FC2ブログ
やってるゲームとかの雑記
warframeには様々なMODがありますが、その中でも遺跡船(Orokin Derelict)に眠る
Vaultから獲得できるコラプトMOD(ODから掘れるMODなのでODMOD)ともについて。


・コラプト(OD)MODって?
かつてはコラプト(OD)を揃えて強化しきる事がエンドコンテンツ扱いされていた、
大きなプラス効果とデメリット効果を併せ持った癖の強いMOD群です。
コラプト(OD)を使うことで通常のビルドではありえない大きな効果を発揮する事や、
弱点を補う(または必要ない物を捨ててしまう)事でメリットだけを享受する事もできます。


・コラプト(OD)を獲得するには?
遺跡船のミッションに対応するDragon key(後述)を持ち込み、対応する鍵を消費して
Vaultの扉を開け、中にある報酬を獲得してミッションをクリアすると1枚獲得できます(種類ランダム)


・コラプト(OD)を得るために必要なDragon key
Vaultの扉を開けるために必要な鍵は4種類からランダムで選ばれ、防衛と抹殺を除く
ODミッション中にVaultが1つ配置される可能性があります。
合致した鍵を持った状態で扉を調べると鍵が開き、中の報酬を獲得可能。

キー4種類の効果は以下の通りで、装備しているだけで凄まじいデメリット効果をもたらします。
また、キーを消費してVaultを開けた場合、ランダムで他のデメリット効果が発動し
敵としてコラプト系が湧いてくるようになります。
・Bleeding dragon key:ヘルス1/3
・Decaying dragon key:シールド1/3
・Extinguished dragon key:与ダメージ1/4
・Hobbeled dragon key:移動速度大幅低下
材料はいずれも少額のクレジットとVOIDトレース10になっています。
昔は1つ作るのにVault keyを1つ消費していたため、だいぶコストが軽くなりました。


・具体的な掘り方
[グループ]
4人の面子を募集して行う場合、4人がそれぞれ違うキーを装備して手分けしてマップ内を探し、
見つけ次第ウェイポイントを設置して集合、キーを持っている人が解錠した後ゴールします。
昔はこのやり方がVault Runと呼ばれており、非常に周回している人も多かったのですが
最近ではリクルートチャットを見ていてもあまり募集している人が見受けられません。
ので、後述するソロ向けの方法を紹介しておきます。

[ソロ]
前提として、充分な武器を確保した状態で行います。
(具体的にはExtinguished dragon keyを装備した状態の1/4ダメージでも確保対象を楽に倒せる程度)
おすすめのフレームは透明化でき、戦闘を全スキップ出来るLOKIのようなフレームや
RHINO(できればPRIME)のような無敵化が簡単なもの。

方法としては非常にシンプルで、Bleeding、Decaying、Extinguishedの3つの
キーを付けたまま確保に潜り、マップ内で確保対象を撃破後じっくりVaultを探し、
Vaultを見つけたらそのまま開けてクリア、見つからなかったらミッション中止。
この繰り返しでそこそこの確率でコラプト(OD)MODを1枚手に入れる事ができます。

古くは掃滅や耐久がおすすめされていたのですが、現在の環境でやった場合以下の点で
微妙かなと思う点があったりなかったりなので好みに応じて行ってください。

・掃滅
敵を倒す手間がありますが、マップが確保よりも狭めなため探しやすいは探しやすい。
ただし、感染体を倒し続けるとUpdate 16.8にて追加された敵であるJuggernautが
出現するフラグが立ち、一旦敵を倒す手を止めてやり過ごすか、問答無用で
倒し続けてJuggernautも倒してしまうかのどちらかになります。
通常であればJuggernautは倒せない相手ではないですが、キーをいくつも身に着けている場合
非常に鬱陶しい相手になる+探索中に出られると割とイラッとします。

・耐久
こちらもマップは狭く、無理に敵を倒す必要はなし(酸素カプセルで5分までならしのぎやすい)。
ただし、足切りラインとして10分でVaultの中身は消滅します。
私も昔はこちらでやっていたのですが、耐久のネックである5分は脱出できないという点が
移動速度系MODの充実などで確保のマップタイル次第で1分台~5分で1周に
若干見劣りしてくる感が出てきました。もちろん確保で毎周必ずコラプト(OD)MODを
獲得できるわけではないため、この時間ごとに1枚手に入るという単純計算ではありませんが…


・おまけ
コラプト(OD)MODの中でも特に人気が高い6枚。
いずれも未強化なら20ptとかで安く出回ってるので、ここに書いたような
堀り周回をするのがめんどくさいという人は買ってしまってもいいかもしれません。

