やってるゲームとかの雑記
2014-10-03_00001.jpg
Junktownに入ってウロウロしてたらなんかいきなり犬になつかれた。ついてくるみたいだ。

2014-10-03_00002.jpg
情報収集と言えば酒場!と思って酒場に行ったらドンパチ始まる始末。
外の世界って怖いところだな~(なお死体の中身はキッチリ頂きました)

2014-10-03_00003.jpg
しかしこの酒場の隅に立っていた男から
Junktownのすぐ真南にHubという街があるのを教えて貰ったので、スッとHubへ向かう。

2014-10-03_00004.jpg
The Hubはなかなか活気がある上に警備しているガードも非常に多く、治安が良そうな街。

2014-10-03_00005.jpg
「仕事が欲しいならとにかく俺達の元締めに会えばいい」と言われたのでとりあえず元締めとやらに会う。

2014-10-03_00007.jpg
元締めは水を取り扱う業務に携わってるし何かしらないかなーと思ってダメ元で聴いてみる。

2014-10-03_00008.jpg
やったぜ!どうやらVault以外ではネクロポリスという場所にあるらしい!
そのネクロポリスとかいう場所に行けばウォーターチップが手に入るかも?
このペースなら猶予期間の150日以内には余裕でウォーターチップを持ち帰れそうだ。

しかし問題はその「ネクロポリス」って名前だよなぁ・・・。
絶対ろくでもない場所だし、何より今のレベルと装備で行って大丈夫かな?
スポンサーサイト
2014-09-30_00001.jpg

(前回からのあらすじ)
ShadySandsの娘、Tandiがレイダーに誘拐された!助けにいってくれ!ということで
レイダーたちの根城に乗り込むことに。

この「レイダー」というのはFalloutシリーズを代表する敵NPCで、3以降では会話による
戦闘の回避や交渉はできない非常に厄介な他愛だが、マップに入った時の表示名は"GreatKhans"・・・!?
グレート・カーンズといえば、Fallout:Newvegasに登場する勢力じゃないか!
2014-09-30_00002.jpg
ということは彼らも暴力的だけど交渉の通じる勢力なんだろうか?ということで交渉。

2014-09-30_00003_20140930212759075.jpg
優 し い 世 界

2014-09-30_00004_201409302128005db.jpg
Tandiを街に送り届けたらレベルアップしたのでジャンクタウンへ向かいます。2014-09-30_00005.jpg
つきました。
途中2,3度サソリに襲われはしましたが。

2014-09-30_00007.jpg
さてジャンクタウンの民家で見つけたこれ。調べても「You Have No Idea」と出るばかりでこれが何やら…。

という話をtwitterでしていたらこれの正体を教えて頂きました。
どうやらこの"Cat's Paw"と書かれた物体は靴のかかと部分につけるソールの箱のようです。
試しにググってみると、同じ図柄の箱に入ったソールの画像を紹介してるブログとかが出てきました。
1940年台~1960年台にかけてよく使われていたワークブーツのかかとに取り付ける
すべり止めのゴム製のソールみたいです。
そりゃ、かかと部分だけ見てもなんだかわからないよねー。

しかし、このアイテム何か使い道があるのかな?クラフトでブーツと組み合わせるとか・・・?
イントロムービーで「ちょっとキミさ、Vault15までいってウォーターチップ探してきてくんね?」と言われていたのを
思い出し、Shady Sandsから真東にあるVault15へむかうよ!

