やってるゲームとかの雑記

mixi日記からのサルベージです









ヒロインに萌え。アニメで大活躍の「戦う美少女」

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1076158&media_id=92



露骨に本の宣伝すごいですね





大体、先駆けとして挙げるのがセーラームーンて



フランスでは昔から

「国がヤバくなったら女の子の指導者が出てきて

 どうにかしてくれるお!」

って考え方があったし

(そして実際に担ぎあげられたジャンヌ・ダルクです)



もっと戻ると

「2:イシュタルたんが出てきて助けてくれる」とか

「アルテミスたんなら・・・それでも

 アルテミスたんなら何とかしてくれる!」とか

「流石アナテ!俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!

 そこに痺れる憧れるッ!」とかゴロゴロ出てくるぐらい、

そもそも人類は

「何かあったら強い女の子が出てきてどうにかしてくれる」っていう

発想が大好きです。仕様です。困ったら女の子です。



5世紀ごろに、アルテミスたんグッズは死ぬほど売れていました。

男も女も若いにーちゃんもおばーちゃんもグッズを持っていました。

科学なんてものはない時代ですから、アルテミスたんだけが

拠り所といっても過言ではなかったからです。



現在では"科学信者"が増えたため、

「神話」は絵空事とされて拠り所にする人が減りました。

同じく「アニメ」も絵空事とされています。

その「アニメ」の信奉者たる小さな女の子たちと

一部大きなお友達はプリキュアグッズを欲しがるのです。

そして需要があるから次の「アニメ」が作られるのです。





彼女たちはまず最初に、美しいことが求められます。

多く女神が美女の外見をしていたことからも解るように、

人々の信仰を集めるには美しいということはかなり効果的です。



そして次に強いことが求められます。

当然ながら強くないとお話になりません。

強くなくても最終的には勝利をおさめなければなりません。

多くの場合、とんでもない怪力や武芸の腕前、魔法の能力等を持ち、

魔法のアイテムを身につけています。



そして彼女たちは子供のように無邪気で時に残酷な面や

妙に精神的に不安定な面を見せます。小さなことでキレます。

人間だと大体このバランスになるのが現代の中二なのでしょう。

例えば女神はそれが悪いことだと思っていないので

普通に生贄を要求しますし、戦争になれば手ずから武器を取って

敵を血祭りに上げてその血を浴びて喜びます。



現代のアニメに出てくる美少女達は

それが善であると信じ込んで悪人(あくまで彼女たちの感性で)を

複数人で攻撃して殲滅したり、必殺技で仕留めたりします。

仕留めた後は楽しそうにポーズを取ったりします。





つまり、「戦うヒロイン」は現代の女神信仰だったんだよ!


スポンサーサイト
台風の語源ってなんなんでしょうね

元は日本語じゃありませんよね

日本語では昔から野分って言いますからね



台風(日本語)



