やってるゲームとかの雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C39HoK7UoAAbt0v.jpg
最近輸入雑貨店カルディで取り扱われるようになったドイツ産チョコレート、ショカコーラでございます。
1缶525円(税込み)、左の赤いのがオリジナルで右の青いのがミルクチョコレート。

何と言っても目を引くのはこの缶のアバンギャルドなデザインでしょう。
1935年にドイツはベルリンで開発されたチョコレートで、その後ドイツの軍用糧食にも
組み込まれたため中央のロゴがナチスのシンボルマークになっている缶も現存するそうです。
日本人的には太陽の戯画化のようにも見えますが・・・。

味の方はというと、左のオリジナルは国内メーカーのブラックチョコレートと
高カカオのチョコレートの中間のような味。右の青缶はほぼ普通のミルクチョコレートです。
内容量は8枚×2段の16枚入り。昔は円盤状のチョコレートが2枚入っていたそうですが、
どうせ割って食べるかかじっている間に割れてしまうので今売っているものは最初から
8枚切りになっていて、中に仕切りの紙を入れた二段重ねになっています。
何故か外国製のゲテ菓子類と同じくくりで紹介される事がありますが、
これはごくごく普通のチョコレートです・・・ある1点以外は。

その1点とは、コーヒー、コーラ・ナッツパウダーが結構な量入っているという点。
裏面の成分表記曰く、全体量が100gに対してKoffein(カフェインのドイツ語表記)は200mg。
確かにここだけ見ると結構な量ですが、一気に1缶まるごと食べるとかよっぽどアホな事を
しない限りは特に健康問題には繋がりにくいかと思います。
(カフェインに弱い体質の人は気分が悪くなったりカフェインハイになるかもしれませんが)
言ってみれば「眠気覚ましになる」チョコレートというところです。
スポンサーサイト
pso20161004_221304_000.jpg
なんやかんやで9月に入ってから復帰してダラダラやり始めて、
1から上げ始めたブレイバーが70レベルを越えました。
今はかなりレベルが上がりやすくなってて、毎日暇を見て
オススメクエスト→ボーナスクエストのコンボだけでバシバシ上がります。
緊急にも行ってはいますが、実際数えるほどしか行ってないような・・・。

問題があるとするとろくにプレイングが上達しないうちにSH帯どころか
XHに行ける段階にまで来てしまったことでしょうか。まあ行かないんですけども。
とりあえずつなぎでとったファーレンなんで、そろそろサイキがほしいですね。
☆10取引パスのために1枚だけあるプレミアムチケットを切るかどうかも
悩みどころだったり・・・(公認ネカフェからやればいいんじゃね?)

そろそろ装備をちゃんと揃えないと本格的にまずい感じですねー。
弓の更新も遅れてるんで、新しいのが欲しいけど☆12?☆13?
取引チケットと交換するアイテム自体をまだ持ってませんからね。
それを掘ることから始めなきゃ・・・。
色々悩んだ末にたどり着いた結論

・元のモデルを大きめサイズで組む
・Spine上で縮小する
・エクスポートする時は左上のロゴマーク→設定→「線形フィルタリング」のチェックをオフ
・出力された画像をニアレストネイバー法で縮小(できれば50%などが割り切れる数値がベスト)

ニュートラル 
「緊急に行く!」以外で(そう都合よく緊急に行けるときばかりとも限らないので)

1:おすすめクエスト→ボーナスクエスト
おすすめクエストの欄に出てるクエストをA,Sランククリアすると
クリア後に追加でボーナスアイテムを貰える(おすすめクエストは1日に3つ出現)。
このボーナスアイテムで「ボーナスキー○○」というアイテムを貰えたらラッキー。
大量の倒しやすい敵が出現し、短時間で多くの経験値を貰えるボーナスゲームに入場できる。
鍵は手に入れてから1週間で期限切れになるので数日分ためて一気に
経験値ブーストアイテムを使って消化する。
運が絡んでくるものの、うまいこと鍵がいくつか手に入れば一気に
膨大な経験値を手に入れられる。

2:デイリーオーダー
クエストカウンターで受けられるデイリーオーダーを確認して、
クリアできそうなものを片っ端から消化していく。
1のおすすめクエストと並列して出来るものがある時が多いので、
もののついでで消化していくと結構経験値的においしい。

3:ハンスのオーダー
ゲートエリアの端に居るNPC、ハンスから受けられるオーダーで経験値を稼ぐ。
1と並列して出来るものを選んで受注し、達成していくと効率が良い。

4:ラヴェールのオーダー
ハンスと反対の端に居るNPC、ラヴェールから受けられるオーダーで経験値を稼ぐ。
ハンスは原生生物系が中心で、ラヴェールはダーカー系の敵が中心。