2014-09-25_00001.jpg

2014-09-25_00002.jpg
掘っ建て小屋の中にVault15への入り口があるらしい。
掘っ立て小屋は既に荒らされ尽くして空っぽだったが、Vaultの入り口を発見。

2014-09-25_00003.jpg
ネズミをバシバシ退治しながら奥へ奥へと探索していく。

Vaultに入ったはいいものの、エレベーターが壊れている上に階段も無いため
ロープか何かが無いと奥に入れないようだ、そんなの持ってな…持ってる!?
(街を出る前にセスから補給物資を買った際についでに購入しておいたらしい)
2014-09-25_00004.jpg

地下2階へと降りるとそこにはネズミがうようよ。
イアンと協力してネズミ退治をしながら探索を進めると、ロッカーを発見。
中を漁って見るとFalloutシリーズ伝統のウェイストランド装備レザージャケットを発見したので早速着る。

2014-09-25_00005.jpg
ついでにもう一本ロープがしまわれていたのでこれで地下2F→地下3Fへ。

2014-09-25_00006.jpg
うおーっモールラットめっちゃおる!ていうかイアンつえー!俺なんもしてねぇな!
地下ではグレネードや時限爆弾、サブマシンガンなどが発見できた。

2014-09-25_00007.jpg
Vault15の地下3階は岩石が崩落しており、3やベガスでもお馴染みのポンコツ建築ぶりを発揮していた。
結局この場所では無事な物資はそれ以上存在せず、どこか別の場所でゥオーターチップが
入手できないか、その手がかりを探すことに。

Vaultは3やベガスでも大体がろくでもない場所で、廃墟となったVaultの中を探索するのは
独特の緊張感とお宝を得られた時の嬉しさがあるものだが、その要素がしっかり初代Falloutにも存在した。



2014-09-25_00008.jpg
さて街に戻ろうと思っていたらジャイアントマンティスつえー!?やべえ!?かってぇ!?
ナントカ切り抜けてマンティスに殺されたであろう旅人の死体から大量の弾薬と銃を拝借して旅路を急ぐ。

2014-09-25_00009.jpg
えっ

あのTandiっていう娘、街の中は退屈だとか言ってたけどウロウロしてるうちにレイダーに捕まったのか…。
ウォーターチップのありそうな場所はまだわかってないけど、助けに行かないと。
2014-09-24_00001.jpg

そんなわけでShady Sandsの街で代表者に会ってくれ!と言われたので村長に話を聞いたりした。
西にあるVaultから来たんですけど~と言ってもVaultが何か、ウォーターチップがどこにあるかなど
皆目検討も付かない模様。何か情報の糸口が無いかと探っていると、
「そんなことよりこの村が今ラッドスコルピオンに襲われてて困ってるんだけど助けてくれないか!」とのこと。

うーん、今急いでるんだけど…まあ、信用されるのも大事だろうしやってみよう。

2014-09-24_00002.jpg
その前に村でアイテムや情報収集。どうも初代Falloutは所有権の概念が基本は無いらしく、
家の中に置いてある本棚や棚をダイナミック物色して中身を持って行ってもお咎めが無い場合が多いようだ。
とりあえず弾薬類とスティムパックをありがたく頂戴した後、
元傭兵のイアンを口先で言いくるめて仲間にした。
右も左もわからない世界で仲間ができるのは大変心強い。

2014-09-24_00003.jpg
村の入口でガードをしているセスに聞いてくれと言われたので彼に話を聞くと、
ラッドスコルピオンの洞窟へ連れて行ってくれという選択肢が出たのでとりあえずセーブしてから乗り込む。

ラッドスコルピオン戦は前回よりは善戦できているものの、やはりなかなか敵が強い。
しかし驚いたのはそれ以上に強いイアンである(序盤だからという事もあろうが)。
あっという間にラッドスコルピオンを次々射殺し、最深部では4匹のラッドスコルピオンと戦闘に。
2014-09-24_00007.jpg

上手く分断しておびき出しつつ、二人で撃ちまくって着実に一匹一匹仕留めていき、
最奥部のラッドスコルピオンたちも特にダメージを追うこと無く掃討することに成功した。

2014-09-24_00008.jpg
戻ってくると、街の人々はサソリ退治の英雄として大歓迎してくれた。やったぜ。
さて、寄り道したところでウォーターチップのありかを探しにいこう。