やってるゲームとかの雑記







なんという何の特筆すべき点もない球体・・・これは流行らない








せっかくだからウェブサイト素材っぽくNEW!なんて言ってみたりして







ドゥイーン!

こっちは警告文とかアイテムなんかに使えそうですね

一昔前のOSのアラートもこんな感じだった思い出があります
スポンサーサイト




















現在の進行状況 

ニュートラル(4枚)

まばたき用ニュートラル(2~3ループに1枚とかできるのかしら)

立ち弱攻撃用の4枚



全然ですね…まあのんびりでいいみたいなんで、

一日1枚ずつぐらい仕上げられれば良いかと思ってます





・・・すごいゲームだ。
先日ちょろっとお話を出しました、

くんしょうもが参加することになった同人ゲームのお話。



タイトルは THE FULL BOKKO Ⅱ っていうゲームです。

公式はこちらから。



現在公式ページで基本動作+1キャラ弱攻撃1種類という

超潔い仕様の体験版が配布されています。







わたくしの担当は「ミラー大尉」ということになりましたので、

さっそくニュートラルからちくちくと打っていくわけです



とりあえず現状で決まってる部分

・元ネタはプライベート・ライアンのミラー大尉らしいが

 決して同一人物ではないっぽい

・とりあえず「大尉」なんで服は当時の米陸軍の大尉

・おっさん





















GIFで出力したらF数ガタガタになるとかちょっと

苦労して微妙なF数のチェックした意味がないでしょう?

ウサギと亀

昔々、あるところに黄金の鉄の塊でできた亀とウサギがいたらしいぞ?

ある日、ウサギはヒキョウにも「亀とかいらないですノロマなので(笑)

それに比べて俺の足の速さはまさに鬼の力といったところかな」系の事を言っていたがもうだめ

亀の怒りが有頂天になった結果亀は

「ウザイなおまえケンカ売ってるのか?

足の速さとか言ってる時点で相手にならないことは証明されたな

本当にはやいやつは強さを口で説明したりはしないからな

口で説明するくらいならおれは牙をむくだろうな

おれパンチングマシンで100とか普通に出すし」と言ったらしい

その結果二人が丘の頂上までレんスすることになったのは確定的に明らか


レース開始直後に力を溜めて猛ダッシュしたら多分リアルでビビったんだろうな、、

ガード固めてたからキャンセルしてカカッっとダッシュしながらリードしたらかなり青ざめてた

どんどん亀を引き離していくダッシュ力はまさに鬼の力といったところかな


9分程立つと亀はすっかり見えなくなりウサギはマッハでゴールへ近づきつつあるあるさま!

しかしウサギはアワレにも圧勝すぎるようなので昼寝をすることにしたらしかった


ウサギが昼寝をしている間も黄金の鉄の塊の亀は「一瞬の油断が命取り」系のことを

ことを言っていたがもうだめ

ひゅんひゅんと歩き続けて寝ているウサギのところを通り過ぎたらしい


ウサギは目を覚ましたが時既に時間切れ、亀はゴールにたどり着いていた。

亀は「努力し続けなかった結果がこれ一足早く起きるべきだったな?

お前調子ぶっこき過ぎてた結果だよ?」といっていた


やはり忍耐持ってないと駄目か

俺もがんばって手に入れようと思ってるがなかなか大変だぜ

一級努力人の証っていうだけの事はあるよな

持ってる人憧れちゃうなー