンシロウ・トキ・ラオウ・ジャギの4人が同じ世代ってぐらい。

どうせだからあと2巫女ぐらいパワー編重型の巫女が居てもいい。うん。



これからの時代巫女はパワーだ!って思いました。

パワーーーーー!



一二三「ケンシロウ、暴力はいいぞ!」

っていうネタが脳内でリフレインされるぐらい思いました。



んで、思ってるだけだったんです。思ってるだけだったんですが

とうとうやってきた一二三の初出演ですよ初出演

ニコMUGEN動画ですよプロデューサー!ニコMUGEN動画!



初戦の相手がういのん

(ドロっちことドロウィン氏とは個人的に仲良くさせてもらってます)、

そして2回戦の相手が先代巫女だったんです



これはもう運命でしょう?って感じですね、自分でもビビってます

なんだろう、この感覚。これが恋!?



というわけで、一瞬方向性が被ってるかと焦った事もありましたが

そんなことはなく、無事デビュー戦を終え、徐々に認知度も高まり嬉しい限りでございます。



あ、ちなみに先代巫女とタッグで動かすとヒドい事になります、主に画面が。揺れで。

マジ地震。震源地。揺れる。揺れすぎ。



・足首

足首の価値に気付く奴がいたか ジュースを奢ってやろう



・圧迫感

投げキャラと言ったらこれよねー

ザンギが迫ってきて泣きそうになったりねー

ふごとか体デカいから超怖い マジ怖い 泣きそう

ブロりながら近づくとかなんなのめっちゃこわい





あ、ちなみにPart37で最後に出したのは打撃投げですね

打撃判定で、くらい中の相手を掴める代わりに威力が低いです

まあ低いっていっても投げキャラの投げなんでそれなりなんですが…
サイト更新しましたー





ところでもうちょっとコメントしてくれてもいいと思うんだけど!

なにこのコメント率!めっちゃ寂しい!ふしぎ!




そして3度目の出番を頂きました!