中国語で、大風という言葉がありタイフンと読みます。

じゃあ中国から渡ってきた言葉なの?っていうと、

タイフンってタイフーンと似てますよね。

タイフーンっていうのはtyphoonって綴ります。

これはギリシア語系の言葉ですね。

じゃあtyphoonってなんだよ、って話なんですが。



ギリシア語辞典を開いて類似語を探すと、typhonと言うのが載っています。

このtyphonと言うのは日本語訳するとテュポン、テュポーンなどになる

ギリシア神話の怪物で、ギリシア神話で数少ない

調子こいてたゼウスをあっさり打ち倒した生き物です。



テュポンは結局ゼウスによって倒され、島の下敷きにされますが

テュポンは生き続け、今でもエトナ山の下で火を吹いているそうです。



ここまではどこの神話系のサイトにも載ってるんですよね

この先が載っているサイトって言うのは結構限られます



テュポンと言うのをエジプト語訳すると、セトとなります。

セト神と言えば、エジプト神話のそこかしこでやりたい放題の悪事を働き

人間を疫病にする熱風を吹かす神の事です。

台風で吹くのはもちろん熱風なわけですから、つまりそういうことなんですね





台風の語源を邪気眼を持って探すだけで何と

中国を通りシルクロードをさかのぼりギリシアへ行きギリシア神話に戻り

更にエジプト神話にまで戻れちゃうんですね。

青地のキャンバスに赤い絵の具をでたらめにぶちまけたような空。

だんだんと夜の帳が近づくそれを背景に乱雑に立ち並んだビル。

ビルの表面には好き勝手に絵の具をぶちまけたような

けばけばしい色あいの看板や広告が張り付いている。

そのガチャガチャした色調と不協和音を奏でている照明。



 普段ならなんてことのない光景だ。

日本のどこでだってこんな光景を見られるだろう。

逆にそれなりの規模の町でこの光景が見られない方を探すのが

難しいのではないか、そんな気すらする。



なんてことのないその街角をいつも通りに歩きだす。

生暖かい風が首元を撫でていく。



先ほどから感じている「ある違和感」の原因について私は気づく。

街そのものはいつも通りに生きているというのに、

通りには人の姿が全く見受けられない―まるで、

つい先刻世界から人間だけが消失してしまったように。



その空虚さはあるべきはずの中身がなくなってしまった

容器のそれとよく似ていた。中に存在するのは「何もない」―

つまり、「絶対の虚」とでも言うべきだろうか。



虚を湛えた町をゆっくりと、虚から這い出す怪物を警戒するように

できるだけゆっくりと周囲を見回しながら歩く。

ファンタジーでもなければメルヘンでもない。

当然、そんな物が這い出して来るはずもない。

―しかし、私の中には「何か」が不安感としてあった。





ふと気がつくと、前方に何かが立っている。

「何かが立っている」という表現は恐ろしく適当だったと思えてならない。

黒い影法師に脚が2本。腕が2本。頭が一つ。

極めて人間に近いようでいて、それで人間ではないような

そんな奇妙な感覚を覚えるその影は、私にゆっくりと近づくと

その顔面に付いた唇に似た器官を動かして喋り出した。



「『神』のご意志である」



そんなこともあるか、と私は変に合点が行く思いだった。



「『神』はあなたを選ばれた」



人間に似た奇妙な生き物は、開いているんだか

開いていないんだか分からない瞼の下で

眼球を動かし私を頭からつま先まで眺めまわしながら言う。

私はひどい不快感と不安感を覚えた。

まさにこの生き物は別次元の虚から這い出して

私を引きずりこもうとし、今まさにこうしているのだと思った。



私は踵を返して歩きだした。

―その奇妙な生き物の視線が

いまだに私にしつこくからんでいるのを感じながら。











/*単に宗教の勧誘が居たというだけだけどな*/


やあ良い子のみんな!夏休みの宿題はもう終わっているかな?

終わってない悪い子のみんな!目処は立っているかな?



目処すら立っていない悪い子のみんなの為に邪気眼持ちの

くんしょうも先生が今から間に合う夏休みの自由研究の裏技を教えちゃうよ!



今回紹介する自由研究の題材はゴーレム製作だ!







==たのしいゴーレムの作り方==



"ゴーレム"と言うのは元々ヘブライ語の"胎児"の意味で、

つまり"人間になる前の状態のもの"を指しています。

そう、人間の胎児もゴーレムと呼んで差し支えはないのです。



1,

まず、ゴーレムを作るには材料の調達が必要です。

一般的なゴーレムは粘土や土くれ、岩石などから作ります。

これらの素材は初心者向けで調達も非常に簡単です。

 一歩進んで中級者や上級者は砂を素材にしたり、

青銅や鉄などの金属を使うこともあります。

 また、さらに中でも難しい材料には人間の死体と骨があります。

人間の死体は非常に腐りやすく、またゴーレムの体を

組み立てる為の死体を調達するにも非常に多くの

障害が付きまといます。骨についても同様で、

かなりの数が必要となります。



2,

材料を用意したら、まず断食や祈祷を行いましょう。

神聖な儀式になってることならば何でも良いです。



3,

神聖な儀式が終わったら、

今度は材料からゴーレムの形を作ります。

粘土ならこねて形を作り、岩石ならゴーレムを掘りましょう。

粘土が簡単でお勧めです。

死体で作るいわゆる"フレッシュゴーレム"の場合は

お住まいの地域における法律に反する可能性が

大いにあります。また、臭いがキツい可能性もあるので

最新の注意を払って作業してください。



体にはShem ha mephorashと刻んでおきましょう。

これは旧約聖書第二章の出エジプト記、

14章第19節を縦書きで下から上に書き、

左側に第20節を上から下に、

左側に第21節を下から上に書いたものとされる

一種のおまじないです。



4,

ゴーレムの形ができたら、emethと書いた札を

ゴーレムの額(にあたる場所)に貼り付けましょう。

emethはヘブライ語で"真理"の意味があります。



5,

起動したら成功です。

思うままに命令を与えましょう。



6,

ゴーレムを破壊するときは額の札の

emethのeを消してmethにすれば破壊できます。

methにはヘブライ語で"死"の意味があります。





===============================



どうでしょう、こんなに簡単にゴーレムは作れます。

ぜひ皆様も材料や造形にこだわったオリジナルの

ゴーレムを作ってみてください。

グレムリン効果(G.E)


機械類が原因不明の不具合・想定外の動作を起こすこと

また、機械組み立て中に想定外の事故が起こること

金槌で手を叩いた時なども悔し紛れにG.Eと言ってよい


グレムリンは醜い人型の生物が翼を生やした姿をしていると考えられ、

他の想像上の生き物とは違い盛んに語られるようになったのは

20世紀に入って飛行機が開発されてからである。


飛行機の原因不明の墜落事故の犯人と言われており、

第一次世界大戦初期から目撃例が報告されるようになり、

大戦終結後目撃例はぷっつりと途絶える。

第二次世界大戦が改選するとまた目撃例が増えるという

極めて珍しい近代に生きた想像上の生物である。


英国空軍の飛行機格納庫で格納された飛行機の翼の上で

遊びまわっている姿や操縦席でパイロットのマネをして遊んでいる姿が

正式に軍内部での報告として確認される、

大佐直々の調査で原因としてあげられるなどの事例もある。


グレムリンは豊富な機械の知識を持っていて、

機械を弄ることといたずらが大好きである。

また体を小さくすることができるので、

飛行機の機関部に入り込んであちこちいじったり

電子機器に侵入して狂わせて飛行機を墜落させたり

機械に異常を引き起こす生物である。


また、グレムリンはまれに発明家の人間を気に入ることもある。

気に入った人間には自分たちの持つ機械知識を与え、

歴史に残る大発明をすることもあるが

その人間が尊大な態度を取っていると後で

悪戯をしにくると言われている。


現代のファンタジーにおいては尖った角に

曲がった爪、翼と尻尾を生やした小悪魔のような姿とされることが多い。





いや、テレ東でグレムリン2やってるから思い出して書いただけですけどね