5:クレシダのオーダー
ショップエリアに居るクレシダから受けられるオーダーは
Sランククリアを要求されるものの、得られる経験値は多め。

6:フランカのオーダー
同じくショップエリアのフランカから受けられるオーダーは特定の敵から
ドロップするアイテムの収集。これも経験値が多め。

番外:イベント限定NPCのオーダー
ショップエリアの広場にイベント中登場するNPCのオーダー。
難易度に対して経験値が多いため、低レベルでクリアできるものが出ていたらラッキー。


基本的にはまずログインしたらおすすめクエストとデイリーをチェックし、
3~6のクライアントオーダーのうち平行してクリア出来るものをやっていきます。
かなり経験値が緩和されていますので、うまくやれば一週間もあれば
レベル50前後まであげられるようになっているようです。
ボーナスクエストは非常に経験値がおいしいので鍵をある程度
プールしておいて腐る前に経験値ブーストを使って消化という手もありだそう。
50レベルになったらSHに行けるようになるので、ハンスのSHクライアントオーダーを
消化して55まで上げ、55からはSHの経験値稼ぎに向いた場所に行くのが主流みたいですね。
先の参院選の前後、Twitter上であるやり取りが話題になった。
そのやり取りというのは、

「あるTwitterユーザーが政治的主張に関して発言した所、それが気に入らない複数の
 アニメアイコンのオタクから脅迫された」
という内容である。
(偶然にもその「アニメアイコン」の1つが私の知っているアカウントであった)

実際の所、その「証拠SS」に写っていたのは複数ジャンルに跨った2,3個のbotアカウントだった。
この時点でお察しの事とは思うが、このユーザーは自分のアカウント名を普段使うものから
「(普段の名前)死ね」といったものに変更した上でbotにリプライを送り、
botからの返信で記載されている自分の名前を証拠SSとして「脅迫された」という狂言を
仕込むのに利用していたわけである。

botの仕組みを知る人からすればこれは「取るに足らない狂言未遂」で終わる話だが、
上述したように私の知るアカウントが1つ含まれていた事から、そのbotのリプライ欄を
何の気なしに除いてとんでもないものを見てしまったのである。

ご存知のように、一部のbotにはフォロー中のユーザーに対して、
特定の単語をツイートした時に「botの側から」リプライを飛ばすという機能を持ったものがある。
通常はこの機能は例えば挨拶ツイートに対して挨拶を返させるとか、
特定の関連ワードに対して反応を示させるといった用途に使わせる。

ex)
利用者:おはよう
bot:おはよう、@利用者 今日もいい天気だね

しかし、その仕様が以下にあるような嫌がらせを目的とするユーザーに悪用され、
「嫌がらせのために」使われてしまっているbotが少なからず見受けられた。

手口としては以下の通りである。

1:まず自分のアカウント名を(おそらく大半は捨て垢)
 「適当な文字列@(嫌がらせを行いたいユーザーID)死ね」
 といった形式に変更する。
2:自動返信機能を持ったbotをそのアカウントで手当たり次第にフォロー
3:botが反応するワードを手当たり次第に並べたツイートを連呼する
 (このためにbotから送信している例も見受けられた)

こうすると何が起こるのか?
お察しの通り、嫌がらせをするために用意されたアカウントにリプライが行くと同時に
@以下に記載されたIDに対してもリプライが飛び、不特定多数のbotアカウントから
被害者に「死ね」「殺す」などといった攻撃的なリプライが飛んでくる事になるのである。
1つや2つのアカウントであればブロックして終了になるが、加害者はいくつでも
攻撃的なツイートの発信元を確保することができる。
理由は言うまでもなくこうした機能を持つ、管理放棄されたbotアカウントは
星の数ほど現存しているからである。
こうした嫌がらせ行為に利用されているbotアカウントはアニメ・ゲームキャラクターの
botアカウントが中心だが、そのジャンルは非常に幅広く見受けられた。

こうした悪用に対してこちらができる事は何か?という話である。
一つ一つ手動でそうした嫌がらせ目的のアカウントをブロックしていく手もあるが、
常時botのリプライ欄を把握しておくのは難しい話だ。
もしかつて遊んでいたが今はもう飽きたbotがあるのなら、
アカウントを削除してしまうかbotとしての機能を一部停止するのが最善だろう。
もしくは、できるのであれば返信を行う際にユーザー名を呼ばないようにする、
@以下IDとしてみなされる文字列を弾く等の処理を行うか。
自分以外が管理しているアカウントがそうした用途に使われているのを見た場合は
管理者にそれを伝えて対処してもらう、というのも重要である。
管理者も既にtwitter上からアカウントを削除しており、botだけが生き続けている場合は
最悪スパム報告などを通してアカウントを停止してもらう他ない。

皆が愛したキャラクターのbotがこうして悪用されるというのも胸糞の悪い話なら、
管理放棄されていてかつ管理者も不明の場合は息の根まで止めないといけなくなるというのは
中々に嫌なものである。
できる事なら、自分が管理しているbotアカウントは不必要になったり、
管理しきれなくなったら一部または全部の機能を停止するようにしたいものだ。
もしこれを読んだ人で、身に覚えがあるのなら今一度確認してみてほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。