もうなんて感謝していいかわからんね、うん

MUGENオリジナルキャラクターディクショナリー に一二三が掲載されました。





MUGENオリジナルキャラクターディクショナリー

http://www35.atwiki.jp/mugenoricharadic/pages/1.html


・ウイルスバスター2009/2010が勝手にskypeのURLに対して、

 「このWebサイトにはアクセスしないでください」の警告を垂れ流す問題の対処方法



Skypeを開いて

ツール→エクストラ(エクストラを整理)→ウイルスバスター URLの評価 を削除



これだけで出なくなります。


・軍人上がりのテロリスト20人なら大丈夫だろうと思っていたら人間辞めた男に襲われた

・映画開始から15分の路上で悪人が頭から血を流して倒れていた 

・セガールのピースサインは、「二発で殺す」の意味。

・乗り物をジャックすれば安全だろうと思ったら、コックがセガールだった 

・「そんな危険なわけがない」といって出て行った悪人が二度と帰ってこなかった

・セガールは出演した映画でも一度も死んだことが無い。飛行機から投げ出されたことはある。

・キッチンから半径200mはセガールにあう確率が200%。二度目の対面で殺されるという事。

・水曜日の主な死因は 1.心臓病 2.セガール 3.癌 である。

・戦艦における殺人事件による死亡者は1映画平均120人、うち約20人がセガールの仕業

・アメリカで危険人物の職業といえばコック・州知事。

・セガールにとっては砲弾も食材になり、食材は爆弾になる。

・ぐっとガッツポーズしただけで5人ぐらいの悪人の首の骨が折れた

・チャックノリスとセガールが本気で戦うとどちらが強いのかは不明。理由は観測者が全員殺されるから。

・セガールが登場しただけで悪人が泣いて謝った、心臓麻痺を起す悪人も

・「首」と付く場所はセガールに折られるために存在している

・ソロモン宙域での目撃談がある

・核兵器とセガールの危険度ではセガールの方が上。

・セガールを狙撃銃で撃っても「銃弾が抜けた」という理由でダメージにならなかった

・街で偶々出くわしたチンピラを必要以上にボコボコにするのが日課

・セガールに銃弾は当たらないどころか手首を折られるので銃を持つだけ無駄との説がある

・セガールvsプレデターの予定もあったがプレデターが被捕食者になってしまうので中止になった

・セガールは一種の災害とすべきとの声も

・セガールがゲーム化されていないのはあまりの強さにゲームが成立しないから



最終更新日がそのままになっていたのでちょろっと更新。


一二三の

・当たり判定(くらい中)がおかしかった不具合を修正しました

・小足に判定の付け忘れがあったのを修正しました

・龍閃の動作中にダメージをうけるとエフェクトがそのままになる不具合を修正しました




一二三の2回目の動画出演がまさかこんなところで!





ええ、うん

簡易AIですけど結構いい勝負ですね

最近は専ら悪咲氏のさくらのデフォAIをテスト相手にしていたんですが

それで大体Kグル以外なら6:4付くぐらい

(何故かKグルだと勝率がガタ落ちするのよ・・・)の感じです



ちょっと対プレイヤー用としては遊びが無さ過ぎるかな?
簡易AIの不具合を修正しました

また仕様変更がはいったみたいですね・・・


・キャラ追加の仕方

通常のMUGENと同じようにcharフォルダ内にキャラを入れる



scriptフォルダにあるselect.macroを編集する



メモ帳で開けます。



・ステージ追加の仕方

同上。ただし、小さいステージを導入するとズームアウトしたときに切れてかっこわるいです。





IKEMENにキャラを放り込んで遊んでみての感想とか。

・安定性は従来のMUGENに劣る

当然っちゃ当然ですかね、時々サウンドが怪しくなったりカクついたりします。

MUGENが問題なく動く環境ならそこらへんに目をつぶればなんとか。



・AIの動作不全

AIの入ったキャラクターを導入してテストしてみると、

ときどき画面端に行って固まる(何もしなくなる)ことがあります。

細かい仕様の違いが原因なのかな・・・?



・watchモードが勝手に続く

watchで1vs1の決着がつくと勝手に次のマッチに移行して

1vs2のマッチが始まることがある模様。原因不明。

しかも100%じゃないので仕様かどうかも不明。



・changeanim2が有効にならないことがある

投げ技を使ったときにP2のアニメ変更が有効にならない時があります

ある技を出した場合100%有効にならないので、仕様の違いからくるものと思われます
1,新しくmugen-hiを用意する

IKEMENをどうにゅうするにあたって、新しくMUGEN-hiを用意します。



2,IKEMENをダウンロードする

http://homepage2.nifty.com/oriheus/

IKEMEN→ダウンロード より、IKEMENをダウンロードします

7z形式で圧縮してあります。



3,新しいmugen-hiの中身に上書きする

解凍して出てきた中身をmugen-hiの中に放り込んでください。



4,Microsoft Visual C++ 2010のランタイムをインストールする

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=a7b7a05e-6de6-4d3a-a423-37bf0912db84

これが無いとIKEMENは動きません。



5,インストールが完了したら起動する

起動するだけで遊べます。

突然ですがI.K.E.M.E.NというMUGENクローンを御存じでしょうか。

(というかそもそもMUGENにクローンがあるということ自体知ってるかな?)



このIKEMEN、目玉機能として画面のズーム機能が搭載されています。

キャラどうしが離れれば離れるほどカメラも遠くへ行き、

近づくとカメラが近寄って行く・・・というアレです。



そもそも従来のMUGENは元のゲームにあったこれが無いため

ステージが元のゲームよりも狭く、一部の攻撃が原作よりも凶悪

(例:某人間弾幕 密度が原作よりも高まって抜けだすのがしんどい)

になってしまっていたのですが、これによりステージの大きさが広くなるので

原作に近いプレイ感覚でのプレイが可能です。





ってことで、現在いじくってるのですが中々導入が面倒です・・・





ついでにこのIKEMEN、ネット対戦機能も仮実装されてます。

この機能がちゃんと使えると考えると夢が広がりますね。

 




△IKEMENでのAI戦のテスト動画。