・Blind Rage:アビリティ威力+、アビリティ効率-
・Fleeting Expertise:アビリティ効率+、アビリティ効果時間-
・Narrow Minded:アビリティ効果時間+、アビリティ効果範囲-
・Overextended:アビリティ効果範囲+、アビリティ威力-
・Transient Fortitude:アビリティ威力+、アビリティ効果時間-
この5枚はフレーム向けのMODで、それぞれアビリティ関連の能力1つを
大きく伸ばす変わりに別の能力を下げてしまう効果を持っています。
育成に必要なコストもMODとしてのコストも非常に重いですが、様々なビルドで
大きな効果を発揮するため非常に人気があります。

・Heavy Caliber:ライフル基礎ダメージ+、射撃精度-
あまり人気のない武器系のコラプト(OD)MODの中では珍しく人気の高い、
ライフルの基礎威力をアップさせ、射撃精度を犠牲として低下させるMOD。
これもコストは重いですが、最大育成時の効果料は+165%のため
擬似的にSerrationを2枚刺ししているような状況(合計で+330%計算)。
英語圏のプレイヤーは特に昔からこのMODが大好きで、
精度が下がると扱いづらくなる武器にもおかまいなしで入れていたりする程です。
(IGNISなど、一部の武器は精度マイナスのデメリット効果がほとんど効果がないため
入れ得な事もあり、とりあえず1枚持っておくべきMODなのは確かなのですが…)
スポンサーサイト
20160409175016_1.jpg
とりあえずアークウィング本体のMOD。
コモン~レアの中でも低レベル帯で取れるやつだけ。
Jordas Golem戦中は4回まで復活できると言っても、数分も生き残れない装備だと流石にきつい。
パワー持続時間とかよりもヘルスシールド増加、装甲値増加、リチャージ高速化とかの方が重要。

20160409175035_1.jpg
武器。Rubedo-Lined Barrelが出るまで粘るのがやや面倒だったほかはこれも低レベルで手に入るMODばっかり。
属性は比較的入手しやすい冷気単。

・・・というのは、Jordas GolemのヘルスはInfested Sinewなので冷気が+25%、放射線が+50%なんですよね。
そこに250というガチガチのフェライトアーマー装甲値がついてるので、放射線+冷気構成にするか腐食が
理屈の上では有用な選択肢みたいなんです。しかし、実際やってみるとわかりますがAWのプライマリ武器の
属性MODが出ないのなんの。仕方ないので、低レベルのミッションでも手に入る氷単で+25%を狙っていきます。
意外と重要なのがMagazine Extensionでこれは表記が「マガジンサイズ」とわかりづらいですが
AW銃の場合はそのまま弾数に直結しています。250→400ぐらいまでアップするので、
それだけ攻撃チャンスが来たらトリガーひきっぱなしで撃ち続けられるようになります。

フレームの方につけておくオーラMODは圧倒的にCorrosive Projectionがオススメだと思いました。
というのは-25%されると62程度の現象になり、装甲値が200を切るんですね。
英wikiの装甲値計算を参照すると結構違うかな?とかそんな感じ。
パーツ集めのために周回するのは中々キツい感もありますが、一応これで5周程度で運良く集まりました。
一番速いのはリクルートとかで「手伝って!」とか言って見ることだと思いますが・・・。
20160402174733_1.jpg
エクスカリバーの4番の効率を強化して遠距離からステルスキルしまくる作戦。
やりやすいセドナ掃滅で大体4k~7kぐらい。ケレスとかで上手いことやれば10k行くかいかないかぐらい。
ソロでサクッとやれるのが利点ながら、フォーカスの上限である10万集めるのは結構ホネ。

やっぱりそういうことを考えるとケレス傍受、つまりドラコに行くことになってしまう・・・っていうのも
現状のフォーカスシステムの問題点だと思います。EXP稼ぎは結局のところ「稼げるミッション」に
「稼ぎに来てる人」と行くのが一番ラク、かつ正解という格好になってしまっているので、
一種の聖地みたいになってしまっているんですよね。
devストにてドラコ以外の選択肢も増やしたいみたいな発言があったそうですが、実際
今のwarframeの仕様で上手いこと噛み合った分隊員が居た時のドラコ以上に稼げる所があるのか?っていうと
うーん微妙だな・・・っていう気がしてしまいます。
単純にEXPを見るんじゃなくてミッションの成果に応じてフォーカス値を貰えれば良いと思うんですけどね。

なんだかこればっかりやってると飽きてくるというか、要するにただやることはEXP稼ぎで嫌になってくるので
息抜きで他のコンテンツも進めたり。

20160406161653_1.jpg
Jordas Golem戦。これもAWミッションのため苦行の息抜きで苦行みたいな。
プライマリ武器の属性がしっかり噛み合ってればイージモードだと思うんですが、現在の仕様だと
そもそもプライマリの属性MODを掘るのがしんどい!一応氷MODと基礎威力しか刺してなくても15分ぐらい
頑張ってなんとか倒しました。

20160406163607_1.jpg
アッハイ

20160407172016_1.jpg
脱出してから出現するストーカーさん。
古い情報だと
・地球の傍受で~
というのがありますが、地球の傍受は消滅しました。
低レベル帯ではゲロまずい掃滅か、敵が出現しないことすらある起動防衛だけです。
はっきり行ってアークウィングの育成は2016年3月28日現在でもクソめんどうですね。

このエントリではそのクッソ面倒な育成を出来るだけ早く、楽に終わらせる方法をご紹介します。

1:クランに入る
2:クランのラボでITZALの図面をもらってくる ※1
3:水星の掃滅~地球の起動防衛で幾つかのMODドロップするまで粘る ※2
4:ある程度の敵を倒せるようになたら火星のコーパス起動防衛へ
5:3地点の防衛が終了したあと、只管この大部屋の壁と壁を往復する。
20160328215122_1.jpg
Shiftおしっぱで壁に激突してもOK(微々たるダメージに修正されたので)。
とにかくこの部屋の壁と壁を往復する。

6:只管Eキー連打
20160328215153_1.jpg
こうすることで何かが敵の最湧き条件を満たすようで、団体さんでいらっしゃるので4番を使いつつ
画面を見ないで只管Eキーを連打してキルを稼ぎまくる。1体当たりのEXPは180~?
徒労感を軽減するためにログボやレアコンでアフィブをもらった時にやるとよさ気。

7:飽きたら帰還
20160328220027_1.jpg
これはアフィブ使用ですが、この半分でも悪く無い経験値だと思います。ドロップがクソなのと
死ぬほどつまらないのを除けば。映画とか見ながらやるといいんじゃないでしょうか。


※1: ODONATAのパワーが微妙&こっちのほうが機動力が圧倒的で効率が段違い
※2: 欲しいMODは近接威力・近接範囲・近接属性MODなど。とにかく拾った端から突っ込む



ステップ3が死ぬほど面倒くさいです。MODが1ミッション1,2枚落ちればいいほうでしかもコアとかザラなので・・・。
DEにバレたら100%修正されそうな稼ぎ方なのでやりたい人はお早めに。

DDoS攻撃がまだ続いているらしく、いろいろ不安定な中クランに参加してBPを入手させてもらった。

今回作ったのはJat Kittag。
20160318162100_1.jpg
名前の通りジェット推進するメイスというかハンマーというか。スーパースレッジ的な。
確かMelee2.0が来る以前の結構古い武器だったと思いますが、現在はモーションは他のハンマー系と使い回しで
かつてリリースされた時のようなグルグル回転させて振り回すのはスタンスCrushing RuinのEE EEEになってます。

20160318214230_1.jpg
素の状態だとそこそこ広めの攻撃範囲、おそい攻撃スピード、長いスーパーアーマー持続など。
スラムの攻撃範囲が広めな他、スラム攻撃で通常の衝撃波に加えて特殊な前方扇型の衝撃波判定を持ち、
この衝撃波はBANSHEEのSonicboomのように敵を吹き飛ばしてラグドール化させる簡易CC効果があります。
近接武器類の中では攻撃力はトップクラスに高いようです。

20160318221104_1.jpg
とりあえずありあわせのMODでビルドを組んでいってみます。
・属性2枚
・基礎威力
・攻撃速度
まではほぼ固定で良いとして、残りの枠にberserkerとPrimed Heavy TraumaとPrimed Reachを採用。

02_20160319131839d7c.png
ビルダーで確かめてみましたが現在はこのビルドに近いです。
基礎威力値が1000~を超えてくるため、属性MODの方も850以上を確保しており結構良い感じです。
こうして強化してみると結構貫通と切断も入っているためか、適当にブン殴った時にそっちの状態異常を誘発することもあります。
Spoiled Strikeで攻撃速度が下がっていますが、Berserkerに攻撃速度+があるので攻撃速度は総合的に上昇しています。
実際使っているものはPrimed Reachがまだ完成してないものの、元々広い攻撃範囲がかなり広がって
振り回しているだけで弱い敵であれば殲滅できるので結構いい感じに。